指原莉乃が手本にしたマイケルムーア監督作品と香港国際映画祭とは?

スポンサーリンク

1月29日に公開されたHKT48指原莉乃(23)の初監督映画、『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』が香港国際映画祭へ出品するということでかなり話題になっているようですねー。

数々のサプライズを手がけてきた秋元康が絡んでいるとはいえ、予想外という言葉を遥かに超えたサプライズにファンも唖然。

でも香港国際映画祭とはどんな映画祭なのでしょう?

そして指原監督がお手本にしたマイケル・ムーア監督とはどんな人物?

スポンサーリンク

また、その作品とはどんな作品なのでしょう?

画像元:ニュースウォーカー
画像元:ニュースウォーカー

ベッキー干されたけど芸能界復帰はいつ?不倫で消えた女性タレントまとめ

香港国際映画祭とは?

香港国際映画祭とは1977年にスタートした国際映画祭の1つ。アジア各国から約280もの作品が集められ、毎年3月下旬から約2週間にわたって公開される一大イベント。

1990年代後半から2000年代は話題性に乏しかった事と、イギリス領だった香港が中華人民共和国へ返還されたために映画界の人物や知識人が海外へ移住し、衰退期を迎えていました。

しかし2007年からアジアン・フィルム・アワードを設立して華やかさをアップ。今では60万もの人たちが参加する香港を代表する大きな映画祭にまで成長しているんです。

因みに2015年のドキュメンタリー・コンペティション部門でグランプリを受賞したのはフランスの作品「“I am the People (Je suis le peuple)”」。

i am the people

この映画は「アラブの春」と呼ばれた2010年から2012年にかけて、アラブ世界で発生した大規模反政府デモのストーリー。都心から遠く離れた小さな村で暮らしていた人々はどのように「アラブの春」を体験し、その「革命」は彼らにどういう変化をもたらしたのかを探ったドキュメンタリー。

因みにこの映画は、イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭で「2014 最優秀ワールド・ドキュメンタリー賞」を受賞している。

映画祭と並行して映像マーケット「香港国際影視展」が開催されており、映画祭期間中には配給会社や製作会社も参加し商談も行われます。

このようなレベルの高い映画祭で指原監督のドキュメンタリー映画が受賞するか楽しみデスね。

 

指原莉乃がお手本にしたマイケル・ムーア監督やその作品とは?

指原莉乃が映画の内容について秋元康にプレゼンしたら『全然ダメだ』とあっさりダメ出しを食らったそうで、その時『マイケル・ムーア監督の作品を見なさい』とアドバイスされて観たそうです。

マイケル・ムーア監督とは、主にアメリカ国内の政治問題や戦争、そして貧困などについてアポ無しで独自取材し、アメリカでは最も有名なドキュメンタリー映画監督で活動家でもあります。

彼の創る作品は超過激で、2003年に全米がイラク戦争賛成ムード一色だった時に、ブッシュ大統領のダメっぷりを描き痛烈に批判した映画「華氏911」を制作。

kashi

セカオワ深瀬慧がきゃりー誕生日おめでとう?その時益若つばさは?

イラク戦争5日目に開かれたアカデミー賞では「Shame on you(恥を知れ)」と大声でブッシュ批判をして全米から大ブーイング。

このニュースを見た私は、彼に対する民衆のブーイングが凄まじかったので「殺されるのでは?」と思ったほどでした。

後に彼は「何が正しかったのかは後の歴史が証明してくれると思う」とコメントしています。

 

ここからは想像ですが、指原監督がお手本にしたマイケル・ムーアの作品は、多分この「華氏911」や、ミシガン州フリントで起きたゼネラル・モータース社の工場閉鎖と、それに伴う人々の失業と町の荒廃を描くドキュメンタ リー映画「ロジャー&ミー」ではないかと思います。

画像元:オールシネマ
画像元:オールシネマ

2つともマイケル・ムーアの代表作品。この2つを見ないで彼を語ることは出来ません。

もし指原監督の作品が受賞して、各国から上映のオファーが来たりした日には大騒ぎになることでしょう。

おそらく秋元康はそこまで考えているのだと思います。

香港香港映画祭の開催期間は2016年3月21日~4月4日まで。

楽しみです!

大野智が世界一難しい恋に起用された理由とは?干されてなかった?

スポンサーリンク