SMAP解散タイムリミットは3月?ジャニーズ脱退で中居正広は消える運命に。。。

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

アイドルグループSMAPの分裂・解散スクープを日刊スポーツとスポニチが同時に報道して以来、テレビや芸能誌では毎日SMAP・スマップ・SMAP。

さすがにスポーツ2誌が同日に発表してしまったため、各局の朝の報道テレビ番組も大々的に放送し、このスクープは瞬く間に日本全国に広がることに。

挙句の果てにはヨーロッパのメディアまでが「国民的アイドルのポップスターの解散報道で大騒ぎ」と報じるなど日本のみならず、世界でも激震が走っている。

スポンサーリンク

事の重大さに気がついたジャニーズ事務所は、その日の午後には直ぐさま下記のコメントを発表。

「確かにこの件について協議交渉がなされていることは事実ありますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできませんので、よろしくご理解の程お願い申し上げます。」

と、SMAPが解散し脱退するかもしれないという事実を認める次第となった。

事の発端はジャニーズ副社長の藤島ジュリー景子氏と、SMAPをデビュー当時から支え国民的アイドルへと育て上げてきた飯島三智マネジメント室長の角質だった。

ジュリー副社長は嵐を大ブレイクさせ、TOKIOや関ジャニ∞などを管理し、飯島氏はSMAPとKis-My-Ft2を手がけるなど、お互い一歩も譲らぬライバル関係。

しかし事務所内ではジュリー派と飯島派があり、次期社長の椅子を巡って対立するなど、以前から不穏な動きが噂されていた。

だがこの戦いに勝ったのはジュリー氏だった。

この事はジュリー氏の母で、取締役副社長でもあるメリー喜多川氏(89)が週刊文春のインタビューではっきりと答えている。

「わたしが失礼だと言ってるのはね、この質問状のこと。『小誌の取材では次期“社長”候補である藤島ジュリー景子が……』って書いてあるけど、当たり前じゃない。

何がおかしいんですか? わたしの娘が会社を継いで何がおかしいの? “次期社長候補”って失礼な。次期社長ですよ。シィさん(白波瀬傑専務取締役)、うちのジュリーは“候補”なの?」

「ジャニーやわたしがいるのに、なんでジュリーが社長なんですか。わたしが病気にでもなったら社長になってください。悪いけどわたしはシィさんより元気なつもりです(中略)ジュリーはいまわたしのことを手伝っていて、それで精一杯。(所属タレントが)少なかった時期はわたしが全部マネジメントをやりましたよ。ジャニーは演出をやってたから(中略)

引用元:週刊文春

木村拓哉が工藤静香に説得させられジャニーズにとどまった理由とは。。。

89歳にしてこの言葉。

しかも大企業の副社長がこういう攻撃的な言葉を使って週刊誌のインタビューに応える事など、他の企業では到底考えられない。

スポンサーリンク

「類は友を呼ぶ」

こういったタイプの人材がたくさん集まり、さぞかし事務所内の雰囲気や人間関係はドロドロとした関係なのだろう。

結局、今回の騒動はメリー氏が終止符を打つ形で、覇権争いに負けた飯島氏がクーデターを起こし、SMAPを引き連れて個人事務所を設立しようとした事に始まるのだが、木村拓哉だけは飯島氏につかず事務所に残る事を決意。

残りの4人、中居正広・稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾は飯島氏について行くことを決めるのだが、ここに来て中居正広は事務所に残りたいとの噂も出てきている。

SMAPといえども一企業の社員。

事務所との契約があり、その期間も明確に決められている。

そして気になるSMAPの契約期間は今年の9月まで。

飯島氏はこの事を考えて以前から動いており、今月12日に子会社のジェイ・ドリーム取締役を辞任。

そして来月2月には親会社のジャニーズ事務所を退社することも分かっている。

話は長くなったが、上記全ての事を考えるとSMAPの分裂・解散、そして4人が飯島氏の設立する新会社に移籍するのは3月がタイムリミットだ。

理由としては、中居正広はレギュラーのバラエティー番組を5本も持っているが、事務所に残ったままで継続というのは考えにくい。他の3人もそうである。

謀反を起こしてしまった以上、会社としても厳しいペナルティーをかけてくるのは間違いない。また、そうしないと事務所に所属する他のメンバーに対しても示しが付かない。

彼の持ち前のトーク力が、自身の芸能界存続を危うくするという危機だ。

テレビ局としても春の番組改編期に併せて、SMAPのレギュラー番組を終了する事ができて好都合。

しかしここで問題になるのは、退社した4人が今後も同じように活動を続けていけるのか?ということだ。

業界のみならず、事務所に反旗を翻して脱退したアイドルは、再起不能になるくらい徹底的に圧力をかけられる事はファンの間でも有名な話。

もし、そうなると、

「4人がテレビ番組に出演するなら、嵐やTOKIOはお宅の局に出演させるのはどうしましょうかねー」

という話が業界を駆け巡ることは間違いない。

現在、飯島氏とジャニーズ事務所では双方弁護士を立てて交渉中。

脱退後のテレビ出演に関する交渉も間違いなく行われているだろう。

ここまで大騒ぎになってしまっては今後のスケジュール問題や、スポンサーにも影響がでてくるので今のところ3月解散説が濃厚だが、交渉次第ではSMAPの契約が切れる9月を待っての解散もあり得る。

その場合、4月以降4人のメンバーのテレビ出演は大幅に少なくなるだろう。

解散・脱退でも、そうでなくても、結局4人をテレビで見られる機会は少なくなるだろう。

スポンサーリンク

SMAP解散で生き残るのは誰?過去ジャニーズ脱退メンバーとの比較で検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。