桃田賢斗と田児賢一はギャンブル依存症?給料や賞金など年収はいくら?

スポンサーリンク

日本のバドミントン界のトップに君臨している
桃田賢斗(ももたけんと)選手と彼のチームメイトの
田児賢一(たごけんいち)選手が

闇カジノ賭博で選手生命の危機になっています。

日本バドミントン協会はマレーシアの世界大会に
遠征中の2人を急遽帰国させ事情聴取。

2人はあっさりと闇カジノ賭博に
手を出していたことを認めてしました。

スポンサーリンク

これにより今年のリオデジャネイロオリンピックが
ほぼ確定していた桃田賢斗の出場を
日本バドミントン協会は取りやめる事を決定。

銭谷欽治専務理事は泣いて謝罪をする
自体にまでなりました。

桃田賢斗と田児賢一はなぜバレた?闇カジノ賭博で逮捕されて引退も?

 

桃田賢斗と田児賢一はギャンブル依存症?

桃田賢斗選手はギャンブル依存症かどうかなんとも言えませんが、田児賢一選手はほぼ間違いないでしょう。

2人が賭けていたギャンブルは、バカラ賭博と呼ばれるトランプの数字の大小を当てる賭博。

単純なルールのため初心者でも分かりやすく、儲けが2倍3倍と跳ね上がるためギャンブル性が強いゲームです。

このバカラ賭博の1回の賭けに桃田賢斗選手は数万円、田児賢一選手に至っては数十万から100万円も賭けていたといわれます。

とんでもない掛け金ですね。

田児賢一選手は最初、週に2~3回程通っていたのが、多い時には1日に3回も闇カジノ賭博に足を運んでいたと賭博関係者がテレビのインタビューに答えていました。

ギャンブル依存症はかけ金額の多さよりも、どのくらいの頻度行っているかになります。

週2~3回も多い方なのに、毎日行っていたとなるとかなり危険度の高い依存症です。

実際、2人で計1千万円も負けていたという話ですので、今回バレて良かったのかもしれません。

桃田賢斗や田児賢一と闇カジノ賭博に行った後輩は誰?今後は解雇で引退?

 

給料や賞金など年収はいくら?

バドミントン選手の場合、下記3つの収入減があります。

スポンサーリンク

①所属チームからの給料
②スポンサーやコマーシャルからの収入
③大会での賞金 

田児賢一選手の給料や年収は不明ですが、桃田賢斗選手は2500万円の年収。

マイナーなスポーツなのに意外に多いのにはビックリしました。

世界ランキング2位の桃田賢斗選手でこの値段なので、63位で賞金の少ない田児賢一選は800万円もないのではないでしょうか。

そうなると田児賢一選手は年収に対して、とんでもない割合の金額をギャンブルに使っていたことになります。

もしかすると桃田賢斗選手に借りて借金をしていたのかもしれませんね。

桃田賢斗や田児賢一を解雇と引退に追い込むバカラ賭博ルールの恐ろしさとは?

 

まとめ

元大相撲で関脇まで上り詰めた貴闘力は、ギャンブル依存症で数億円の借金をして未だに払い続け、ギャンブル依存症と戦い続けているそうです。

桃田賢斗選手はまだ若く、リオ五輪で金メダルも狙える逸材だっただけに、本当に残念な結果になりました。

日本バドミントン協会が追放しなことを期待しましょう。

桃田賢斗の父親や母親などの家族は?両親がきっかけでバドミントン?

 

追記

4月8日に行われた記者会見で闇カジノ賭博のきっかけなどを2人が話しました。

詳細につきましてはこちらをご覧ください ⇒ 桃田賢斗と田児賢一の闇カジノ賭博のきっかけは?今後の処分はどうなる?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
宮原知子の衣装代の値段がメッチャ高い!実家は金持ちなの?