ブラックマンバの愛称、NBAコービー・ブライアント引退へ

スポンサーリンク

あの毒蛇ブラックマンバの愛称で、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)のスーパースター、「コービー・ブライアント」が遂に引退を表明した。

kobi

「寂しい限りです。。。」

「いつかはこの日が来るとは思ってはいましたが。。。(´;ω;`)ウッ… 」

スポンサーリンク

身長198cm、体重93kgの天から授かったその身体と、類まれなるセンスでアメリカのバスケットボール界の頂点を極めた男。

度重なるチームメイトやフロントへの発言で問題になった男は、そしてまた、繊細なる心の持ち主でもあった。

The Players Tribuneのサイトでは、「親愛なるバスケットボールへ」という題名で、自身がどれほどバスケットボールを愛しているかを書き綴っている。

スポンサーリンク

Dear, Basketball(親愛なるバスケットボールへ)

As a six-year-old boy (6歳の時だった) Deeply in love with you (僕は深く君に恋をした)

This season is all I have left to give(今シーズンが私にとって出来ることの全てだ)

My heart can take the pounding (ハートは熱く高まっている)

My mind can handle the grind (心もまだやれる)

But my body knows it’s time to say goodbye(だが、身体は今がさよならを言う時だと言っている)

Love you always,(いつも愛しているよ)

Kobe(コービー)  

いつか近い将来、今度は監督として帰ってきて欲しい。  

スポンサーリンク

イチローの打撃コーチにバリー・ボンズ起用で復活か?