ハリーポッター日本語小説が読める無料サイトポッターモアとは?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

ハリー・ポッターシリーズの最新作映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本公開が11月23日が話題になっていますね。

まだまだ随分先の公開なのに、相変わらずの人気です。

因みに原作者の作家J・K・ローリングが書き下ろした完全新作小説『北アメリカ大陸の魔法界』をご存知でしょうか?

画像元:ポッターモア

画像元:ポッターモア

レヴェナントやスポットライトの映画館や公開日はいつ?上映劇場の場所はどこ?

スポンサーリンク

 

北アメリカ大陸の魔法界とは?

北アメリカ大陸の魔法界とは、最新作映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のアメリカの世界を描いていて、映画の時代背景を描いているそうなんです。

J・K・ローリングによると、世界中には魔法の世界があるそうで、日本には『魔法処(まほうところ)』と呼ばれる魔法学校があるとも話していました。

北アメリカ大陸の魔法界とはそんな世界中の魔法世界の一つなんです。

そしてこの最新作の小説、『北アメリカ大陸の魔法界』は出来立てのホヤホヤ。

その小説が無料で読めるということ今世界中が大興奮(しかもインターネットで)。

英語版はもちろんのこと、イタリア語、フランス語、中国語、韓国語、そして日本語もあるんです!

 

ポッターモア(Potter More)とは?

ポッターモア(Pottermore)とはその最新版小説『北アメリカ大陸の魔法界』が無料で見れちゃうインターネットサイトなんです。

もちろん誰でも読める無料サイト!

世界中の30以上もの言語に翻訳しているというから驚きです。

スポンサーリンク

元々このポッターモアとは原作者のJ・K・ローリングが、小説に出てくる登場人物のその後の世界を短く書き綴ったものでした。

でも今回の『北アメリカ大陸の魔法界』は今までのポッターモアとは違い、本格的に短編小説として書き上げたそう。

普通の小説家だったら有料として出版するところですが、無料だなんて凄い太っ腹!

もしかすると読みたいと思ってもお金が無くて読めない、そんな子どもたちのために無料で提供しているのかもしれません。

それとも、今までの累計が4億5000万部以上も売れているので、もうお金には興味がないんでしょうか笑。

そうなると何をモチベーションに小説を書いているのか、インタビューして聞いてみたいですね。

すごく興味が湧いてきました。

気になる無料公開サイトですが、下記公式サイト「ポッターモア」で3月8日午後11時(日本時間)から4夜連続で公開されます。

ハリーポッター日本語版無料小説『北アメリカ大陸の魔法界』

因みに閲覧の期限は今のところありません(凄いですね~)。

 

J・K・ローリング
J.K. Rowling
生年月日:1965年7月31日
子供向けのファンタジー小説家
3人の母親

ハリー・ポッターシリーズ作品一覧
『ハリー・ポッターと賢者の石』 (Harry Potter and the Philosopher’s Stone)
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 (Harry Potter and the Chamber of Secrets)
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 (Harry Potter and the Prisoner of Azkaban)
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 (Harry Potter and the Goblet of Fire)(
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (Harry Potter and the Order of the Phoenix)
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(Harry Potter and the Half-Blood Prince)
『ハリー・ポッターと死の秘宝』 (Harry Potter and the Deathly Hallows)

全部で7作品が発売され、世界で累計発行部数4億5000万部の大ベストセラーとなる。

スポンサーリンク

ハリーポッター新作主演エディ・レッドメインの代表作は?(動画あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。