広瀬すずが踊るロッテフィッツのCMで歌っている歌手や振付師は誰?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

ファッションモデルで女優でもある広瀬すずさん(17)が出演しているロッテのCM『フィッツ(Fit’s)』。

その『なかよししダンス』編の踊りが可愛いと評判になっていますね。

それに加えて『この曲を歌っている歌手の声が可愛くて耳から離れない』なんて声も聞こえて来ていますが、一体誰が歌っているのでしょう?

ちょっと調べる前にそのCMを見てみましょう。

スポンサーリンク

ロッテのCM『フィッツ(Fit’s)』を歌っている人は誰?

『すぅ~ずと~ともだちぃ~』

と可愛らしいハイトーンボイスで歌っているこの人の名前は

南波志帆さん(22)

大きな瞳と長くキレイなストレートヘアが特徴の南波さんは福岡県出身。

因みに名前の読み方は、『なんば しほ』。

画像元:音楽ナタリー

画像元:音楽ナタリー

徹子の部屋テーマ曲の作曲家や作詞家は誰?歌詞と黒柳徹子との関係は?

 

まだ知名度は高くありませんがホリプロに所属する現役の歌手で、インディーズで活躍後の2010年6月にミニアルバム『ごめんね、私。』をリリースしてメジャーデビュー。

現在までに5つのシングルと、2つのオリジナルアルバムなどを発売。

ライブツアーやイベントなどで活躍する一方、バラエティー番組への出演や、アニメ『カルルとふしぎな塔』のリリア役の声優などにも挑戦するなど、幅広い分野で活躍しています。

彼女の魅力はその甘く可愛らしいハイトーンボイスですよね。

中学生の時から軽音楽部でボーカルを担当したり、昔から歌うことが好きだった南波さん。

福岡市内で催された歌のイベントに出場したところ、今のレコード会社にスカウトされてこの世界に入はいったそうなんです。

スポンサーリンク

でも当時、スカウトは東京だけの話と思っていた南波さんは、「絶対ニセモノだ!」と思ってお母さんを呼んで2人でチェックしたんだとか笑。

そしてこの曲が彼女の曲『明晰夢マドンナ』

メイド服のような衣装を纏った南波さん。その後にはメルヘンチックな少女漫画も登場する独特の世界はアキバ系にウケそうですね。

 

踊りの振り付けをしているのは誰?

歌と共に視聴者を惹きつけているフィッツ(Fit’s)の魅力が独特的な特徴のダンス。

この踊りを振りつけているのは

パパイヤ鈴木さん(49)だったんです。

画像元:あとナビ

画像元:あとナビ

 

職業はダンサーでもあり、俳優でもあり、振付師でもあるパパイヤ鈴木さん。

ダンサーや振付師としての才能は、どうやらダンサーでもあったお母さんの血を引いたようなんです。

嘘か本当かは定かではありませんが、ジャニーズで歌手を目指していたものの、あまりにも急激に太ったので夢を諦めたと過去に語っていました笑。

因みに身長は174センチで体重100キロ以上。

おデブタレントとして売り出して食べ歩き番組へも出演していたそうですが、当時は痛風などの病気に罹ってしまうなど、つらい経験もしていたそうです。

そんなパパイヤ鈴木さんですが、振付師としての腕は超一級!

アニメちびまる子ちゃんのエンディングテーマ「アララの呪文」や、田中貴金属CM「はじめるコツコツ篇」など、独創的なセンスが話題を呼びこの世界では、大人気の振り付け師です。

因みにCMの中では銅像に扮した渡辺直美も出演しているので探してみましょう。

スポンサーリンク

中村アン式簡単トレーニングで美しいスタイル!猫背を治す方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。