NIKE Hyperadapt 1.0の購入方法は?動画で自動靴紐締めを検証!

スポンサーリンク

アメリカを拠点としてスニーカーやスポーツ用品を販売するナイキ(NIKE)が、長年研究と開発を続けていた自動で靴紐を締めるスニーカーを販売すると発表しました。

めっちゃカッコいい!

ヤバイよこれ!!

と、早くもネットでは噂になっていて、どこで買えるのか気になるところです。

スポンサーリンク

このスニーカーは1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で、主役のマイケル・J・フォックスが未来の靴として履いていた靴ですが、いったいどういう靴だったのでしょうか。

 

自動靴紐締めスニーカーとは?

口で言うよりも観たほうが早いので、さっそく映画の動画を見てみましょう。

藤本美紀が暴漢に襲われる!顔画像写真付き経歴やプロフィールのまとめ

 

まじっすかこれ!(;゚Д゚)

こんな感じで本当に靴紐を自動で締められるようになったらめっちゃカッコいい!

このスニーカーの名前は

NIKE HYPERADAPT 1.0

日本語だと

ナイキ ハイパーアダプト 1.0

日本国内ではまだ発表されていませんが、アメリカで発表された動画を入手しました!

映画のように素早く紐が締まるわけではありませんが、間違いなく『ウィーン』という音とともに自動で紐が締まっています。

靴の外側には2つの丸いボタンが設置されていて、『+』ボタンを押すと紐が締まり、『-』ボタンを押すと緩むようになっています。

これがそのボタンの部分を拡大した写真です。

画像元:NIKE
画像元:NIKE

夏樹静子死去!夫は華麗なる石油業一族の出光芳秀で子供や家族は?

スポンサーリンク

 

このボタンで締め付け感を調整するようになっているんです。

ブラックカラーのスニーカーにライトブルーのボタンが見事にマッチしていてカッコいい!!

これ絶対ほしいです!!!

ちなみに下の動画がNIKE公式の動画。

プロモーション用のビデオなので、実際に紐が締まるスピードより速い映像ですが、大げさなところは許しちゃいましょう( ^^) 

 

EARLとは?

EARLとはElectro Adaptive Reactive Lacingの頭文字から取られています。

日本語で言うと電子制御反応調整紐

といったところになります。

内臓バッテリーを搭載していて、ソールに設置されているLEDでバッテリーの残量が分かるシステムになっているとのこと。

1回の充電で2週間ほど持つという話ですが、せめて1か月くらいは欲しいところですね。

大きなバッテリーを搭載すると、靴のデザインや重さなどの問題で搭載しなかったのではないでしょうか。

サッカーなどボールを蹴ったりすると壊れてしまわないのかが心配です。

ちなみにポルトガルのサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドが試着している動画もありました。

ロナウドがスニーカーを履いた瞬間に自動で紐が締まって驚いていますね(笑)

『ナイキは最高のブランドだ』と語っていました。

杉咲花のプロフィールや出演作品など意外な経歴とは?

 

NIKE Hyperadapt 1.0の購入方法は?

残念ながら一般のショップでは販売されません。

唯一購入できる場所は、ナイキの公式ホームページです。

NIKE + (NIKEプラス) の会員限定となっているので、日本に割り当てられている数がどの位あるのか気になるところです。

発売時期は未定ですが、今のところ2016年中の発売を予定。

価格も未発表ですが、会員限定発売なのでかなり高い値段になるでしょう。

カラーはブラック・グレー・ホワイトの3色。

購入されたい方は早めにNIKE+に登録しましょう。

スポンサーリンク

シューダンフェールパリのメニューでお勧めのシュークリームは?