必見!SMAPやV6の顔診断で有名な高須クリニック院長の名言集とは?

この記事は4分で読めます

美容整形や美容外科の世界においてこの人の名を知らない人はいないであろう高須克弥氏。そうあの美容整形クリニックでもお馴染みの高須クリニックの院長だ。

画像元:高須クリニック

画像元:高須クリニック

報道ステーションのあのナレーションは誰?ナレーターの名前は?

 

そんな高須氏はその昔、「美容整形=怪しい世界」と思われていた時代から、テレビや雑誌等のメディアに積極的に出演し、自ら芸能人の手術を行い一般人でも気軽に出来るよう垣根を低くした立役者。

 

最近でもSMAP、V6に近藤真彦などのジャニーズ。そして芸能人の極端なダイエットにも継承を鳴らすなど、第一線で活躍中。ご本人も70歳とは思えないほど若く、院長の事を調べていると数々の名言をわかりやすく説明しているのを発見!

 

若さを保ちたい方必見。高須院長の名言集をまとめてみました。

 

①近藤真彦の若さの秘密を話している時の一言

スポンサーリンク

「鼻は年を取らないから、鼻に存在感がある人は老けにくい。あとは丸顔も。矢沢永吉みたいな細い顔は若くても老けやすい。マッチはヒゲを剃ってもう少しふっくらさせてあげると、デビュー時の顔に戻るよ。浜崎あゆみと一緒。ふくらむと若返る」

 

 

②今井美樹さんの老けぶりの時の一言

「もう少しふっくらさせたほうがいいよ。こういうタイプはしなびるとほうれい線が目立っちゃう。骨格が大きくて頬骨が浮いちゃうから、髪型で目立たせないようにするしかない」

山下真瑚wiki風経歴やプロフィール!かわいい衣装画像まとめも!

 

 

「顔の印象が変わった人はよく“整形した”って言われるけど、変わらない人のほうがアンチエイジニングを定期的にしていたり、努力している人が多いよ。鼻が変わった時は確実に整形している。」

 

 

④Kis-My-Ft2の写真を見せてイケメン担当3人と舞祭組4人の話をした時の一言

「ほとんど同じレベルじゃん。たまたま分けただけじゃないの?」

 

 

⑤Kis-My-Ft2のイケメン担当を高須院長に選んでいただいた時の一言

「コレ(玉森裕太)とコレ(藤ヶ谷太輔)はいいんじゃない? 鼻が小さければ、だいたい整った顔になるのよ。日本人って団子鼻が多いから」

 

 

⑥解散した忍者とKis-My-Ft2の話をしている時の一言

「すぐ消えそうだと思ったけど、やっぱり消えたね。このグループも同じ匂いがするから消えるんじゃない?」

林家たい平はリバウンドする?24時間マラソンで体重何キロ痩せた?

 

 

⑦Kis-My-Ft2の話をしている時に飛び出した、人気が出る条件。

「自分たちが盛り上げないとダメだって思わせるほうが人気は出る。ホストクラブと一緒だよ」

 

 

⑧「美人100人の平均値より、ブサイク100人の平均値のほうが美しくなるんだよ。ブサイクはバランスが悪いけど、それぞれのパーツは美しかったりするから。」

 

 

⑨Kis-My-Ft2のメンバーを比較していた時の一言

「一番モテるのも彼(北山宏光)じゃない? ホストクラブにいたら、彼が一番人気になると思うよ」

 

 

⑩一番応援しがいがないKis-My-Ft2のメンバーを選んだ時の一言

「彼(横尾渉)か彼(宮田俊哉)じゃないかな。当たり前すぎるでしょ。でもこういうタイプはコアなファンがいるんだよね。トップじゃない人は少ないファンを大事にするから、“私が支えなきゃ”って思っちゃうみたいだね」

 

 

⑪SMAPで香取慎吾が一番老けていると話している時の一言

「他のメンバーが老けを上手くカバーしているのに対して、香取クンはまだ若いっていう自負がある分、老化対策をしていないんじゃない?」

スポンサーリンク

 

 

「顔の系統で老けやすいタイプは草なぎクン(SMAPのメンバーで)。頬がこけるとみんな老けて見えるから。だから草なぎクンのエラを削ってあげれば、老けないんだけどね。」

 

 

⑬稲垣吾郎が老けない話している時の一言

「人に見られることが老化防止に繋がるんだよ」

 

 

⑭SMAPは全員が良い年の重ねかたをしているかの質問での一言

「優等生だね。しいていえば香取クンが年齢より上に見えるけど、グループのバランスとしては良いんじゃないかな。ひとりだけ坊やっぽいのが混ざっていても浮いちゃうもん。改めてよくできたグループだと思うよ」

 

 

 

⑮ジャニーズJrでデビューできそうな子を顔診断で選んでいる時の一言

「もう1人はこの子(中村嶺亜)かな。ジャニーさんって、こういう少年っぽい子好きでしょ」

SMAP解散で生き残るのは誰?過去ジャニーズ脱退メンバーとの比較で検証

 

 

⑯「話は変わるけど、“高須の法則”っていうのがあるんだけど、左側のほうが天然で二重になりやすく、痩せやすい。右側のほうが太っていて、たるみやすいんだよ」

 

「心臓が左側にあるのと一緒で、生活習慣に関係なく何故かそういう傾向があるんだよ。だからジャニーズの顔を見ていても、そういう傾向があるよね」

 

 

⑰「個人的には、好きな有名人の顔にするのは薦めない。その人の良さを生かした顔でない場合が多いから。たぶん何年か後には後悔していると思うんだよね。涙袋があったら、たいていの人は老け顔になるもん」

 

 

⑱「急激にダイエットをすると、汚くなる人が多いよね。昔は映画『楢山節考』で田中絹代さんや坂本スミ子さんが老婆を演じるために歯を抜いたりしていたけど、やっぱりそういう人は長生きできないもの。でも作品は残るから、役者冥利には尽きるんじゃない?」

 

 

⑲急激なダイエットの回答での一言

「若いうちならいいんじゃない? 17歳までなら、急激な増減があっても皮膚が回復するから。でも、25歳を過ぎるとたるんだ皮膚は回復しない。17歳がピークだから、18歳以降は、ダイエットするときは用心しないといけないよ」

 

 

⑳運動での激ヤセについての一言

「運動でやせても一緒。過激なダイエットは、体に負担がかかるから。車と一緒だよ。良い車でも、急ブレーキかけまくっていたら、タイヤはすり減るし、ボディも傷みやすくなるでしょ」

 

 

㉑短期間の激ヤセについての一言

「ボクサーの減量と一緒だから、トレーナーがついていないとリバウンドするよ」

 

 

㉒「病気の人が治療する以外、体が苦痛を感じることは、ダイエットに限らずしちゃダメ。」

 

 

㉓「激太りをする人って、ストレスなどで過食になっているケースも多いから、劣化うんぬんの前に心のケアをしたほうがいいんじゃない?」

小林麻央の入院先の病院場所や住所は?乳ガン治療費はいくら?

 

 

㉔「小太りのほうが長生きする」と提唱している高須院長の一言

「パリコレだってやせすぎモデル禁止令が出たり、時代はぽっちゃりに流れがきているからね。僕、早く言いすぎる傾向があるの(笑)。やせているほど美しいという考えは時代遅れ。巨乳がいいって言っているのと一緒で、その考えは一昔前の価値観だよ」

 

 

㉕激太りについての一言

「僕は身長マイナス100ぐらいが体調的にはベストだと思っている。でも今の女性たちは、そこから×0.8とかの体重を求めるから、身長マイナス100だと激太り扱いだもんね。会社と一緒。ギリギリでやっているところは、1つ失敗したら倒産しちゃうでしょ。人間もギリギリで生きていると、少し病気になっただけで倒れる。だから、少し食べなくても問題ぐらいの皮下脂肪があったほうが人間的には健康的で良いと思うよ」

 

 

どうでしょう。物凄くわかりやすく例えた高須院長の名言集。

自分の周りの人にも、「この人は高須院長が言ってたパターンの顔や体型だ!」と思い当たる人もいるのではないでしょうか?

報道ステーションのあのナレーションは誰?ナレーターの名前は?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。