白岩優奈太った画像がヤバイと噂に?太い脚や体重増加は採点に影響も?

スポンサーリンク

2017年3月に台湾で開催された世界ジュニアフィギュアスケート選手権は本当に熱い戦いで盛り上がりましたね。

 

この大会で注目されたのはやっぱり男子より女子フィギュア。

 

完全にロシア対日本の女の対決の構図。

 

一つ間違えれば表彰台全てをロシア人選手で埋め尽くされる心配があったんですが、蓋を開けてみると1位アリーナ・ザキトワ、2位本田真凜、そして3位に坂本花織選手。

スポンサーリンク

出典:http://www.hochi.co.jp

本田真凜はなぜ強い?理由の秘密を浅田真央と宮原智子で比較した

(左から本田真凜、アリーナザキトワ、坂本花織の3選手)

 

恐れられていたロシアのスタニスラワ・コンスタンチノワとポリーナ・ツルスカヤはショート&フリーでジャンプミスの連続で自爆。

 

そんな中でも208.60というジュニア女子歴代1位の得点で優勝したアリーナ・ザキトワ選手は常に安定した滑りで圧巻でした。

 

本田真凜選手の201.61、そして坂本花織選手の195.54も、数年前までだったら優勝は間違いない無いほどの高得点です。

 

シニアでも200点台を叩き出す選手は少ないのに、この選手らが上がってきたら女子フィギュア界はまさに戦国絵巻。

 

そして日本ジュニア女子で忘れていけないのは白岩優奈(しらいわゆうな)選手

 

日本スケート連盟より強化選手Aとして指定され、将来の女子フィギュアを担う選手として期待されている選手です。

 

がしかし、ここ数年好不調の波が激しく思うような成績がでていません。

 

2016/11/18~2016/11/20に開催された、第85回 全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会では185.13点を叩き出し本田真凜を抑えての準優勝。

 

濱田美栄コーチも彼女の復活に大喜びしていたのもつかの間、2017年3月の世界ジュニアフィギュアスケートでは174.38点。

 

痛めた腰をかばいながらのこの得点はたしかにすごかったけど、背中に見えるテーピングは痛々しくて観ているこっちの方が辛かった。

ザギトワの強い理由や秘密は?本田真凜や宮原知子でも勝てない?

 

太った画像はやばすぎで採点に影響も?

 

背中に見えたテーピングも気になったけど、それ以上に気になったのは『えっ!Σ(゚Д゚)』と驚くような太ってパンパンに膨れあがった体型にはテレビでみててビックリしました。

 

画像元:http://www.asahi.com/

本田真凜が水着写真を披露?美脚すぎる画像がヤバすぎ?

 

左の写真は2016年12月24日に大阪・東和薬品RACTABドームで開催されたフィギュアスケートの全日本選手権。

 

そして右は3月19日に開催された世界ジュニアフィギュアスケート選手権の時の画像写真。

 

明らかに一回り大きく太っている。

スポンサーリンク

 

脚もかなり太くなっています。

 

筋肉がつきやすい体質なのかもしれません。

 

これでも右側の写真は痩せて見える写真です。

 

腰を痛めたせいで思うようなトレーニングができず一時的に太ってしまった可能性もありますが、元々太りやすい体質のようです。

白岩優奈のかわいい衣装ドレス画像写真まとめ!性格や家族情報も!

 

出典:www.yahoo.co.jp

 

僅か1年ほど前まではこんなに痩せていたことを考えると、今回の太り方はかなりやばいレベル。

 

そういえば浅田真央選手も太ったとネットで騒がれた時期がありましたね。

エビ中の柏木ひなたは太った?ヤバ過すぎる写真画像までも流出?

 

太ると採点に影響も?

 

フィギュアスケートは美を競う競技だけに、太った体型はマイナス要素になれど間違いなくプラスにはなりません。

 

審判も人の子です。

 

手脚が長く美しい選手に自ずと高得点をつけたくなるでしょう。

 

その為、身長の低い選手はなんとか自分を美しく見せようと上下左右に大きく手脚を伸ばした演技を心がけて練習する日々。

 

2016年の大会では宮原知子選手の衣装がシニアにしては幼すぎると審判員から指摘を受けていました。

 

その後、彼女は直ぐに新しい衣装をオーダーし変更。

 

大きくパックリと背中を露出した衣装でしたが、素人目には『大した差はないんじゃ?』って感じ。

 

そんな細かい部分でもジャッジには響くので、白岩優奈さんのここ最近太った体型は直ぐにでも絞った方が良いでしょう。

 

また、このままでは彼女の持ち味でもあるスタミナにも影響してきます。

 

15歳という急激な体型の変化の時期に、心が追いついていないのかもしれません。

イムウンスの身長や体重などプロフィールは?衣装もかわいい!

 

 

腰の怪我は大丈夫?

 

正式に詳しい症状は発表されてませんが、テーピングをしての世界ジュニアフィギュアスケート選手権だったので、心配しすぎることは無いと思います。

 

疲労骨折で四大陸選手権の出場を辞退した宮原知子選手の方が心配です。

 

白岩優奈選手の心配な点はやっぱり太ってしまった体重をどこまで落とせるかでしょう。

 

明らかにオーバーウェイトなので、ジャンプをする度に膝や足首などに過度な負担がかかってしまい、新たなる怪我を併発するリスクがともなります。

 

身長は149センチ。

 

おそらく成長は止まっているので、周りの大人が彼女の食事制限などをどれだけサポートできるかにかかっているでしょう。

 

もしかすると上に3人の兄がいる末っ子なので、お兄ちゃんと同じ食卓で食事をしていると、量をコントロールするのが難しいのかもしれません。

 

成長期の男の子は肉や炭水化物など、これでもかっていうくらいハンパない量を食べますからねー。

 

因みにガリガリに痩せていると言われている宮原知子選手は白岩優奈選手より1センチ高い150センチ。

 

男の子の兄弟はいません。

 

宮原選手くらいまでとはいわないけど、絞った体で復活した白岩優奈選手をみたいですね。

 

そして将来、強豪ロシアをも打ち破るシニア選手として長く活躍されることを願っています。

スポンサーリンク

ザギトワと羽生結弦の画像写真が噂に?私服姿もかわいいと評判?