山形小玉川熊まつりの熊汁はどんな味?場所やアクセスに駐車場も

スポンサーリンク

山形県小国町小玉川地区で開催されていた
『小玉川熊まつり』で熊汁が販売されること
話題になっているようです。

東日本大震災の影響で熊肉の出荷規制を
受けていたのですが、このほど山形産のみ一部解禁。

5月4日に開催される『小玉川熊まつり』で
販売がするそうです。

でも熊汁ってどんな味なのでしょう?

スポンサーリンク

 

馬や鹿肉は食べたことがある人も多いと思いますが
熊は一般的でないので食べる機会もありません。

というわけで今回は熊汁について調べてみました。

また、山形県で開催される『小玉川熊まつり』の
場所や住所、そしてアクセス方法なども
ご紹介していきたいと思います。

 

小玉川熊まつりとは

小玉川久万まつりとは、何百年も前から小玉川に伝わる熊狩りの様子をデモンストレーションで再現する『熊狩り模擬実演』や、『勢子大会』と呼ばれるマタギの勢子になりきって大声を出して競い合う大会でがある祭りです。

画像元:小玉川まつり
画像元:小玉川まつり

とと姉ちゃんの平均視聴率が高い理由や要因は?評価や感想も

 

もちろんイベントのほかには地元でとれたお米で作った餅や、新鮮なイワナの塩焼きにたくさんの飲み物を販売しています。

お昼過ぎからは抽選会が開かれ、地元の特産品や宿泊券などが当たるのでご参加ください。

また、熊がが獲れたことをや恵に感謝する『神事」や、熊の供養と猟の安全を祈願も再現されので必見です!

 

熊汁はどんな味

熊は獣肉なので臭みがあって硬そうなイメージですよね。

元々流通量の少ない熊肉は現地のみで消費されているので、一般的なスーパーやデバートなどでは販売されていません。

どんな味かは調理方法によって様々ですが、甘みとコクや旨みがかなり強い味です。

また、季節によっても味の美味しさが違います。

夏の時期の痩せた熊は脂がのっておらず臭みが強くいので美味しくありません。

一番おいしい旬の時期は、冬眠前のたくさん食べて太った時期か、冬眠明けの3月が一番美味しい旬の時期だと言われています。

そういうわけで、5月に開催される小玉川熊まつりの熊汁は美味しいと評判です。

 

住所や場所にアクセス方法は?

スポンサーリンク

日時:2016年5月4日(水)
時間:午前10時から
場所:国民宿舎飯豊梅花皮荘脇広場
住所:山形県西置賜郡小国町大字小玉川564-1
入場料:無料
主催:小玉川地区自然教育圏整備促進協議会(熊まつり実行委員会)

お問い合せ先:小国町観光協会電話番号0238-62-2416

マップ(地図)

パンプスやサンダルで足が滑って痛い!効果的な前すべり防止方法は?

 

アクセス

■電車
「米沢」駅よりJR米坂線「坂町」行き約1時間30分
「小国」駅下車、町営バス「飯豊梅花皮荘」行き45分、「飯豊梅花皮荘」下車すぐ

■車
高速道路東北自動車道「福島飯坂」インターより国道13号線、287号線、113号線、県道15号線、260号線を通り約2時間30分

引用:日本の祭り

駐車場は飯豊梅花皮荘の駐車場をご利用可能です。

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
地震で停電でもiPhoneやスマホ携帯を簡単充電できる便利な方法とは?

スポンサーリンク