鳥越俊太郎東京都知事選に惨敗の理由や原因は?失言集まとめ

スポンサーリンク

東京都知事選に立候補している元ジャーナリストの
鳥越俊太郎(とりごえしゅんたろう)候補ですが

テレビニュースや新聞各紙の調査によると
東京都知事選に敗北という結果が出てきています。

しかもただの負けではなく惨敗という
報道をするメディアも出ているほど。

後出しジャンケンで立候補した当初は
小池百合子候補や増田寛也候補に
恐怖感をも与えるほどの人気ぶりでしたが
なぜ僅か2週間ほどでこういう結果になったのでしょう。

スポンサーリンク

という訳で今回は鳥越俊太郎候補が負ける
理由や原因について調べてみました。

鳥越俊太郎都知事選挙敗北でその後どうする?選挙費用はどうなるの?

 

出馬表明会見から敗北は決まっていた

ジャーナリストの鳥越俊太郎が都知事選への出馬表明をした際、だれもが耳を疑いマスコミ関係者は驚きました。

街頭演説では自身の名前を書いたタスキをかけなくても良いほど(実際にかけていない)知名度のある鳥越俊太郎ゆえに、かなりの有権者は『都知事になるのでは?』と思ったのではないでしょうか。

しかし、マスコミなどの業界関係者の間では鳥越俊太郎氏の女性問題はつとに有名。

それ故、都知事選出馬はあり得ないだろうというのが大半の見立てでした。

 

それが突然の出馬表明。

しかし『私は昭和15年生まれです。終戦の時20歳でした。』と失言した時から、『もしかして痴呆症?』と騒がれ敗北への道へと突き進んでいたのです。

 

主要テレビ局はこの部分を放送でカットするも動画はYoutubeにアップされ、ネット上では噂が噂を呼び拡散。

具体的な政策や公約など一切決めておらず、参議院選挙で自民党が圧勝する様子を見たことが出馬を決めた理由だと力説。

さすがに反自民党・反安倍政権的なイデオロギーでの出馬表明に騙される都民ではなかったことが証明される結果となりました。

小池百合子は待機児童をゼロにできない?保育施設問題を解決できるか予想

 

あまりにも少なかった街頭演説

76歳で4度のガンを患っている鳥越俊太郎氏だけに、出馬表明時から体力面を心配する声が各方面から上がっていました。

本人はここ何年かで一番体の調子がいいと言っていましたが、蓋を開けてみると1日1回~5回程の街頭演説回数。

これがどれだけ少ないかというと、ライバル候補の増田寛也氏や小池百合子氏は1日10回近く、終盤にはそれ以上の街頭演説会を行っていました。

しかも7月18日、巣鴨で予定されていた街頭演説に遅れてくると僅か40秒ほどで演説を終了し、応援に駆けつけてきた森進一にバトンタッチ。

暑い中長時間待たされた一部の聴衆者はこれに激怒。

鳥越氏の関係者に詰め寄る場面がYoutubeに投稿されるはめにまでなってしまったんです。

民進党代表選2016最新勝利予想と結果!誰が本命で蓮舫どうなる?

 

公開討論番組へのドタキャン

スポンサーリンク

7月17日の日曜日、フジテレビの『新報道2001』で予定されていた小池百合子と増田寛也氏との公開政策討論を突然のキャンセル。

フジテレビ側は結局この討論自体を中止にしたが、これで『鳥越俊太郎は逃げた』との印象を付けられてしまいました。

その後もニコ生(ニコニコ動画)が主催したネット討論への出席も欠席。

田原総一朗や堀江貴文も出演したことがあるニコ生ネット討論がどれだけの有名なのか鳥越俊太郎は知らなかったのかもしれませんが、ネットでの情報配信の影響力を甘く見たのは失敗でした。

鳥越俊太郎がテレビ討論と千葉大学公演ドタキャンで街頭演説した理由

 

語れば語るほど自滅への道

出馬会見当初から政策に関して無策という声や、勉強不足だと批判されていた鳥越俊太郎氏。

テレビ番組へ出演し、語れば語るほどボロが出て自滅への道も歩んでいました。

 

最悪だったのはお昼の情報番組『バイキング』で、小池百合子氏が街頭演説で鳥越氏のことを『病み上がりの人を連れて来てどうするんだ』とブチ切れした時でした。

 

確かに小池百合子はこの発言をしていましたが、その後話した鳥越氏の発言がまずかった。

 

『これはがんサバイバーに対する大変な差別ですよ!偏見ですよ」

『一回がんになったら何もできないんですよと言ってるんですよ!」

 

と小池百合子氏が言ってないことをあたかも言ったかのようにテレビの生放送で発言し、ジャーナリスト鳥越俊太郎のレベルはこんなものだったのかと視聴者を落胆させる始末。

 

お昼の情報番組『直撃LIVE グッディ!』ではオリンピックの予算削減について

『コンパクト、シンプル、スモール』と語るも、

安藤優子が『鳥越さんが知事になったらどれくらい削って貰えるんですか』と質問すると

『それはちょっとやってみないとわかないですけども』

と具体的にはまったく考えていないところを露呈。

観ていて呆れる視聴者もいたのではないでしょうか。

鳥越俊太郎の女子大生問題は週刊文春になぜバレた?事実や真相は?

 

まとめ

週刊文春や週刊新潮で騒がれている女性問題も要因の一つですが、鳥越俊太郎が都知事選に敗北した理由をまとめると下記のようになります。

  • 心配になるほど意味不明な発言(私は昭和15年生まれです。終戦の時20歳でした)
  • 街頭演説の少なさで体力面を払拭できなかった
  • 不勉強で具体的な政策の欠如
  • ジャーナリストとしての資質を問われるような感情的な意見や発言
  • 反自民党・反安倍政権だけのイデオロギーで出馬

都知事選に惨敗した鳥越俊太郎は今後どうなるのでしょうか。

プライドが高く、女性問題が現在進行形なだけに、暫くの間はメディアに出演しないかもしれません。

鳥越俊太郎今後の裁判判決どうなる?女子大生問題は週刊文春の敗訴?

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
鳥越俊太郎選挙で浮気がバレて離婚も?嫁や不倫相手の慰謝料は?

スポンサーリンク