岡本真夜2年前に離婚していた! 理由は愛情のバランス。

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

歌手の岡本真夜が12月31日、自身のブログで2年前に離婚していたことを告白した。

画像元:日本タレント名鑑

画像元:日本タレント名鑑

 

彼とは13年間

共に生活をしてきましたが
私が仕事(音楽)に対してやりたいことが増え
それを優先しすぎてしまい
愛情はちゃんとあったのですが
お互いの愛情のバランスがとれなくなり
話し合いの結果、離れることにしました。

引用:岡本真夜オフィシャルブログ

スポンサーリンク

 

息子は「高校を卒業するまでは公表してほしくない」という気持ちだったが、「突然そういう状況ではなくなってしまった」ために報告。しかしその状況については言及していない。

スポンサーリンク

岡本は15年前の2000年1月に美術スタッフの一般男性と結婚。それと同時に妊娠も報告し、同じ年の11月に長男を出産。妊娠中には音楽活動を一時中止していたが、その後活動を再開している。

幼いころの息子さんは、岡本が家を空けることが多かったので寂しい時期を過ごしていた。その事もあり、岡本が息子にかける愛情は並々ならぬもの。

小学校の卒業の時には自身のブログに「息子へ」と題し、

小学校卒業おめでとう!

お母さんは仕事で家にいない日が多いから
寂しい思いばかりさせてきました。
ごめんね。

と書き綴っている。

そんな愛する息子さんも既に高校生。 多感な思春期という難しい時期での報告を考えると、告白に至った「状況」というのはかなり切迫したもののようだ。

スポンサーリンク

岡本真夜(歌手):1974年1月9日生まれ高知県出身の41歳。高校を卒業と同時に歌手を目指して上京。1995年に発表したデビュー曲「Tomorrow」の明るいアップテンポな曲調と、その歌詞が若い世代の女性の共感を得て200万枚を超える大ヒットになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。