鳥越俊太郎東京都知事選挙の街頭演説スケジュール予定や日程は?得票数予想も

この記事は4分で読めます

報道ステーションのやスーパーモーニングなどの報道系
テレビ番組のコメンテーターとしても有名な

鳥越俊太郎(とりごえしゅんたろう)が7月12日
東京都知事選に出馬することを表明して話題になっていますね。

しかも民進、共産、社民、生活の党の野党4党の統一候補として立候補。

報道ステーションの生放送中に『I am not Abe』と発言し
番組を降板になった古賀茂明氏は鳥越俊太郎の出馬をうけて
都知事当選への立候補を断念し鳥越氏を推すとまで表明。

しかし4度もガンを患うなど体調面の心配や
76歳という高齢で果たして都知事の激務に耐えられるのか?

しかも都知事選に立候補した理由が、

スポンサーリンク

『参議院議員選挙の結果を見て憲法改正に危機感をもって立候補を決意した』

と都政には全く関係のない国政が出馬した理由と発言。

おまけに東京都の政策については全く用意していなかったらしく
テレビ番組では『これから考える』などと突っ込みどころは満載。

とはいっても東京選挙区で100万票以上の票を獲得しトップ当選した
民進党の蓮舫代表代行が『全面的に支援する』と表明。

しかも、蓮舫議員が使用していた選挙事務所やスタッフもそのまま
鳥越俊太郎に引き継ぐ程サポート体制は万全な状態。

間違いなく蓮舫議員は鳥越俊太郎の応援演説へ駆けつけるでしょう。

というわけで今回は鳥越俊太郎は都知事選に勝利するのか
得票数の大胆予想やツイッターでの評判についても調べてみました。

ここで速報です!

あの週刊文春が鳥越俊太郎候補について『女子大生◯行』疑惑をスクープしました!

痴呆症や不倫などとんでもない噂が流れてばかりいる鳥越俊太郎氏ですが

一体どうなるのでしょうか?

たぶん選挙期間中にこの報道を取り上げるテレビ番組はないかもしれません。

鳥越俊太郎今後の裁判判決どうなる?女子大生◯行は週刊文春の敗訴?

 

鳥越俊太郎の経歴やプロフィール

本名:鳥越俊太郎(とりごえしゅんたろう)
生年月日:1940年3月13日
年齢:76歳(2016年7月現在)
出身地:福岡県浮羽郡吉井町
学歴:京都大学文学部卒業
職業:テレビタレント・ジャーナリスト

鳥越俊太郎の生い立ちは1940年の戦前の生まれにも関わらず、京都大学出身という申し分ない学歴。

1965年に毎日新聞社へ入社し、週刊誌『サンデー毎日』の編集部へ異動。

1989年に毎日新聞社を退社し、フリージャーナリストへ転身。

その後は主にテレビ朝日系列のテレビ番組にコメンテーターとして出演し左派系のみならず全国区の知名度です。

小池百合子の街頭演説予定や日程は?都知事選勝利に必要な得票数も予想

 

都知事選出馬表明後のツイッターの反応

鳥越俊太郎野党統一候補化、これで勝てる!

自民党は足並みが揃ってないみたいだし、これは結構面白い戦いになりそうだ。

記者会見で憲法を語り始める頭の悪さを披露 

都民より国の事を考えてるのが分かるので都知事としてはダメな候補って事になる。

嫌いな人ではないが、実務能力は0だ。 巨大組織を管理するためには、それなりの健康体と管理能力、実務能力が必要となる。

もう著名人知事は要らないでしょう。

鳥越俊太郎さんの会見は、その魅力的で熟成された人格と覚悟と熱意が誠実に語られて感動的でした!

このツイッターの反応はなるべく高評価と悪い評価をしたコメントが半々になるよう集めましたが、正直悪い評価ばかりで高評価を探しだすのに時間がかかったほどでした。

さすがに出馬を表明したのに政策をなにも考えていなかったのが響いたようですね。

増田寛也の街頭演説予定や日程などスケジュールは?応援議員の予想も

  

得票数予想

とはいえ、鳥越俊太郎は民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの野党4党の統一候補。

そして知名度のある蓮舫議員が応援演説へ頻繁に駆けつければかなり100万票近くの得票数を期待できるでしょう。

しかし安心して勝利するには200万票近くの票が必要になるので、都知事選に勝利するのは正直いって厳しいところです。

桜井誠の都知事選挙街頭演説スケジュール予定は?日程場所や学歴も

 

街頭演説予定スケジュールや日程

7月15日(金)

日時:18:30から池袋駅東口

 

7月16日(土)

16時から北千住駅西口

18時から錦糸町駅北口

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月17日(日)

11:00 町田駅北口デッキ 応援演説に民進党の蓮舫議員と共産党の吉良佳子議員。
15:00 吉祥寺駅北口 応援演説に菅直人と小池晃議員

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月18日(月祝)

13:00 巣鴨とげぬき地蔵商店街入口

16:00 渋谷大街宣@渋谷ハチ公前

スポンサーリンク

19:00 日本教育会館大ホール (個人演説会)

 

7月19日(火)

18:30から 衆議院第二議員会館前

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月20日(水)

17:00から品川駅港南口
18:30から蒲田駅西口

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月21日(木)

17:00 中野駅北口

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月22日(金)

17:00 有楽町イトシア前

18:30 新橋駅ゆりかもめ口

 

7月23日(土)

13:00 立川駅北口

15:30 荻窪駅北口

17:30 池袋駅西口

 

7月24日(日)

13:00 銀座大街宣 銀座四丁目交差点

16:00 新宿大街宣 新宿ホコ天

18:30 京王プラザホテル八王子
※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月25日(月)

09:55 岡田港(もしくは元町港)

11:30 大島町役場前

17:00 街頭演説会 上野 マルイ前

18:00 北とぴあ 北区王子1-11-1 

19:00 アンフェリシオン 江東区亀戸1-43-22 

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月26日(火)

16:30 歩行遊説 大山ハッピーロード商店街

16:40 街頭演説 大山駅南口

18:00 街頭演説 新宿駅東南口

19:00 個人演説会 大田区産業プラザ

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月27日(水)

15:15 街頭演説 新宿駅新南改札前
17:00 街頭演説 練馬駅北口
18:00 個人演説会 AP西新宿
18:30 個人演説会 渋谷フォーラム8

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月28日(木)

16:00 三軒茶屋駅パティオ口前

17:30 自由が丘駅前ロータリー

19:00 ルネこだいら大ホール

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月29日(金)

12:45 新橋SL広場(本人開始13:05ごろ)

14:00 渋谷ハチ公前(本人開始14:00ごろ)

17:00 武蔵小金井駅南口(本人開始17:30ごろ)

19:00 鳥越俊太郎渋谷大街宣 渋谷駅ハチ公前

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

 

7月30日(土)

11:20 街頭演説 八王子駅北口(本人演説11:30ごろ)

13:00 街頭演説 中野駅北口(本人演説13:20ごろ)

14:00 街頭演説 新宿駅西口(本人演説14:20ごろ)

15:45 街頭演説 池袋駅東口(本人演説16:05ごろ)

19:20 バスタ新宿前 新宿駅新南改札口前広場(本人演説19:46ごろ)

※予定は遅れたり突然中止になる場合もございます。

ここで速報です。

元都知事の猪瀬直樹氏が、2011年に自殺した都議会議員樺山卓司氏は都議会のドンのイジメにあい自殺に追い込まれたと暴露しました。

詳細につきましてはコチラを御覧ください ⇒ 猪瀬直樹都議会のドンA氏をなぜバラした?誰が樺山卓司の自殺に関係?

 

そして鳥越俊太郎もテレビ討論をドタキャンしての街頭演説がネット上で問題になっているようです ⇒ 鳥越俊太郎新報道2001テレビ討論と千葉大学公演ドタキャンで街頭演説?

なんだか政界メチャクチャだ~。

 

まとめ

小池百合子や増田寛也候補など、自民党は完全に分裂選挙。

とはいえ、野党が共党して参議院選挙を戦ったにも関わらず結果は自民党の勝利。

2016年の都知事選挙は無党派層の動き次第では誰が勝利するかわからない状態になってきた面白い選挙結果になりそうですが、鳥越俊太郎候補に認知症の疑惑がネットで騒がれているようです。

嘘であれ本当であれこれは大問題。

真相を調べてみました。

鳥越俊太郎の認知症疑惑は本当?高須克弥のツイッター発言や原因も検証!

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
青山繁晴の経費私的流用は週刊文春の敗訴?事実や真相は裁判で?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 九条 護
    • 2016年 7月15日

    改憲派が3分の2に達して、憲法改正の動きが活発になってくる中、
    護憲派が歩調を合わせる為にも鳥越氏でまとまれたのは喜ばしいことだと思います。
    民主都政を実現し、副知事に宇都宮氏というのが良いなぁ。都民の方を向いた革新都政を
    確立してほしいな。

    • sanada yukimura
    • 2016年 7月15日

    九条さんに同感です。鳥越都知事、宇都宮副知事が実現したら最高です。参院選の結果に対する怒り、危機感が動機だと思います。そういう意味では石田さんの表明は良かった。いい加減な方だと思っていたが見直しました。鳥越さんが「安倍政権は戦後最悪の政権だ」とはっきり言ってくれたのはよかった。それにしても自民党の圧力があるのか、今のマスコミはダメだね。人の足ばっかり引っ張っていて、先の大戦のように国民を間違った方向に誘導しないでほしい。マスメディアとして矜持はあるのかと言いたいね。憲法改悪になったら、賛成した人だけに戦争に行ってほしいね。まず総理大臣から。

    • nago miki
    • 2016年 7月19日

    先のお2人に全くもって同感です。私はサイレントマジョリティーですが、周りの友人も密かに応援しています。若い女性は一部の誹謗中傷攻撃が怖くて声をあげられないだけです。犯罪なのにね。ネットは本当怖いですが、選挙で結果が出るとみんな言っています。応援しています。

      • sanada yukimura
      • 2016年 7月20日

      実はこういった書き込みは初めてなんです。2ちゃんねるとか誹謗中傷の書き込み、ツイートが多くてがっかりしています。他候補者の陰謀かと。誹謗中傷日本人はいつからこんな人が増えてきたのかとガッカリしてしまう。鳥越さんは残りの人生を都民のため、国民のために捧げようと思っているんだ。もっと真面目に考えて欲しい。戦後最悪の政権を打倒するために。

        • nago miki
        • 2016年 7月20日

        sanada yukimura さん
        返信ありがとうございます。本当にネットだと、顔も出さずに好きな事言えるし怖いですよね。でもネットだからだと思います。先日渋谷を通りかかったらものすごい聴衆で驚きました。その事を、ただ事実として呟いたら市民団体の先導だと言われ挙句コメントが消えたようです。
        また、鳥越さんを支持するような人はアクティブに攻撃的な書き込みをしないだけだと思います。私の世代、浮動層が多いのですが、誹謗中傷のすごさにひいて、反動で鳥越さん支持になっている子もいますよ。

          • sanada yukimura
          • 2016年 7月20日

          同感です。ネットは怖いですね。顔も見えないし、相手がなにを考えているか、全く見当がつきません。ある面ストーカーのような感じもします。Yahoo ニュースの書き込みを見ると酷いものが多いので反論を時々書き込みをします。ポイントは喧嘩ではないので、揚げ足を取らない、節度を持った書き込みです。家族に書き込みを見て、頭に来たと言うと無視をしろ、見るから悪いんだと言われるけど我慢ならない。鳥越さんは癌を克服し、志があれば実年齢は関係ないことを立証してくれる人。大事なのはやる気、自分が今立候補しなくて良いのかとの自問自答を繰り返し立候補した人。政党や誰かに頼まれて立候補したわけではない。志がなければこんな過酷な都知事なんかに立候補するもんかと言いたいです。行政経験とかいうけど全く関係ない。橋下さんや東国原さんが立証している。むしろ既成概念にとらわれない人のほうが偏見や都議会との癒着がなく本当に都民、国民のためになる仕事ができると思います。31日は皆さんの良識ある判断を期待!

            • nago miki
            • 2016年 7月20日

            本当にネットがストレスのはけ口になっている気がしますよね。ノイジーマジョリティーの気もしますが。私は30代、現在は専業主婦ですが、法学部出身の為、周りの友人も政治に関心がある人が多いです。浮動票を温めている人もいますが、彼らが対抗候補の方に投票するとは思えません。なぜ決めかねているかというと、やはり政策課題に具体的な数字とその根拠を持って示してほしいという点らしいです。しかし、その観点で鳥越さんほど強みを示せる人はいないと思います。政治経験がないという意見もありましたが、プロの政治家ってなんでしょうか。様々な専門分野にまたがる政策課題にオールラウンドの専門性で答えられる超人的な専門家はいないと思います。完璧な言い方ではないですが、政治に携わる素質は様々なアクターの利害対立を明るみに出していく選定能力、良識ある専門家に意見を聞けるヒアリング能力、政策段階に落とし込む際に市民の納得を得られる対話能力。全ての観点に置いて鳥越さんが抜き出ていると思います。結果はついてくると思います。クールな知性の持ち主でありながら謙虚でユーモアで正義感のある鳥越さん、本当にすごい方ですよね。くだらない心理戦に乗らずに勝ちぬいて下さると思っています!

    • sanada yukimura
    • 2016年 7月21日

    偶然にも20日蒲田方面で同期会があり、蒲田駅で鳥越さんの街頭演説を聞きました。6時に蒲田西口到着。ものすごい人!高齢者の方がたくさん来ていました。応援弁士4人の演説が6時半よりスタート。辻元清美・民進党役員室長(衆院議員)、山尾志桜里・民進党政務調査会長(衆院議員)、吉良よし子・日本共産党衆院議員、田村智子・日本共産党参院議。応援演説が少し長かったかな。7時過ぎより、待ちに待った鳥越さんの演説開始。20日午後、世田谷の保育施設の見学をし、「働いている若者の給料が、手取り13万では未来はない。これが東京都の保育の現実の1つだ。道路にかける金があったら人にあてたい」と保育現場の待遇改善を表明。 そして、昨日の東京新聞の投書にふれ、「日本を支えてきた職人を守っていく」と!。「住んでよし、働いてよし、環境によし」の「3つのよし」を掲げてきたが、「保育園も学びだ。今日から『学んでよし』を加え『4つのよし』でいく」と訴えた。最高に盛り上がった演説会でした。おかげで同期会へは40分遅刻でした。

    • 篠塚 健一
    • 2016年 7月21日

    日々お疲れ様です。都知事選挙お疲れ様です。
    今、産まれた子供の問題、待機児童にクローズアップされ、子供が成長しての学費不安も大きな影響を与えています。

    わたくしの周りは、3人から4人の子持ちが多く成長して高校、大学の学費が嵩み、長男は大学で育英資金、次男と三男は高校で就学支援金を頂いていますが、就学支援金は年収で支援額が決まり、子供の人数では判断されません。
    長男の大学では、88%が育英資金を受け、育英資金だけでは、資金不足です。
    育英資金を受けた、50%の生徒が就職難で返済出来ないと大学の発表です。
    つまり、教育問題で資金が必要で、学生の負担がお金に傾注。勉強より資金を稼ぐ、アルバイトに傾注して、学問が進みません。
    つまり日本産業の牽引していた、知識の発展が無く、産業が衰退して、仕事が少なくなっています。
    日本の成長を担う子供達の将来が見えず、産業、経済発展が教育水準の低下で、産業日本が空洞の20年で崩壊しています。
    日本の成長の為、海外の様に大学入試を簡単に、ただし勉強しないと卒業出来ない、また在学期間を設け、卒業出来ない場合は、レベルを下げた大学に行く事を考えれば、日本の大学生徒の知識レベルと有名大学に入り、安心した学生の不祥事も無く、有名大学に入って一流企業に入っても、企業で使い物にならない、心や思考が成長してない学生が減少します。
    高齢化が進み65歳で退職する方々は、まだ仕事が出来ます、仕事の姿勢や鍛え方が違うと感じます。年配の方の力を発揮して頂く社会も必要で、これも社会問題です。
    まず東京都から:
    学費も無償化し子供の人数に対して私学生を支援する制度を考察頂けますと、子供を産んでから、次々に続く不安は軽減され、少子化対策にもなります、また、『理系の学生は海外で研究することを進める』ノーベル賞の授賞者など、日本の産業支援制度に問題があります。
    日本経済、産業発展の為、日本を担う学生や研究に資金が必要です。
    アメリカでは、成功した経営者が自国の発展や技術の発展に、資金を支援してます。
    まず東京都から:
    大学入試制度から大学で勉強しないと卒業出来ない制度、大学と高校の助成金の拡大、『世帯学生の人数に対応した、支援助成金』を考え、少子化と、産まれた子供の将来を見据え、政策を実現してください。
    18歳選挙てなっても、盛り上がらない事は、日本の将来に不安のある学生が、冷めていたため、また学費稼ぎにアルバイトに専念した事も有ります。

    日本の将来の発展、産業の発展を他国に負けない、政治の力で発揮、改革してください。
    まず東京都から、率先垂範して頂きたい。
    また、選挙演説で、他の立候補者が、向けない所にも、スポットを当てた頂けますと幸いです。
    ご自愛頂き、宜しくお願い申し上げます。

    • nago miki
    • 2016年 7月21日

    こちらのサイトはしっかりしていて、皆さんの意見も個人的に勉強になります。
    私も2歳のわんぱく坊主を抱えるママですが、子供が小学校にあがったとき、「今日こんなこと習ったよ!」って目をキラキラさせて帰ってきてくれるといいなと思います!
    「学んでよし」ものすごくいいですね!

    • sanada yukimura
    • 2016年 7月21日

    まったく、心無い書き込み、中傷誹謗が多く嫌になります。マスコミにしても然り。反対政党の陰謀ではと思ってしまう。子供のいじめに似ている。レベルが低く嘆かわしい。日本人としての倫理観や正義感はなくなってしまったのか?日本は腐ってしまったのかと思うことがあります。企業にはコンプライアンス経営が求められて久しい。特に昨今は企業倫理、CSR(企業の社会的責任)、コンプライアンス活動が厳しく求めれているが、反動で個々人の倫理観念や道徳心(個人のコンプライアンス観念)が希薄になっている気がします。コンプライアンス活動は企業だけでなく、個々人に必要なんですけど。ストレスのはけ口になっている。今後、バカな書き込みは無視することにします。イライラするだけ損ですから。心ある人はしっかり考えて投票するでしょう。
    いずれにしても鳥越さんには都知事になっていただき、「学んでよし」を含めた4つのよしを実現していただきたい。一部の業界団体にしかプラスにならない公共工事は止め、将来を支える子供たちや高齢化社会を支える介護関係などに税金を振り向けてほしいと希望しています。

    • sanada yukimura
    • 2016年 7月21日

    【ご参考オンラインニュースから引用】
    http://lite-ra.com/2016/07/post-2415.html
    今回の問題について安倍官邸が仕掛けていたとしたら、この国は終わりだね。中国やロシアと一緒。メディアも政権の犬に成り下がっている。国民のためでなく、自分のため、政権のための政治になっている。
    私たちはこのようなデマに惑わされることなく良識を持った判断をしましょう。

    【引用文そのまま】
    たしかに、ダンディな風貌の鳥越氏のモテ話は以前から業界でもしきりに囁かれており、過去にはキャスターや女子大生との関係が噂になったこともあった。2005年には「女性自身」にイタリアンレストランで30代女性とのツーショット写真を撮られたこともある。しかし、その鳥越氏も御年76歳である。現役で愛人がいるとはとても信じがたいが……。

    「どうも、内調は今、鳥越氏のファッションアドバイザー的な役割をしている女性を愛人だと決めてかかっているようです。すでにリークを受けた週刊誌が張り込みを始めたという情報もある。また、仮にこれが不発でも、内調のことですから、過去の別れた元愛人を探し出して、官房機密費を彼女に支払って、週刊誌に告白させるなんて仕掛けもやりかねない」(前出・週刊誌記者)

     今のメディア状況を考えると、もし、鳥越氏本当にこうしたスキャンダルが発覚したら、本人の都知事当選が危うくなるのはもちろん、野党共闘にまでがガタガタになりかねない。

     実は、これまでは、週刊誌が内閣の閣僚や知事の女性スキャンダルを報じても、新聞やテレビが取り上げることはほとんどなく、したがって彼らが当選を阻まれたり辞任に追い込まれるようなこともなかった。

     実際、石原慎太郎元知事にも都知事選に初出馬する少し前に愛人と隠し子がいることを「フライデー」にすっぱ抜かれたし、猪瀬直樹元知事も、選挙期間中に過去のセクハラ疑惑を週刊誌に報道されたが、新聞・テレビはまったく後追いせず、彼らはそのまま無視して知事になり、そのまま居座り続けた。安倍内閣の閣僚や自民党の幹部らも何人も週刊誌に不倫や異性関係を暴かれているが、やはりテレビは完全スルー。女性スキャンダルで役職辞任した閣僚、役員は誰もいない。

     しかし、鳥越氏は野党統一候補である。すべてのテレビ局が安倍政権に尻尾を振っている今の状況を考えると、逆に官邸に尻を叩かれて、テレビ局が一斉に鳥越バッシングを展開するという事態も起きかねないのだ。そう、舛添前知事にこぞって襲い掛かったように、である。

     鳥越氏周辺は「大丈夫、もう歳だし、書かれて困るようなことはなんにもない」と言っているらしいが、くれぐれも周辺には気をつけてもらいたいと思う。これは、たんに鳥越氏だけの問題ではなく、野党共闘の未来がかかっているのだから。
    (編集部)

    二転三転していた野党統一候補がようやく鳥越俊太郎に決まった。なぜいきなり鳥越?という疑問もなくはないが、鳥越はジャーナリストやキャスターとして一貫してリベラル、反権力の立場を貫いてきた人物。しかも、その発信力や知名度を考えると、野党統一候補としては久しぶりの“勝てる候補”であり、悪い選択ではないだろう。鳥越をよく知る政治ジャーナリストも期待を込めてこう語る。

    「鳥越さんは脇の甘いところもあるし、昨日の会見や公開討論ではトンチンカンな受け答えでボケぶりを指摘されていたが、あれはもともとの持ち味。おおざっぱでよく言い間違いをするけど、本人は全く気にしていない。すぐに修正するしね。鳥越さんは性格が陽気で人望があり、ブレーンも多い。意外に政治家に向いていると思うよ。政治スタンスもこれまでのことを振り返れば、途中でぶれるというのは考えにくいしね。それと、なにより重要なのは、鳥越氏だったら勝てるということ。保守が分裂してるわけだから、その可能性はかなり高いでしょう。鳥越さんが都知事になったら、安倍一色の政治やメディア状況に風穴を開けてくれるかもしれない」

     実際、鳥越は出馬会見でも「改憲の流れを変えたい」と明言したうえ、安倍首相の「福島原発はアンダーコントロール」発言について「安倍さんは世界中に嘘をついた」と厳しく批判した。リベラルの側からこうした強い発信のできる人物が政治の表舞台に出てくれれば、流れが一気に変わる可能性はたしかにある。

     ただ、その前に心配なことがある。それは、鳥越氏の女性スキャンダルが発覚する可能性だ。実は、安倍官邸が、鳥越の女性スキャンダルを仕掛けるべくすでに動き始めているというのだ。

    「昨晩あたりから、内調の関係者がテレビや週刊誌関係者に鳥越氏の女性関係を聞いて回っているようなんです。昨日、内調のトップである北村滋内閣情報官が1日に2回も安倍首相と会っていたのも気になります、もしかしたら、鳥越氏のことも相談していたんじゃないか。まあ、首相が直接指示したかどうかはともかく、強力そうな政敵は内調を使ってスキャンダルを仕掛けてつぶす、というのがこれまでの安倍官邸の常套手段。今回、官邸は鳥越氏が出てくるのを相当嫌がっていましたから、女性スキャンダルを仕掛けるというのは十分あるでしょう。パイプのある『週刊新潮』か『週刊文春』にこっそりリークするというやり口でしょうね」(週刊誌記者)

    • nago miki
    • 2016年 7月22日

    情報ありがとうございます。
    1.ないことの証明は難しい(痴漢の冤罪など)
    2.あくまで「疑惑」に留める表現にしていること
    3.さらに名誉毀損が成立したとしても雑誌の売り上げのが罰金よりも上回るであろうこと
    4.さらに、選挙期間中に出しているので、「公益性」のある情報と認められれば名誉毀損すら成立しない可能性があること
    全てにおいて、こういったゴシッブ出版社はプロだと思います。
    どちらを信じるか!ということではなく、私は東京の未来が明るいことと鳥越さんがそれを実現してくれることを信じます。

    • sanada yukimura
    • 2016年 7月22日

    仰る通りだと思います。週刊誌の記事を信じるとか信じないとかは問題ではなく、いま大事なことは、都政のことを本当に心配し、都民の気持ちになって実行してくれる人かどうかです。見るのを止めようと思ってもyahoooニュースがどうして目に留まるので見てしまいます。誹謗中傷の記事が多いですね。東国原がこう言ったとか。ホリエモンがどう言ったとか、足立議員の酷い言葉の記事だけだとまだ我慢するのですが、鳥越さんを陥れるような意地汚いコメントが多く、本当に頭にきます。もう無視しようと思うのですが、黙っていられない性分なのでついつい自分も反論のコメントをしてしまいます。喧嘩のようです。警告受けるかもしれませんが。
    20日飲んだ友人はすでに不在者投票で鳥越氏を投票してました。早く投票日が来ないかと思っています。皆さんの良識ある判断を期待するばかりです。

    • 正義?の士
    • 2016年 7月30日

    何人かの投稿者に質問があります。
    1 3日あれば政策ができる人が本当に都政のこと、考えているか。午前中視察に行ったことを午後政策まがいでしゃべっているが、本当なら何か月も何年も研究すべきことでないか。立候補するまで対立候補の政策みてないそうだが、自分と同じか、どこが違うかわからないで、しゃべっているのか。
    2 蓮舫や山尾は彼を押して、市民に推薦しているが、私生活は関係ないのか。彼女らに子供がいるか知らない(何親等かの子供でいい)が、その子らが被害にあっても擁護するのか。自分が被害にあっても擁護するのか。
    3 たった半日で著名人が名乗りを上げたからそれに乗るという、候補者選びがそんな薄っぺらなものでいいのか。
    これらの問いに、信奉者はまず反論からくるだろう。わが身、わが主張を一度は顧みることをお勧めします。

    • sanada yukimura
    • 2016年 7月31日

    正義?の士様

    投稿ありがとうございます。名前を入れず返信してしまったので文章が消えてしまい、もっと早く返信できたものを再作成したため、遅くなってしまいました。

    貴兄投稿への反論はありません。理由は各人が自由な価値観、思想、正義感に基づき、考え、発信する自由を持っているからです。鳥越氏、小池氏、増田氏各々の信奉者、他候補者の信奉者たくさんいて結構だと思います。この人が絶対正しいはないと思います。

    私が本サイトに投稿した理由は下記のとおりです。
    ①鳥越氏が今回の参議院選挙の結果で、このままでは日本は危ないと危機感を抱き立候補した点に共感したこと。
    ②yahooニュース等、マスコミも含め、法令違反ではないかと思われるようなあまりにも選挙妨害的な酷い誹謗中傷を何とかしなければと思い当サイトに投稿。自分一人では何ともなりませんが。
    ③国の1000兆円を超える借金を子供や孫の世代に背負わせるわけにはいかない。民間企業や個人には厳しい会計処理を求めているのに、政治家本人は政治資金規正法というザル法により、杜撰な会計処理が明らかになった。これに甘んじていた現政治家に改革は難しい。
    ④鳥越氏は51年間ジャーナリストとして真実を追求し、俯瞰的に政治を考え、見ることが期待できる点。
    現代のサラリーマン化した政治家は、「寄らば大樹の陰」になっており、国民のためより、自分の既得権益のため保身に走っているように思われる。選挙運動は上手だが、重要なことは、知事になってから都民のために議会とけんかしてでも本気で実行改革できるのかという点。
    喫緊の課題は待機児童問題、介護問題等ですがこれは誰もが訴えている政策です。問題は都民のために本気でやってくれるかという点です。
    ⑤昨日、報道特集でニューヨーク市長が今回の大統領選に出馬を考えたという。国政と都政は決して切り離せないとう話がありました。東京都もニューヨークと同じように首都として都政のことだけでなく、この国全体に俯瞰できる目を持った人が必要だと考えています。安保法制、脱原発等々。増田氏応援の自民党議員が都知事は実務能力さえあれば良いい。国政のことは関係ない発言でしたが大いに関係ありです。
    結果はともあれ、都知事選にこれほど熱を入れたことがなかったので、今後の糧にしていきたいと考えています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。