川本真琴の性格や元カレは?ストーカー行為で狩野英孝ピンチ?

スポンサーリンク

シンガーソングライターの川本真琴(42)が先日ツイッターで、「私の彼をとらないで」とツイートしていたことが明らかになり、ネット上では「川谷絵音か?」と噂。

しかし2月2日になってその彼がお笑い芸人・狩野英孝(33)という事が判明!

しかも狩野にはモデルでレースクイーンの加藤紗里(25)という女が発覚したもんだから大騒ぎ。

画像元:NAVERまとめ
画像元:NAVERまとめ

写真左から川本真琴・狩野英孝・加藤紗里

スポンサーリンク

25歳の加藤から42歳の川本までと守備範囲の広い狩野ですが、すでに川本の関係は既に終わっているらしいんです。

加藤は自身のツイッターで、「英孝からは川本真琴さんとゎ、昔付き合っていたが半年前からストーカー状態と聞いてました。ファンのみなさま秘密にしていてすいませんでした。少しだけ考える時間をいただきたいです」と1月2日に反撃ツイート(怖)。

あるスポーツ紙記者でも、「1カ月ほど交際したが昨年夏には別れている」と言う。

しかも狩野がクリスマスイブに加藤と会っていた事を考えると、川本とは本当に終わっているようだ。

詳しくはこちらへ。

↓ ↓ ↓ ↓

狩野英孝二股でもクリスマスイブは加藤紗里と?お互いの呼び方は?

 

じゃあなんで川本はツイッターで「私の彼をとらないで」とツイートしたのか?

彼女はどんな正確なの?

色々と調べていくと、川本は2015年3月にツイッターでパニック障害だったことを告白していたことが分かってきた。

「私ね、16年くらい前にパニック症になって、それから一年は家からあまりでれなかったんだ。 ご飯も食べれなくて、緊張するし、 辛くなる。 前よりは全然治ってる。」

スポンサーリンク

パニック障害とは、突然起こる激しい動悸や発汗、脈拍が異常に多い状態になったり、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気。

しかし性格に原因のある病気ではない。100人に2~3人がかかるといわれる脳の病気だ。

ということで、川本の性格の問題で「私の彼をとらないで」と、ツイートしたのではないようだ。

もしかすると川本は狩野と別れた悲しみからパニック障害がひどくなり始め、不安や恐怖を感じ、「私の彼をとらないで」とツイートしたのかも知れない。

また、真相は疑わしいが、川本は以前にも「ツイッターでプロポーズをスルーされたと明かしている」、と言う怪情報が流れていたりしたこともあった(相手が誰かは不明)。

実は昔、川本真琴は同じミュージシャンの岡本靖幸と付き合っていた。

画像元:LAUGHY
画像元:LAUGHY

2人はお互いの関係を隠すことがなかったので、周りも公認の仲だったようです。

いずれは結婚するのでは?と思われていましたが、いつの間にか2人の関係は終わってしまい、その後、岡本がは覚せい剤乱用で3度逮捕されています。

 

どうやら川本真琴は男運がないのは確かなよう。

3日(水)になって川本真琴は「この度は、私の幼稚なツイートによりお騒がせすることになってしまい反省しています」とコメントを発表しましたが、あんまりにも酷いですよね~。

加藤紗里がストーカー状態と言ってしまった以上、事態を収拾させるには狩野の口からなにかしらの発表も必要でしょう。

スポンサーリンク

清原和博が覚せい剤で逮捕!次に捕まるのは誰?