熱中症対策お金をかけない方法! 赤道直下や南国の人は死亡する人少ないけどどうしてる?

スポンサーリンク

近年毎年のように暑い夏。

スポンサーリンク

以前と比べると格段に暑い夏、いわゆる猛暑に見舞われています。

1980年代くらいは気温32、3度で猛暑といわれていまいしたが、最近では軽く35度を超える地域が続出。

時には気温40度を超える日もあるほどです。

気象庁はこまめに注意喚起をツイッターで発表しています。

スポンサーリンク

テレビニュースでは連日連夜、気温の上昇と熱中症対策について注意喚起を促していますが、それでも残念ながら死亡する方がいらっしゃいます。

しかも、家の中にいるのに亡くなっているのです。

一部のニュースでは、将来的には更に気温は上昇するという情報を流しています。

このページではどのような対策を取れば良いのか、実際に常夏の南国マレーシアとタイにトータルで5年以上住んでいたことがある筆者が、現地の方がどうしているのかを交えながらご紹介したいと思います。

次のページへ進む

スポンサーリンク

Posted by TrandyBaru