関颯人(せきはやと)かっこいいイケメン駅伝選手!兄弟や父親など家族に自己ベストタイムも!

スポンサーリンク

 

東海大学男子駅伝メンバー関颯人(せきはやと)選手イケメン過ぎると話題です。

 

苗字の漢字はと書くのですが、今回は常用漢字のでご紹介することにしました。

出典:http://www.sanspo.com

こりゃ確かにかわいいイケメンです!

スポンサーリンク

 

他のスポーツと比べると長距離陸上はイマイチ微妙って感じの選手が多いけど、関颯人選手は別格。

 

駅伝選手にしては身長も高く、2017年10月に開催された出雲全日本大学選抜駅伝ではレース後女性ファンが殺到!

 

快くサインにも応じるなど、性格もカッコイイ!

 

10月現在ツイッターのフォロワー数は1万近く!

 

インスタグラムはなかったけど、すでにちょっとしたアイドルです。

 

今回はそんなイケメン駅伝ランナー、関颯人選手の身長体重などのプロフィールに自己ベストタイム。

 

そして父親母親などご両親についても調べてみたら、なぜ関颯人が速く強いのかもわかったのでご紹介します。

 

同じ東海大学男子駅伝チームメンバーでかっこいいと評判の三上嵩斗(みかみしゅうと)選手については下記リンクをご参照ください。

三上嵩斗(しゅうと)イケメン東海大学駅伝選手!プロフィールや自己ベスト経歴も

 

その他、大学男子駅伝選手については下記リンクをご参照ください。

順天堂大学2017男子駅伝イケメン選手メンバーまとめ!かわいいチーム!

東洋大学男子駅伝2017イケメン選手メンバーまとめ!かわいいチーム!

山梨学院大学イケメン駅伝男子2017チームメンバーまとめ!かわいい選手の画像写真

駒澤大学男子駅伝2017イケメンのチームメンバーまとめ!かわいい選手ぞろい?

東海大学駅伝2017イケメン男子メンバーまとめ!かわいい選手チーム!

 

関颯人の経歴やプロフィール

 

出典:http://www.sanspo.com/

関田誠大のWikiプロフィールは?性格や彼女に家族情報も

名前:關颯人(せきはやと)

  • 生年月日:1997年4月11日生まれ
  • 学年:2年
  • 出身地:長野県茅野市
  • 身長:178センチ
  • 体重:57キロ
  • 出身高校:佐久長聖高校
  • 自己ベストタイム:5,000m 13分35秒81

 

特技が料理という関颯人選手が生まれ育ったのは長野県。

 

家族は父親と母親のご両親に弟と妹さんの5人家族。

 

標高1100メートルの長野県茅野市で育ったことが、強靭な心肺能力を生み出す体を作り上げたのかと思いきや

 

 

小学生の頃から週末になると、3,000メートル級の八ケ岳などを父親と一緒に走っていたんだそうです。

 

 

やはり生まれ育った環境は重要ですね。

 

 

茅野東部中学校時代には富士山を走り、登り3時間半、下りは2時間という驚異的なタイムを記録。

 

佐久長聖高校の3年生の時は全国高校駅伝で1区を走り区間賞。

 

卒業後は東海大学へ進学し、1年生の時からエース候補として両角速(もろずみはやし)監督からも期待されています。

 

そして弟さんもイケメンかと思い写真を探しましたが、残念ながら公開されていませんでした。

 

もしかすると妹さんもかわいいかもですね。

 

玉城かんな可愛い画像写真付きプロフィール!父親や母親に兄弟姉妹や彼氏は?

 

スポンサーリンク

怪我と体調不良に悩まされた大学1年時代

 

高校時代から将来の陸上界を担う存在になるのでは?と期待されていた関颯人選手。

 

そんな彼にも大きな試練がやってきます。

 

大学に入学した2016年の1年生時代、11月に開催された全日本大学駅伝は感染性胃腸炎を発症して無念の欠場。

 

初めてのことに焦ったのか、復帰を急いだあまり練習量を上げたことが災いし左膝を痛めてしまう。

 

現在は全く問題ないという関颯人だが、1年生の後半は怪我に苦しんだ時期でした。

 

小野寺太志の高身長は父親と母親譲り?家族や彼女についての情報も

 

イケメンにも坊主頭黒歴史

スポンサーリンク

 

女性ファンのキャ~~っという声が聞こえてきそうな坊主頭の画像写真。

 

出典:Twitter.com

神田穣の母親は美人で顔も似てる?インスタの筋肉画像もヤバイ!

 

今では二度と見ることができない、田んぼを走る佐久長聖高校時代の芋臭い少年時代ですw

 

 

でもやっぱりイケメンですよね。

 

 

現在と比べると体は出来上がっていませんが、太ももの筋肉は流石です。

 

関颯人の大会記録や自己ベストタイム

 

  • 高校生歴代5000mランキング13位:13分51秒85
  • 2016年世界ユース選手権1万メートル9位
  • 1500m・・・3分42秒08(2017年)
  • 3000m・・・7分55秒44(2017年)
  • 5000m・・・13分35秒81(2017年)
  • 10000m・・ 28分23秒37(2017年)

 

世界記録と比べるとまだまだのタイムですが、5,000で13分半ばは大学生ではトップクラスの記録。

 

10,000mでも28分半ばを切る選手は殆どいません。

 

このタイムを見る限り、関颯人選手は長距離向きの選手です。

 

大学に進学せず、実業団チームに入部していればもっと早いタイムで走っていたに間違いないでしょう。

 

残念でなりません。

 

卒業後は是非マラソン選手に転向して、オリンピックを目指してほしいですね。

 

将来有望な大型長距離ランナー關颯人さんでした。

全国男子駅伝2018エントリーリスト予想と注目選手は?23回優勝チームはどこ?

立命館大学女子駅伝2017かわいい選手まとめ!メンバー画像写真も!

スポンサーリンク