名古屋ウィメンズマラソン2017エントリー注目選手や優勝候補は?

スポンサーリンク

2017年名古屋ウィメンズマラソンのスタートも残り僅かと迫ってきましたね。

 

毎年恒例で世界女子マラソン会のトップの選手が招待エントリーされるなど、女子マラソン大会でも注目度が高く、レース自体のレベルも高いと評判です。

 

昨年は第一生命の田中智美選手が2時間23分19秒で自己記録を更新し、日本人選手2位でフィニッシュ。

 

リオデジャネイロオリンピックへの切符を手にした感動的なレースでした。

スポンサーリンク

 

そして今回のレースでは8月に開催される世界選手権の日本代表選考も兼ねて行われる大会だけに、昨年同様メディアもかなり注目しています。

佐藤成葉立命館大女子駅伝選手がかわいい!画像付プロフィール!

 

名古屋ウィメンズマラソン2017開催日程

 

開催日:2017年3月12日(日)

スタート時間:朝9時10分スタート

走行位距離:42.195km

 

ナゴヤドームをスタートし、名古屋市博物館 ⇒ 妙音通4交差点 ⇒ 大久手交差点 ⇒ 若宮北交差点 ⇒ 丸の内中学校 ⇒ 秩父通交差点 ⇒ 中日新聞社 ⇒ 桜通車道交差点 ⇒ ドーム駐車場入口 ⇒ ナゴヤドームへ帰ってくる42.195Km。

 

出典:http://womens-marathon.nagoya

 

風間歩佳(かざまあゆか)はかわいいハーフの駅伝選手?画像付プロフィール

 

 

注目のエントリー選手と優勝候補

 

出典:http://www.asahi.com

 

  • ユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)

 

2016年名古屋ウィメンズマラソン優勝:2:22:40

 

よほど体調が悪くない限り優勝は間違いないだろうといわれているケニヤ出身のユニスジェプキルイ・キルワ選手。

 

2015年と2016年も出場し2連覇達成。

 

名古屋コースを知りつくし相性も良いだけに日本人選手がどこまで食いつくことができるかがレースの見どころとなるでしょう。

 

 

出典:http://www.sanspo.com

 

小原怜(おはられい)

 

日本女子マラソン会でもメキメキと実力をつけてきている小原怜選手。

 

2016年の名古屋ウィメンズマラソンでは日本人トップの田中智美選手に僅か1秒差で負ける悔しい思いをしたが、2017年はなんとしてもトップでゴールしたいところ。

 

2015年には15キロの給水地点で転倒してトップ争いから脱落するなど、ここ一番というところの運に恵まれていないのが残念だが2017年は頑張って欲しい。

松山大学女子駅伝2017メンバーかわいい選手画像写真まとめ!

 

 

 

出典:http://www.sanspo.com

 

清田 真央(きよた まお)

 

2016年の名古屋ウィメンズマラソンでは2:24:32の見事なタイムで日本人3位(総合4位)で入賞した清田真央選手も優勝候補の一角だ。

 

156cmという小柄な身長と腕を左右に振る独特のピッチ走法が彼女の魅力。

 

8月の世界選手権の出場権を狙えるタイムを期待したい。

清田真央の身長や体重などプロフィールは?走り方が変でも将来有望!

 

 

出典:https://www.nikkan

 

岩出玲亜(いわでれいあ)

 

日本女子マラソンでも美人アスリートとして有名な岩出玲亜選手。

 

2016年の名古屋ウィメンズマラソンでは2:24:38で5位入賞(日本人4位)。

 

以前から田中智美選手よりも可能性を秘めていると噂されているが、2時間23分台で走ることができれば表彰台も近い注目の選手。

廣中璃梨佳(ひろなかりりか)駅伝選手の筋肉がヤバ過ぎ?首の振り方や記録も

 

 

出典:http://www.sekisui.co.jp

 

桑原彩(くわはらあや)

 

滋賀県出身で積水化学所属の桑原彩選手は2016年の名古屋ウィメンズマラソン大会で2:25:09で6位(日本人5位)。

 

まだ若い選手だけに伸びしろも十分。

 

2時間24分台で走ることができるかに注目。

 

 

2017年名古屋ウィメンズマラソンの優勝候補筆頭はケニヤ出身でバーレーンのユニスジェプキルイ・キルワ。

 

そのキルワ選手を日本人の小原怜と清田真央が追うレース展開が予想されます。

 

日本人選手にはなんとしてもキルワ選手の3連覇を止める走りをして欲しいデスね!

立命館大学女子駅伝2017かわいい選手まとめ!画像写真も!

スポンサーリンク