清原和博被告の情状証人は誰?初公判の裁判への影響は?

スポンサーリンク

覚せい剤所持の現行犯で逮捕された清原和博ですが、まだ警視で取り調べを受けている状態なので被疑者(容疑者)の名で呼ばれています。

先日行われた尿検査では覚せい剤の陽性反応が出てしまいました。

今後、検察官によって起訴されると、メディアは一斉に清原和博被告と呼ぶことになるでしょう。

kiyohara kazuhiro8

清原和博被告の初公判の裁判はどうなる?傍聴券の競争倍率は?

スポンサーリンク

清原容疑者の初公判は今年の4月か5月位には始まるのではないかと思われます。

その際に気になるのは、『誰が情状証人として出廷するのか』です。

 

情状証人とは何?

情状証人とは、裁判官が被告人に刑を宣告するにあたって、斟酌(相手の事情や心情をくみとること)すべき事情を述べるために、法廷に出廷する証人になります。

裁判官も人の子ですから、情に流されることもあるでしょう。

そのため情状証人は判決内容に影響を与える重要な存在でもあるのです。

 

ASKAは誰が情状証人だったの?

同じ覚せい剤の罪で捕まったミュージシャンのASKAの初公判では、妻の洋子さんが情状証人にとして出廷が予想されていましたが、現れることはありませんでした。

説は色々とありましたが、ASKAと愛人との関係が赤裸々に明かされる法廷には耐える自身がなかったのではないでしょうか。

 

酒井法子の情状証人は?

スポンサーリンク

酒井法子さんの裁判では、元所属事務所「サンミュージック」の相沢正久副社長が情状証人として出廷しています。

酒井法子さんの父親は既になくなっており、生い立ちも複雑だったため、どこかで生きていると言われている母親も出廷することはありませんでした。

相沢副社長は情状証人として出廷した理由について

「中学3年から預かり、高校を卒業してからタレントとして一緒にやってきた仲。四半世紀、父親代わりのようなものだった。契約解除しても、情の部分を断ち切るのは簡単ではない」

「(酒井被告の)お母さん(継母)の術後の経過も思わしくなく、今回お願いされて、更生させるために情状証人として出廷することになりました」

と語っていました。

法廷では検察官からの厳しい嫌な質問もあります。

心から本当に’’清原被告を救ってあげたい’’と思っている人でないと、情状証人として出廷する事は難しいのです。

 

清原被告の場合は誰が情状証人になる?

情状証人には本人の親族、特に親や配偶者、兄弟姉妹のいずれかがなるのが通常です。

清原被告の母親はアルツハイマー病を患っていますので出ることは出来ません。

大阪府岸和田市内で電気店を経営するお父さんは80近い高齢。

その歳で大阪から東京まで足を運び、長時間にわたる裁判に出席できるのか難しいところでしょう。

清原被告には4歳年下の弟さんがいます。

2人の関係が途切れていなければ、証人として出廷する確率はかなり高いと思われます。

元妻の清原亜希さんも考えてみましたが、先日、『大切な子供達を守ることが一番の責任だと思っております』とコメントを発表。

裁判に出廷でもすれば、一斉にメディアが彼女と息子さんを追いかけるのでまずありえません。

 

桑田真澄さんや中村元PL監督はどう?

桑田さんだったら出る可能性はあると思います。

先日テレビで『もう3年位連絡はとっていない』と言っていましたが、それは清原被告が彼に『連絡するな』と言っていたからでした。

桑田さんからの性格を考えると、もし清原被告の父親から懇願されたら情状証人として出廷する可能性は更に高くなるでしょう。

中村元PL監督も同じだと思います。

しかし2人が情状証人として出廷したくても、それを阻む人達が出てくかもしれません。

それは清原被告が暴力団との関係が噂されているから。

桑田さんは日本野球機構(NPB)の特別アドバイザーや、東京大学運動会硬式野球部の特別コーチを務めています。

中村元PL監督は東京大学運動会硬式野球部の特別コーチを務めているので、双方の関係者から情状証人として出廷しないで欲しいと言われる可能性があるのです。

あと考えられる人物としては、清原被告が運営する『オフィスキヨハラ』の事務所関係者。

しかしこの事務所に所属する従業員はたったの2名。清原被告自身と、マネージャー兼運転手という構成なのです。

清原被告が逮捕された時には謝罪文を発表しましたが、事実上の運営は停止状態。

給料が支払われるかも分からないのに、このマネージャーが証人として出廷するとは考えづらいですね。

 

まとめ

上記のことから、清原被告の情状証人として出廷する可能性がある人は上から順番に

  1. 弟さん
  2. 父親
  3. 桑田真澄さん
  4. 中村元PL監督

だと思われていましたが、元プロ野球選手の佐々木主浩さんが情状証人となることが分かりました。

佐々木主浩さんであれば身元もしっかりしいて、知名度も確かなので強い味方になるでしょう。

しかし彼が情状証人になるという事は、本当に清原被告の周りには誰もいなくなってしまった事を物語っています。

清原和博がうつ病?覚せい剤が抜けても禁断症状で保釈後に手を出す?

スポンサーリンク