清田真央の身長や体重などプロフィールは?走り方が変でも将来有望!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

日本女子マラソンは男子と違ってレベルの高い選手が揃っているのでレースを観ていると面白いですよね。

 

世界レベルとまでは行かなくても、ゴール前数キロ地点まで優勝争いができる若手選手が揃ってるし、可愛い選手もたくさんいます。

 

それに女の激しい戦いという視点から観ると更に面白くなるので、いままでマラソンをあんまり観なかった方は是非選手の顔と名前、そして走り方の特徴や自己ベスト記録を調べてみてください。

スポンサーリンク

 

そして今回ご紹介するのは日本女子マラソン界でも2020年の東京オリンピック出場が期待されている若手のホープ清田真央(きよたまお)選手です。

 

ちょっと走り方が変ですが、ヤバイくらいに凄い選手になりそうです。

松山大学女子駅伝2017メンバーかわいい選手画像写真まとめ!

 

清田真央の経歴やプロフィール

出典:http://www.sanspo.com

立命館大学女子駅伝2017かわいい選手まとめ!画像写真も!

 

  • 名前:清田真央(きよたまお)
  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:1993年9月12日
  • 身長:156センチ
  • 体重:42キロ
  • 血液型:不明
  • 所属チーム:スズキ浜松AC
  • 出身校:田原市立福江中学校 ⇒ 中京大中京高等学校

 

愛知県出身の清田真央選手は2017年現在スズキ浜松ACに所属するマラソン選手。

 

もちろんマラソンだけでなく5000mや1000mにも出場しています。

 

彼女が一躍有名になったのは2016年に出場した名古屋ウィメンズマラソン。

 

2時間24分32秒という好タイムを叩き出し4位入賞。

スポンサーリンク

 

3位の小原怜選手とは1分以上の差があったものの、初マラソンで24分台を叩き出した清田選手に対し、メディアが俄然注目し始めたんです。
自己ベスト記録

  • 5000m:15分33秒77
  • 10000m:31分44秒79
  • マラソン:2時間24分32秒

 

初マラソンでこのタイム。

 

まだ23歳という若さだけに陸上関係者も2020年の東京オリンピックに大きな期待を寄せています。

森田香織と詩織はかわいい双子姉妹?性格や駅伝実力の違いは?

 

走り方が変?

 

清田真央選手といえば、156センチという華奢で小柄な身長も話題ですが、腕を左右に振る独特の走法が特徴的ですよね。

 

顔を横にかしげてるのも目立ちます。

 

そう言えば1991年の世界陸上選手権で優勝した谷口浩美選手も右側に首をかしげる独特の走法が話題になりましたが、清田真央選手も谷口浩美に若干似た感じのかしげ方で、腕の振り方もかなり似ていますね。

 

でもこの腕の振り方ってスポーツ学的にみてどうなんでしょう?

 

私は素人なのでよくわかりませんが、前に走るのに横に振るのはパワーが拡散されて非効率になるのでは?なんて考えちゃいます。

 

急な坂道なんかになると腕を大きく振らなければいけないので、この時もパワーロスになるのでは?とちょっと心配です。

 

実際にジョギングの時に左右に振って走ってみたらやっぱり走りづらかった。

 

でもあの独特のフォームがあるからこそ清田真央選手も谷口浩美選手のように好タイムを出せるんでしょう。

 

選手によっては自分の走り方じゃないとダメなんだそうですが、なんとも不思議ですよね。

 

清田真央選手の上半身は首や腕はめちゃめちゃ細いですが、太ももの筋肉は凄くしっかりしています。

 

2017年の名古屋ウィメンズマラソンで好タイムを叩き出して是非表彰台に登って欲しいですね!

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン2017エントリー注目選手や優勝候補は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。