LINEの格安SIMスマホの通信料金は本当に安い?通話料金はどうなるの?

スポンサーリンク

LINE MOBILE(LINEモバイル)が発表された時にはさすがに驚きましたねー。

格安SIMを使った通話や通信サービスに異業種の楽天やイオンなども参入して話題になりましたが、自前のアプリ『LINE』を持っている業者の参入だけにかなり面白くなりそうです。

LINE MOBILEのメリットとデメリット双方を検証していきましょう。

 

格安SIMスマホMVNOとは?

NTTドコモやソフトバンクにau。これらの電話会社と契約している人にとっては聞きなれない格安SIM。

スポンサーリンク

別名でMVNOとも呼ばれているこの業者は、自前の電話回線(通信ネットワーク)は持たず、他社のネットワークを借りて音声通話やデータ通信サービスを行っている業者なんです。

例えば楽天モバイルならNTTドコモの回線。

mineo(マイネオ)だったらドコモとauの2回線などなど。

そして今回のLINE MOBILEはNTTドコモの回線を使用すると発表しました。

因みにSIMカードの種類は以下の3種類。

データ通信専用SIM
通話専用SIM
データ通信と通話が一つになったSIM

格安SIMは大手の電話会社と違い、安い価格設定だけが魅力ではありません。

ドコモ・ソフトバンク・auなど、2年間の契約期間縛りや複雑なプランなどが分かりづらいと悪評ですが、格安SIMはいたってシンプルな内容。

最近では店舗に訪れたその日に電話番号を購入してSIMカードを入手できるなど、まさにユーザー目線のサービスまで出始めています。

ショーンKに父親二人!義父の方が日本人で実父はマクアドール?

 

通信料金や通話料金は安くなる?

正直な話し通信料金や通話料金自体は安くならないでしょう。

既に10社以上の会社が参入していて、これ以上料金を下げると採算が取れないレベルまで来ています。

気になるLINE MOBILEの料金ですが、価格は月額500円(税別)からと発表されました。

これは間違いなくデータ通信専用SIMです。

これでは他社の電話番号に電話することができないので、通話も利用できるSIMを購入しなければいけませんし、通話料金も別途発生します。

ただし、LINE内のコミュニケーションは通信量としてカウントせず使いたい放題。

FacebookとTwitterで発生する通信量も無料となります。

いつもLINEでたくさんの写真付きのチャットをしていたり、LINE同士で通話している方は通信料金が発生しないのでかなりお得でオススメです。

いっこく堂の迷走神経反射の症状や原因とは?対策や治療方法はある?

 

まとめ

スポンサーリンク

LINEでチャットをするだけでは大した通信量は発生しないので、たくさんの写真を送信したり、LINE同士での通話をしない限りあまりメリットにはならないでしょう。

データ通信専用SIMであれば、400円代の値段でサービスを行っている業者もあります。

契約を検討されている方は大まかに下記4つの事に気をつけてください。

  1. 初期費用
  2. 他社への1分間の通話料金
  3. データ通信量(1GBまで500円など)
  4. 通信速度

特に4番目の通信速度は、同じドコモの回線を利用している会社同士でも、A社のスピードは速いがB社は遅いといったことが報告されています。

以上の事からサービス開始とともに飛び付くのではなく、半年くらいは様子を見て契約するかどうかの判断をお勧めいたします。

藤原さくらの唇が今年ブームになる?唇が可愛い女優や芸能人のまとめ

スポンサーリンク