喜多嶋舞芸能界引退?未だ大沢樹生の借金の連帯保証人と暴露

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

今、芸能界を騒がせている女優喜多嶋舞(43)が、芸能界を引退することを告白! 

これは本日12月8日(火)に発売された、「婦人公論」で告白したもの。

先日の東京家裁で、大沢樹生(46)との間に生まれたとする18歳の長男は、「親子関係が存在しないことを確認する」、との判決が出ていた矢先だけに、「なぜ今なのか?」と首をかしげたくなるタイミング。

kitajima

スポンサーリンク

ベッキーが川谷絵音と不倫で泊まった長崎稲佐山ホテルはここだ!

喜多嶋は一連の騒動について、

「息子や家族が騒ぎに巻き込まれたのは自分が芸能界で活動しているから」 

「女優としての自分の人生にピリオドを打ち、残りの人生を母として妻として生きていこうと決めた」

と、引退の理由を説明。

息子の親権は喜多嶋側にある。 アメリカの永住権を持つ喜多嶋の両親に移せば息子も永住権を得られる。 マスコミに追われることはない。 

と、息子を思っての決断。

スポンサーリンク

東京家裁の判決で決着したことにも納得していない様子であり、再鑑定で身の潔白を証明するつもりである事も明らかにした。

また、「大沢さんは私が初めてお付き合いした人です」と告白しているものの、喜多嶋は大沢が購入した1億円にもなる借金の連帯保証人になっていることを暴露。

まだ人気絶頂であった結婚当時、大沢が購入した高級マンションの連帯保証人になっていたのだ。

購入当時、大沢の妻であったために連帯保証人に。 離婚の話が出た時には、連帯保証人から外すことを大沢が承知したにも関わらず、未だに保証人にさせられている。

騒動に反論しなかった事については、喜多嶋が発した言葉の影響で大沢の仕事がなくなって借金が返せなくなったら、喜多嶋自身に被害が及ぶからと説明。

今回の暴露は喜多嶋側からの一方的な話。 これを聞いた大沢はどう反応するのか。 

スクープを狙っているマスコミが、大沢への独占インタビューを取り付けようと必死になっている様が目に浮かぶ。。。と思っていたら、たった今さっきフジテレビ系の情報番組「ノンストップ」に大沢樹生が出演して心境を語っていた。

続きはこちら

↓ ↓ ↓ 

スポンサーリンク

大沢樹生ノンストップで「全く話が見えない」と喜多嶋舞の暴露に吐露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。