エディ・レッドメインの代表作や経歴は?家族や結婚してるの?

スポンサーリンク

2016年冬に公開予定のハリーポッターシリーズ新作、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の撮影が順調に行われているらしい。

公開までまだ1年もあるというのに、魔法使いの「ニュート・スキャマンダー」役を演じるエディ・レッドメインの撮影写真が早くも公開されました。

映画.com
映画.com

ハリソン・フォード、スター・ウォーズのギャラ24億円!でも賄賂1000ドルで。。。

 

濃いグリーンのジャケットに蝶ネクタイ。 何かに気づいたかのように上を見上げ、その右手に持つのは魔法のアイテムを収めているスーツケース。 典型的なイギリス人顔のイケメンにピッタリの衣装。

スポンサーリンク

服装からすると、秋の終わりから冬にかけてのシーンでしょうか?

 

エディ・レッドメインのプロフィール

  • 本名: Edward John David Redmayne
  • 生年月日:1982年1月6日生まれ
  • 出身地:イギリス・ロンドン
  • 国籍: イギリス
  • 妻:ハンナ・バグジョー

日本ではあまりポピュラーではないエディ・レッドメインですが、アメリカでは第87回アカデミー賞の主演男優賞を受賞するなど、今最も注目する俳優の一人として人気急上昇中。

イケメンのエディーですが、残念ながら既に結婚しています。 

また奥さんは現在妊娠中で、今年中にも第1子が誕生予定。

エディー・レッドメインは第72回ゴールデングローブ賞、ハリウッド・フィルム・アワード – ブレイクアウト男優賞、第21回全米俳優組合(SAG)賞などなど、その演技力は他を寄せ付けないズバ抜けた素晴らしさをもっている、注目の俳優です。

 

エディ・レッドメインの代表作

代表作品はなんといってもアカデミー賞を受賞した映画、博士と彼女のセオリー(原題: The Theory of Everything)。 

映画『博士と彼女のセオリー』予告編

賞を受賞した瞬間、隣に座っていた美人妻のハンナ・バグショーと抱き合って喜びのキス。 あまりの喜びに、ステージ上で体全体を震わせながらオスカー像を手にしたのは今年の2月のことだった。

『博士と彼女のセオリー』は、筋萎縮性側索硬化症という難病に罹った理論物理学者、スティーヴン・ホーキング博士と彼の元妻の関係を描いたノンフィクション映画。

「スティーヴン・ホーキング博士!?」 

そう、宇宙の誕生から現在までの宇宙の進化を発表した天才理論物理学者、あのホーキング博士である。

そのホーキング博士の実話を元に、筋萎縮性側索硬化症で身体の筋肉が動かなって行く様を見事に演じている。 

ストーリーは1960年代、ホーキングがイギリスのケンブリッジ大学で物理学を学んでいた所からスタートする。 突然の病で倒れ、余命2年の宣告を受けるも、大恋愛の末に同じ大学で恋に落ちたジェーン・ワイルドと結婚。

子供も生まれ幸せな日々を過ごす毎日だったが、徐々に身体の自由が効かなくなって行く。 愛する我が子をその手で抱くことも出来ないほど、彼の身体は病に冒されていたのだ。

この役作りの為に、エディ・レッドメインがスティーブン・ホーキングと初めて会ったのは、映画撮影を開始する4日程前。 車いすに座り、言葉も発する事も出来なくなったホーキングが頬の筋肉を使ってコンピューターのマウスを動かし、会話をする様に驚いたことをテレビ番組で告白。

又、4ヶ月間の撮影の間、身体の自由が効かない、一日中同じポジションを保つ苦しい演技のエピソードも語った。

歳は違えど、レッドメインとホーキングの誕生日はたったの2日違い。 顔や体型も極めてソックリで、まさしくこの映画は生涯彼にとっての代表作となるだろう。

2016年の冬に公開予定のハリーポッターの新作、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は彼の新しい代表作となるのであろうか? たまらなく公開が待ち遠しいですね。

グラミー賞の歌手ナタリー・コールさん死去。65歳の若さで亡くなる。

スポンサーリンク