リトグリのダンスの振付師は誰?キレキレの踊りにメンバーは苦労も?

この記事は2分で読めます

歌上手キッズとして中学生の頃から数々のオーディションを勝ち抜き、2014年に6人組でハモリを売りにデビューしたユニットのリトグリ-モンスター(Little Glee Monster)。

 

女の子だけのグループで結成以来、カップソングなど今まで日本になかったジャンルを披露し女子中高生に大人気のリトグリですが、今度は彼女たちの踊るダンスが注目されているようです。

 

特に一際注目を集めたのが8月にリリースされた曲『私らしく生きてみたい』。

 

MV(ミュージックビデオ)で見せたメンバー全員のマッシュヘアーも衝撃的でしたが、今までのリトグリスタイルとはまた違った新しいダンスが話題になっています。

 

まずはリリースされたこのMVを御覧ください。

 

スポンサーリンク

リトグリ私らしく生きてみたいでボブヘアーが1番似合うメンバーは誰?

 

6人全員が椅子に座って踊るという今までになかったスタイルがとても斬新で面白いですよね。

 

最初見た時にはボブヘアーだと思っていたのですが、よく見てみるとマッシュヘアーでした。

 

というわけで今回はこのダンスを振りつけた振付師は誰なのか調べてみました。

 

 

リトグリの振付師は誰?

 

リトグリのダンスを振りつけているのは『振付稼業 air:man』

画像元:http://dacapo.magazineworld.jp/

画像元:http://dacapo.magazineworld.jp/

リトグリの芸能界のタレント友達やスポーツ界の友人関係がハンパなく凄い!

 

この画像写真には4人しか載っていませんが、振付師としては珍しい帽子に革ジャンが特徴の7人組のユニットなんです。

スポンサーリンク

 

 

そしてこのメンバーの中でもリトグリの曲、『私らしく生きてみたい』を振りつけたのは左から2番め目の女性、菊口真由美(きくぐち まゆみ)さん。

 

おそらくリトグリの振り付けは菊口真由美さんが中心に振り付けしていると思われます。

 

リトグリ(Little Glee Monster)最新テレビ出演予定は?ラジオ放送番組も

 

 

振付稼業 air:manとは?

 

振付稼業air:manとは2004年に中心メンバーである杉谷一隆さんと菊口真由美さんが立ち上げたダンス業界初の振り付けユニット。

 

『動くものは何でも振り付けます』をモットーに、かつてない斬新な振り付けで注目されているんです。

 

因みにこの業界はただでさえ振り付けだけで生きていくことは難しい世界。

 

にも関わらず、CMや舞台に映画、そしてアニメなど様々な分野で活躍しており、国内外のみならず海外でも有名な方々。

 

2008年にはウェブCMの『UNIQLOCK』で世界の広告賞でも知名度の高い『カンヌ国際広告祭』、『クリオアワード』、『One Show』の全てのグランプリまで受賞しているんです。

リトグリかれんは歯並び悪くてかわいくない?矯正しない理由は?

 

 

まとめ

 

今回の新曲『私らしく生きてみたい』では、メンバー全員が今までになかったキレキレの難しい振り付けに苦労したことを語っていました。

 

でもそれだけに完成した時の達成感は今までになかった喜びだったようです。

 

最近のリトグリは大人っぽい路線に変えてきているだけに、今後は歌だけでなく新曲が出る度にMVのダンスに注目です!

リトグリ(Little Glee Monster)は超不仲でメンバー脱退の解散危機も?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
リトグリのかわいい衣装まとめ!浴衣や最新の大人っぽいドレスも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。