べランダや窓の転落事故は防止柵グッズがいい?高所平気症の子供への対策も

スポンサーリンク

つい最近、大阪市阿倍野区にある43階建ての
タワーマンションの最上階から6歳の女児が転落し
死亡する事故が発生しました。

この転落事故に限らず高層階のマンションで
育った子供たちは『高所平気症』という
高いところを怖がらない子供たちだと言われています。

実際に僅か2、3歳の小さな子供でも
ベランダやバルコニーに椅子を運んで
柵を乗り越えようとしていたり

高いところを怖がらないため非常階段の
手すりを乗り越えようとしたりもします。

スポンサーリンク

たとえ2階建ての低い1戸建てや
アパートでも転落すれば命にかかわります。

今回はそのようなベランダやバルコニー
からの転落防止や部屋の窓などにも
取り付けられるグッズを紹介したいと思います。

パンプスやサンダルで足が滑って痛い!効果的な前すべり防止方法は?

 

転落の危険性がある場所

一戸建てやアパートにマンション、それぞれ建物の作りに違いはありますが、転落の危険性がある場所は室内と屋外の2つに分けられます。

転落の危険性がある室内

ベランダ
バルコニー
窓(ウインドウ)

転落の危険性がある屋外

非常階段
屋上

高所平気症でない子供でも、1階のベランダの高さから落ちて怪我をする場合がありますので、転落防止柵やグッズの設置をお勧めいたします。

また、小さいお子さんだけでなく認知症のお年寄りにもご利用可能です。

 

転落事故防止柵やグッズで対策

マンションやアパートの非常階段や屋上の鉄柵は共同部分ですので、まずはアパートを管理している大家さんやマンションを管理している組合に相談しましょう。

非常階段には階段の手すりの部分に安全ネットを張ることが可能です。

非常階段用転落防止安全ネット

この安全ネットは網目の種類やネットの種類など、予算に併せて選べる特徴があります。

また自宅のベランダやバルコニーにも利用できるので、隙間に入るくらい小さいお子さんには効果的です。

スポンサーリンク

 

ベランダやバルコニーの空間を全て失くすネットもあります。

ベランダやバルコニー用転落防止安全ネット

この転落防止ネットであれば、空間が完全になくなるので椅子や段ボールなどを踏み台にしても転落することがなく安全です。

また、屋上の手すりにも使用できるのも特徴です。

屋上の手すりを現状よりも高くしたい場合には増設が必要となりますので別途費用が掛かります。

最近ほとんどのマンションの屋上には鍵がかかっているので安心だと思いがちですが、業者が入ったときに鍵をかけ忘れる事もあり得ます。

定期的に管理人にチェックをして頂くのをお勧めします。

 

マンションの窓にも転落防止グッズがあります。

サッシ型窓柵

サッシ窓に柵を取り付けられるので小さい子供だけでなく、犬や猫の転落防止にも使えるのが特徴です。

購入の際にはどのくらい耐衝撃があるかにも注意が必要です。

この窓枠であれば認知症のご家族がいらっしゃるご家庭でも安心です。

井上真央なぜ所属事務所を退社して独立?理由と原因や噂を検証?

 

まとめ

今回はベランダやバルコニーに窓などの転落防止グッズを紹介しましたが、窓サッシのカギを2重にすることもお勧めします。

お子さんの手が届かない上部に取り付け可能な鍵もありますので、ご自宅の窓のタイプからどれが良いか選びましょう。

グーグルで『鍵 窓』で検索するといろんなタイプのカギが検索で出てきます。

尚、一度設置した後でもたわみや緩みが無いかなど定期的なチェックもお忘れなく、

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
香港当局はなぜPHS持ち込み禁止で罰金72万円に?本当の理由や原因とは?