山内晶大は弟もイケメンで高身長?父親や母親など家族構成は?

スポンサーリンク

リオデジャネイロオリンピックへの
出場をかけて全日本男子バレーボール
についての報道が熱を帯びてきていますね。

2015年に開催されたアジア選手権では
見事優勝し、同年のワールドカップ大会
では6位と大検討。

南部正司氏が監督に就任して以来
次世代のキャプテン候補として
発表したのがこの4人。

石川祐希(19)
柳田将洋(22)
山内晶大(22)
高橋健太郎(20)

スポンサーリンク

世界に通用するにはとにかく身長が
高くないとダメだということで

このメンバーの中でも一番身長が高い
山内晶大(やまうちあきひろ)選手が
最も注目されているようです。

それにしても身長が204センチなんて
本当に日本人離れしていて体格です。

もしかするとご両親も身長が高いのでは?
と思い調べてみたら弟さんもいることが
わかってきました。

というわけで今回はバレーボール界でも
イケメンで大人気の山内晶大選手について
ご紹介していきたいと思います。

南部正司監督の現役時代は?身長や性格に嫁子供の家族情報も

 

山内晶大選手の経歴やプロフィール

画像元:TBS
画像元:TBS

高橋健太郎の父親や母親も身長は高い?姉妹の可愛い写真画像も!

名前:山内晶大(やまうちあきひろ)
出身地:愛知県生まれ
生年月日:1993年11月30日
年齢:22歳(2016年5月現在)
身長:204cm
体重:72kg
靴のサイズ:不明
最高到達点:348cm(スパイク) 328cm(ブロック)
学歴:愛知学院大学
所属チーム:パナソニックパンサーズ
ポジション:ミドルブロッカー
代表歴:15ワールドカップ

 

山内晶大選手はミドルブロッカーとしてプロのパナソニックパンサーズに所属する選手。

全日本バレーボールチームでは204センチと一番高い身長を持ち、スパイクの最高到達点はなんと348センチ!

この高さを武器にブロッカーとして活躍しています。

スポンサーリンク

柳田将洋の弟(貴洋)もイケメンで眉毛が特徴的?身長や大学に性格なども

 

父親や母親も身長は高い?

山内晶大選手の家族構成は、父親と母親に弟の4人家族。

ご家族みんなスポーツ選手で身長も高いのですが、その中でも晶大選手は飛び抜けて高いようです。

父親の理(さとる)さん:身長178cm
学生時代はサッカーとテニスのスポーツマン

母親の純子さん:身長175cm
中学高校とバレーボール選手

弟の孝文(たかふみ)さん:身長175cm
兄の晶大さんと同じ名古屋市立工芸高校のバレー部に所属
この身長は高校1年生の時のデータですので、成長中の現在はもっと高くなっているのは間違いないでしょう。

因みに晶大さんが高校生の時の身長は下記のとおりです。

高校1年生:182cm
高校2年生:192cm
高校3年生:198cm

それにしても高校3年間で16センチも伸びているのには驚きですよね!

『弟さんもイケメンではないの?』

という噂があるのですが、残念ながら写真画像を入手することはできませんでした。

石川祐希は父親と母親も高身長な家族?姉妹の可愛い写真画像も

 

まとめ

山内晶大選手は中学時代はバスケットボール選手だったのですが、体の線が細いためあたりが弱かったそうです。

高校時代は無名の選手として取り上げられることもありませんでした。

しかし、現在の彼は高さと俊敏さを買われ、南部正司監督から次世代のリーダー候補『NEXT4』として期待されるまでに成長。

今後の山内選手の試合が本当に楽しみです!

八子大輔の父親や母親など家族構成は?性格も良く兄もイケメン?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
柳田将洋の年収や給料はいくら?賞金やギャラは貰えるの?