唯月ふうかピーターパンの過去にかわいいアイドル時代?脱退理由や本名も

この記事は2分で読めます

舞台ピーターパンの主役で活躍している唯月ふうか
(ゆづきふうか)さんですがこのところテレビや雑誌
で紹介される機会が多くなってきましたね。

歌唱力が半端なく高かった高畑充希(たかはたみつき)の
後を受け継いだ時はどうなるかと心配されましたが

持ち前のアニメちっくな声が以外にも今までにない
ピーターパンの世界を表現していると評判もかなり良いようです。

スポンサーリンク

そんな唯月ふうかさんですにも表には出ていない
隠されたアイドル時代があったことをご存知ですか?

しかもそのせいか現在ではある有名アイドルグループとの
共演はNGだという噂もあるほどです。

というわけで今回は舞台ピーターパンの主役
唯月ふうかさんの過去について調べてみました。

ドリームボーイズ2016チケット予約購入方法や取り方は?日程や当落情報も

 

北海道でのアイドル時代

プロフィール

唯月ふうか(ゆづきふうか)
本名:川上桃子
生年月日:1996年9月8日生まれ
出生地:北海道札幌市
身長:154cm
血液型:A型

舞台ピーターパンといえば歌唱力は必須ですが、唯月ふうかさんが生まれ育った北海道ではふうかさんの歌唱力は有名だったようです。

小学校1年生になるとAAAの西島隆弘や三浦春馬を排出したことでも有名なアクターズスタジオの札幌校に入校。

小学校4年生では早くも東京に拠点を置く芸能事務所スターダストプロモーションに所属し、『3B junior』という名のアイドルユニットの一員として活躍していました。

その後はみなさんもご存知のとおり、大手ホリプロダクションに移籍し舞台ピーターパンの主役として活躍するなど、若いのに長い経歴を持った実力派女優です。

リトルグリーモンスターメンバーで歌が1番上手いのは誰?人気順や評判は?

 

共演NGのアイドルユニットとは?

北海道でアイドルとして活動していたのに共演NGがあるのはなぜ?と思っていたのですが、『3B junior』というのはももクロこと『ももいろクローバーZ』の前進ユニット。

しかも唯月ふうかさんがセンター兼メインボーカルとして活躍していたユニットだったんです。

3B juniorの動画はこちら

スポンサーリンク

しかも『ももいろクローバーZ』の名前の由来は、唯月ふうかの本名・川上桃子のももから由来されたと言われており、川上桃子さんのお母さんがつけた名前であるとまで噂されているんです。

名前の由来が本当かどうかは定かでありませんが、紹介した『3B junior』の動画には2016年現在ももクロのメンバーでもある玉井詩織が唯月ふうかの横でしっかりと踊っています。

リトグリ(Little Glee Monster)は超不仲でメンバー脱退の解散危機も?

 

脱退理由は?

ルックスやアニメちっくな声と抜群の歌唱力。

2008年5月17日、ももいろクローバーとして活動を開始したももクロには、当初から唯月ふうかはメンバーとして加入していませんでした。

ですので脱退ではなく最初から活動をしていなかったことになるのですが、ももクロに加入しなかった理由は東京を拠点に活動し始めたことではないかと言われています。

ももクロは結成当初、2年ほど東京で路上ライブなど地道な活動を送っていました。

一方、唯月ふうかはそのまま北海道に残り、2009年5月、『3B junior』から選抜されたグループ『momonaki』の一員として北海道を拠点に活動となったんです。

FチョッパーKOGAグラビアアイドル時代の画像はヤバすぎ?カップサイズも

 

まとめ

地元北海道を拠点に活動していた唯月ふうかですが、2012年8月『37thホリプロタレントスカウトキャラバン2012』で審査員特別賞を受賞。

これでホリプロへ所属となり、本名の川上桃子から唯月ふうかへ芸名を変更し、翌年2013年にはミュージカル『ピーターパン』の9代目ピーターパンに抜擢。

もしももクロとして活動していたらピーターパンの役はなかっただけに本当に運命というのは不思議なものです。

高畑充希のようにピーターパンの後は大女優になるかもしれない唯月ふうかさんが楽しみデスね。

エビ中の柏木ひなたは太った?ヤバ過すぎる写真画像までも流出?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
とと姉ちゃん高畑充希は隠れ美脚?生足画像のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 唯月ふうかは高畑充希よりも歌唱力でも遥かに上ですよ。
    日本ミュージカル界屈指のNo.1の歌唱力の濱田めぐみや田代万里生とも歌で互角に渡り合う程ですから。
    それと普段のアニメチックな声でピーターパンは演じていません。
    ちゃんと少年声(声変わり前の12歳の少年声)で演じています。
    唯月ふうかはいろいろな声を出せるし、歌の声色や表現力も変幻自在です。
    唯月ふうかは歴代ナンバーワンのピーターパンと評されており、
    高畑充希よりも遥かに歌も演技もダンスもフライングもアクションもピーターらしさも
    レベルが高いピーターパンを実現しています。
    唯月ふうかの方が遥かに才能も魅力もアイドル(スター)性も上なのですが一般知名度が低い。

    ホリプロ的に(芸能界的に)唯月ふうかはホリプロTSCデビューとされていて、
    彼女のスターダスト関係を表に出すことがNGとされてしまっている理由は
    普通のスムーズな移籍話にならず、スターダストを円満退社ではなかったからです。
    実際はホリプロによる引き抜き強奪の線が極めて濃厚です。

    彼女をどうしても獲得したいホリプロと絶対に手放したくないスタダ。
    彼女が将来性抜群の超逸材であるがゆえに両事務所とも譲らず、
    スタダは彼女を絶対に手放したくなくて翻意してもらえるように
    引き止めの説得を続けていたからスムーズな普通の移籍話とはならず、
    結局、ホリプロ主導で彼女にスタダでの活動を休止させてスタダとの
    契約期間終了を待つ事に。そしてスタダとの契約期間が終了。

    ホリプロ入りが決まっていたからスターダストとの契約を更新せずに
    スタダを離れたのだ。スタダは彼女を絶対に手放したくなくて粘ったが
    翻意させられず契約期間終了(よって円満退社ではない)。
    彼女はホリプロが用意したシナリオに乗せられた。

    ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)参加と受賞は
    ホリプロの(芸能界の)新人とするための茶番・出来レース。
    こういった裏事情があるからホリプロ的に(芸能界的に)彼女は
    TSCデビューの新人とされ、彼女のスタダ関係を表に出す事がNG
    とされてしまっていて、その制約のせいでホリプロの影響力の強い所
    での活躍ばかりで、スタダ時代の曲も含めて歌手活動再開や様々な
    キャスティング等でもそのNG、制約のせいで彼女の芸能活動は
    制約の多い窮屈な状況になってしまっていて非常に理不尽で勿体ない。
    ホリプロは彼女のスタダ関係を隠蔽してNGにしている場合ではない。
    そんなNG、制約は早く撤廃して欲しいものです。
    一般知名度が低い理由がこの制約、NGのせいで世間一般的に殆ど有名にならない
    ミュージカル舞台中心にされてしまっているからでしょう。
    スタダ関係のNGを早く撤廃して歌手活動を再開して、もっと世間一般的に有名になる所(地上波、有名歌番組)でその素晴らしい歌声と合わせて有名になっていって欲しいものです。

    レ・ミゼラブル出演とか凄いのですが、残念ながらミュージカル舞台中心では世間一般的に有名になりません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。