山本草太は羽生結弦を超える強さ?理由や秘密にスケートを始めたきっかけは?

この記事は4分で読めます

日本男子フィギュアスケートといえば、グランプリファイナルを何度も優勝したことがあるイケメンとしても人気のある羽生結弦(はにゅうゆずる)選手。

 

そんな羽生選手を脅かすかもしれないと、メディアから注目されている山本草太(やまもとそうた)選手をご存じですか?

 

山本草太選手は羽生結弦選手より6歳年下の16歳(2016年現在)。

 

2015-16シーズンのグランプリファイナルSPでは羽生結弦を越えるジュニアの歴代最高得点を叩き出し見事優勝。

 

将来は日本男子フィギュアのみならず、世界のフィギュア界をリードしていく選手として注目されている選手なんです。

 

かわいくてイケメンだと人気もありますよね。

スポンサーリンク

 

ということで今回はそんな山本草太選手の経歴やプロフィールに、強さの秘密について調べてみました。

メドベデワの可愛いインスタ画像写真を発見!羽生結弦との仲は?

 

山本草太の経歴やプロフィール

出典:http://www.nikkansports.com

出典:http://www.nikkansports.com

メドベデワ(メドベージェワ)はなぜ強い?理由と強さの秘密を浅田真央と比較した!

 

  • 名前:山本草太(やまもとそうた)
  • 生年月日:2000年1月10日
  • 出生地:大阪府岸和田市
  • 身長:170cm
  • 体重:不明
  • 血液型:O型
  • 高校:愛知みずほ大瑞穂高校
  • 趣味:野球、ゲーム
  • コーチ: 長久保裕、成瀬葉里子、川梅みほ

 

山本草太選手は大阪府出身の高校生。

 

兄弟姉妹など家族構成は公表されていませんが、スケートを始めるきっかけとなった母親のことだけは少しだけありました。

 

スケートを観るのが好きなお母さん。

 

そんなお母さんに影響され、フィギュアスケート大会に出場していたプルシェンコ選手のメダルを観て『金メダルが欲しい』とお母さんに言ったらスケートを始めることになったんだそうです。

 

そんな他愛もない子供の一言を真剣に捉え、スケートを始めさせた母親がいたからこそ今の山本選手がいるんですね。

宮原知子はなぜ強い?浅田真央がもう勝てない理由の真相とは?

 

強さの秘密は運動神経

 

雑誌のインタビューに答えた山本草太選手の話では、小さい頃からジャンプは得意で同い年くらいの子よりポンポン跳べるようになっていたらしく、運動神経やバランス感覚は良かったようです。

 

そして小学校2年生くらいになるとシングルアクセルもマスター。

 

若干15歳にしてトリプルアクセルに4回転トゥループまで跳べるようになっているので、将来どこまで4回転の種類が増えるのか楽しみです。

 

因みに2016年12月現在では羽生結弦選手は3種類の4回転ジャンプ。

 

一番多いのは、4種類を飛ぶアメリカのネイサン・チェン。

 

本田真凛はなぜ強い?理由の秘密を浅田真央と宮原智子で比較した

 

長久保裕コーチの談話

 

山本草太選手のコーチは羽生結弦選手を教えていたこともある長久保裕コーチ。

 

そのコーチいわく

 

『タイプ的には結弦に似ているんだろうと思うんですけど、結弦と比べると草太の方がジャンプは強い』

スポンサーリンク

 

『身体自体が強いというんですか、多分鍛えていけば本人の気持ち次第なんですけど、相当上のレベルまでいけるんじゃないかなとは思っています』

 

と、羽生結弦選手を間近で見ていた長久保裕コーチがこんな事を話していたんです。

 

そして更に!

 

『凄く膝と足首が柔らかく使える選手』

 

『スケート界では天才の内に入るのではないか』

 

と絶賛!!

 

とんでもなく潜在力を秘めた選手なんです。

 

それがいつ羽生結弦選手のように開花するのか本当に楽しみです。

本田紗来はなぜ強い?理由や秘密は性格やジャンプの技術力にあった?

 

 

羽生結弦選手との比較

 

現在16歳の山本草太選手の身長は170センチ。

 

羽生結弦選手が171センチ。

出典:Twitter

出典:Twitter

アダムリッポンはワキ毛処理済み?衣装がセクシー過ぎると評判も?

 

 

体のラインや骨格など、体型や体重まで似ていますよね。

 

では山本草太選手はどのくらいの実力がある選手なのでしょうか?

 

2016年12月現在、ISU(国際スケート連盟)が発表している世界ランキング1位の羽生結弦選手と比較してみました。

 

とはいっても、現在の得点スコアではなく、2人が15歳の時に記録していた得点です。

 

山本草太自己ベスト記録:SP75.16+FS157.26=232.42

羽生結弦自己ベスト記録:SP68.75+FS147.35=216.10

 

見ての通りショートプログラムとフリースケーティングの両方で圧倒的に山本草太選手の方が得点を上回っています。

 

羽生結弦選手が山本草太選手が出した232.42点を超えるスコア241.66をマークした時は16歳(17歳になる直前)だったんです。

 

そして山本草太選手と羽生結弦選手が似ているところは、調子が良い時と悪い時の差が少ないことでもあります。

 

このまま行けば、羽生結弦並の選手になると期待されていたのですが、残念ながら右足内側のくるぶしを疲労骨折し、2016-2017シーズンは絶望的状態。

 

シニアクラスへの移行も延期となってしまったことは本当に残念でなりません。

本田真凛の衣装の値段は?写真画像で浅田真央と比較してみた!

 

まとめ

 

なにかと羽生結弦選手と似ていると噂や評判の山本草太選手。

 

体型やルックスだけでなく、スケーティングでも似ているのは確か。

 

しかし、羽生結弦選手が15歳の時と比べると、自己ベストでは山本草太選手の方が若干上。

 

2016年現在、怪我で戦線を離脱しているのがとても残念ですが、これを乗り越えて更に強くなって帰って来てほしいですね。

スポンサーリンク

宇野昌磨の髪型と衣装画像がイケメン過ぎでカコイイ!パーマの感想や評判は?
本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
島田高志郎の歯並び悪いのが気になる?実家の両親や家族は超金持ち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。