紫艷(しえん)が桂文枝との不倫を暴露した理由はなぜ?どんな性格なの?

スポンサーリンク

桂文枝師匠(72)が元演歌歌手だった紫艷(しえん)(38)と、20年前から不倫関係だったことがフライデーされて関西では騒動になっているようです。

『女遊びは芸の肥やし』とも言われるくらい落語の世界では大して問題にはなりませんが、20年前からといえば紫艷(しえん)さんは18歳。

一つ間違えれば女子高校生だったのでさすがに大騒ぎになっているようす。

『売名行為ではないのか?』とも一部では噂もあるようですね。気になったので調べてみました。

スポンサーリンク
画像元:NAVERまとめ
画像元:NAVERまとめ

錦織圭が強い理由はその肉体美?体脂肪率や写真で調べてみた

 

紫艷(しえん)さんの性格や経歴はどんな方?

芸名:紫艷(しえん)
本名:中村ひろ子
生年月日:1978年1月17日生まれ
出身地:兵庫県尼崎市
スリーサイズ:B90・W60・H88
『渋谷のネコ』などの代表曲がある元演歌歌手だが現在芸能活動はしていない。

紫艷さんは目鼻立ちのハッキリしたかなりの美人で、スタイルも抜群のようですね。

これだけの美人でこのスタイル。それで18歳の若い女の子だったらそりゃー誰だって口説きたくなるでしょうねー。

性格はどんな人なのかなーと思ったんですけど、直接メディアに出演していないので判りづらいですが、テレビ番組の取材に対して下記のようなコメントをしていました。

『師匠をはじめ、家族・師匠のファンの方関係者の方に申し訳ない気持ちでいっぱいで、全て私の責任。心からお詫びしたい』

かなり固く、大人の言葉で謝罪しているところ見ると、それなりにしっかりした方のようです。

演歌の世界は特に上下関係が厳しいので、言葉遣いは徹底的に教育されたんでしょうね。

 

なぜ不倫がバレたの?

事の発端は紫艷(しえん)さんが、自分のツイッターに桂文枝との2ショット写真を掲載したことでした。

紫艷(しえん)という芸名は桂文枝がつけるなど、芸能活動を始めた頃から深い付き合いがあったようなんですが、20年間も2人の関係は続いているという報道を文枝さんは否定。

報道関係者の囲み取材に対して文枝さんはこのように述べていました。

『このたびは本当にいろいろと多方面にご迷惑をかけて申し訳なかったと思います。』

『20年って書いてあってビックリしたんですけれども、最後に最後にっていうか最近お会いしたのは2年前』

『その前は10年か12年かそこら会ってなかったもんですから、ただあのう。。。最近は応援してたっていうか、本当にもう娘というか子供ぐらいの歳だったもんですから、そういう感じで応援していました』

なんとも歯切れの悪い発言ですよね~。

不倫してなかったんだったら

『不倫なんて全くしてない!』

っていえば一言で済むのに、これじゃ~バレバレですよ文枝さん。

この前発売されたFRYDAYには、海岸の砂浜で手を絡ませてビッタリと寄り添う2人の写真が出ちゃってるのにねー。

しかも文枝さんの方から肩に手を回しているんですよ。

水上スキーのマシンにもピッタリと寄り添っていました。

ベッキーが川谷絵音と不倫で泊まった長崎稲佐山ホテルはここだ!

 

紫艷(しえん)さんはなぜ2人の関係を暴露した?

スポンサーリンク

始めは売名行為かとも思ったんですが、既に引退しているのでそれはないですね。

『じゃあ、金に困って情報を売った?』

いやいや、これもないでしょう。

それだったら自分のFacebookに写真をアップロードなんてしない。

金が欲しかったら文枝さん本人を脅すでしょう。

その方がメディアに売るよりも高くつきますからね。

となると、恐らく紫艷さんは未だに桂文枝さんの事を好きなんじゃないでしょうか?

会いたくても会えない寂しさと嫉妬心からこういう行動に出たのかもしれません。

文枝さんの会見を見た紫艷さんは、報道番組の取材に対してこう答えています。

『師匠の今後の未来を邪魔することになったので、一生会えないのかなと思います』

『父であり、師匠であり、恋人。。ではないでしょうね。大変お世話になった方』

もしかすると紫艷さんはファザコンだったのかもしれません。

それにしても芸能界っていつ何が起こるのか分からないので怖いですねー。

世の中の男性の方々、不倫はダメですよ不倫は!

ベッキー干されたけど芸能界引退も?不倫で消えた女性タレントまとめ

スポンサーリンク