香港にPHSを持ち込むと罰金72万円も払う?禁止にされた理由や原因は?

スポンサーリンク

この程香港当局が5月10よりPHSに対する規制を
強化することを発表しました。

しかしその内容は日本人にとっては信じられない
ほど凄まじい罰則内容。

PHSを所持していただけで最大罰金5万香港ドル
日本円にして約72万円というのだから驚きです。

日本でPHSを契約していたり所有していたり
する人は殆どいないので問題はありませんが
いまだに法人として契約している企業が
たくさんあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

利用している理由は基本契約料金や通話料が安い
というのが一番の理由ですが
小型で持ち運びやすく音声も聞こえやすいため
未だに利用している大企業が多いのです。

PHSをポケットに入れたままにして
香港に出張した場合は逮捕される
危険性があるので注意が必要です。

でもなぜ香港はこんなに厳しい罰則を
中国人以外にも科すのでしょうか。

そこには中国ならではの事情が見えてきましたので
分かりやすくご紹介したいと思います。

BABYMETAL中元すず香は可愛い三姉妹家族?プロフィールは?

 

PHSと携帯電話の違い

電話と言えど日本ではPHSやスマホなどの携帯電話は厳密には違います。

PHSの利点

途切れにくい
通話料金や通信費が安い
バッテリーが長持ち
音声がキレイ

 

これはガラケーやスマホなどの3Gや4Gとは違う周波数帯域を使っていることが要因ですが、最大の利点は基地局と呼ばれる小型のアンテナでしょう。

3Gや4Gは数億単位の巨大なアンテナが必要となりますが、PHSは小型なので費用を安く抑えられます。

一方、PHSが一つの基地局でカバーできる範囲は半径500メートルほどのため、数キロメートルをカバーできる4Gの携帯電話と比べると、車などでの走行中に通話が途切れやすい欠点を持ち合わせています。

しかし最近では4Gの音声が向上したり、使いたい放題の通話料パッケージなどで安く抑えられるようになったことから、PHSの新規契約は殆どないのが現状です。

KABA.ちゃん性転換手術で両親や姉など家族の反応は?今後は結婚も?

 

香港でのPHSの罰則規定

今回の香港当局の発表により、中国人以外でもPHSを所持しているだけで逮捕されてしまいます。

条例は以下の通りです。

香港のテレコミュニケーション条例(第106章)の規定は下記の通りとなっている。
 ・PHS機器違法輸入:最大罰金2万5000香港ドル(約36万円)及び禁錮12ヶ月
 ・PHS機器違法販売:最大罰金5万香港ドル(約72万円)及び禁錮2年
 ・猶予期間終了後のPHS機器違法所持または使用:最大罰金5万香港ドル及び禁錮2年

スポンサーリンク

引用元:マカオ新聞

それにしてもPHSを所持していただけで、最大罰金5万が香港ドル及び禁錮2年というのは凄まじいの限りですね。

日本人に適用されるのは恐らくこの条例でしょう。

5月9日の猶予期間終了後には出張の際にポケットやバッグに入れ忘れていただけでも適用されます。

福山雅治ラヴソングの視聴率が悪い理由と原因は?評価や感想も

 

なぜ72万円もの罰金?

すでに香港市場においてPHS機器が販売されなくなり久しく、割り当て周波数(1895~1906.1MHz帯)を他サービスで有効利用するため、同局は2013年4月にPHS機器のライセンス免除撤廃を決定。

引用:マカオ新聞

中国の事情に詳しくない日本人がこの記事を読んだけでは、『なにが問題なの?』と意味が分からないかと思いますが、中国人であれば一発で分かるんです。

元々この法律はPHSを使用する外国人を罰するために作られた法律ではなく、香港に住む中国人のために作られた法律。

それは下記の罰則を見てみると一目瞭然。

・PHS機器違法輸入:最大罰金2万5000香港ドル(約36万円)及び禁錮12ヶ月
・PHS機器違法販売:最大罰金5万香港ドル(約72万円)及び禁錮2年

PHSを販売しただけで最大禁固2か月。

輸入に至っては12か月もの刑が処せられます。

即ち、違法でPHSの輸入販売をしている犯罪グループがいるため、新しいサービスに割り当てる周波数(1895~1906.1MHz帯)が未だに使用され回線がパンク状態にあるんです。

つまりここまで罰則を厳しくしないと、犯罪を止めないのが中国人という事なのです。

とと姉ちゃんの平均視聴率が高い理由や要因は?評価や感想も

 

まとめ

香港当局とは言えども実質は中国です。

猶予期間が過ぎたら有無を言わさず取り締まるので、間違ってもPHSを持ち込むのは止めましょう。

飛行機の中で持っているのに気が付いたら、その場で壊して捨ててしまう方が72万円より安く抑えられるので得策です。

日本人だからという事で特別対応は期待しないことです。

香港へ渡航される方は日本とはお国柄が全く違うことを肝に銘じて旅行いたしましょう。

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
井上真央なぜ所属事務所を退社して独立?理由と原因や噂を検証?