青山繁晴が参院選に当選で拉致問題は解決?メタンハイドレートは?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

独立総合研究所の社長である
青山繁晴(あおやましげはる)が
まさかの参議院選挙へ立候補し

当選間違いないと噂されていますが
安倍晋三首相はなぜ直接青山繁晴を
電話で口説き落としたのでしょうか。

もちろん、青山繁晴が当選する確率が高いので
票集めのために選んだという理由もあるのですが

スポンサーリンク

青山氏はかねてより北朝鮮の拉致問題について
進展がないと強烈なまでに安倍首相を批判していましたし

アベノミクスの経済政策についても
意見の食い違うところがあります。

そして気になるのは次世代エネルギーと呼ばれている
メタンハイドレートの研究をしているのは
青山氏の嫁でもある青山千春博士

経済産業省と一悶着あるのは間違いないので
安倍首相にとって負担が増えるのは目に見えています。

というわけで今回は青山繁晴が参議院選挙に当選したと仮定し
議員になったら北朝鮮問題は進展や解決するのか

そしてメタンハイドレートも実用化に向けて
安倍首相が後押しをするのか予想してみたいと思います。

青山繁晴の経費私的流用は週刊文春の敗訴?事実や真相は裁判で?

 

北朝鮮拉致問題は進展や解決する?

まず答えから先にいうと、青山繁晴が当選して参議院議員になったとしても
北朝鮮の拉致問題が直ぐに解決することはないでしょう。

以前よりテレビやラジオで青山氏は拉致問題に言及していますが
特別に北朝鮮との高官とつながっている太いパイプを持っているわけではありません。

青山氏が北朝鮮問題に詳しかったのは
一般のメディアやマスコミが持っていない

日本外務省などの官僚たちとのパイプや
政治家からの情報を持っていたからなんです。

また、アメリカやヨーロッパ諸国の
諜報機関との太いパイプも持っています。

その彼の人力を駆使し通常ではあり得ない情報を入手。

外務省の方針や中途半端な安倍首相の力の入れ方に
対して批判を繰り返していました。

青山繁晴氏が議員になったからといって直ぐに
解決することはないでしょうが

国会での強い追求などで情報発信することはまちがいないので
いま以上にマスメディアが取り上げることは間違いないでしょう。

それに伴い少なからずとも新しい進展が期待されます。

安倍首相にとってはこの青山氏が持っている太いパイプや
情報は喉から手が出る程欲しいところです。

青山繁晴は得票数1位で当選確実?過去の参院選結果と比較予想!

 

メタンハイドレートは実用化される?

メタンハイドレートとは日本海や太平洋の海に眠っている
シャーベット状の天然資源ガス。

その埋蔵量は無限にあり次世代エネルギーとして期待されています。

しかし、石油利権に絡んでいる政治家や経済産業省
からの圧力で一向に話は進んでいません。

スポンサーリンク

このメタンハイドレートの世界特許を取得したのは
青山繁晴氏の嫁・青山千春博士。

資源エネルギーを巡っての揉め事や戦争をなくすためにと
世界各国の企業に対して特許料は取っておらず

青山繁晴が銀行から謝金をして調査費を捻出していました。

そしてようやく最近になって独立総合研究所も黒字へ。

気になる実用化は青山繁晴氏の活動次第でしょう。

国会議員になれば自民党として国会での質疑応答が可能となります。

経済産業省は採算性の悪い太平洋側の深層に眠っている
メタンハイドレートの調査を行っていますが

青山氏が調査している浅い日本海側のメタンハイドレートは
遥かに低コストで採掘が可能です。

とはいえ、石油やその他の天然ガスと比べるとコストは遥かに割高。

中東の紛争が激化し石油の値段が高騰するか
中国が台湾海峡や東シナ海での勢力を強めないかぎり
メタンハイドレートへの予算配分は厳しい道程となるでしょう。

ただ、東京オリンピックの聖火台をメタンハイドレートで灯す

という話になれば話題性は十分。

採算度外視で実用化が加速する可能性も考えられます。

新宿アルタ前では北朝鮮の拉致問題に関して外務省の嫌がらせや
メタンハイドレートに関する裏話を熱く語っていました。

青山繁晴の街頭演説場所や日程など時間は?どこで会える?

 

まとめ

青山繁晴氏が議員になった場合、北朝鮮の拉致問題について話が後退することは無いでしょう。

ただ、気の短い性格なので北朝鮮との交渉役は考えられません。

メタンハイドレートは早ければ東京オリンピックで実用開始。

一般家庭で利用されるのは数十年先と思われます。

その他、テロ対策や安全保障問題については世界でもトップレベルの知識とコネクションを持ち合わせている青山氏。

安倍首相も頻繁に青山氏からレクチャーを受けているだけに、青山氏の国会での発言力は強いものになると思われます。

なお、青山繁晴氏は参議院議員選挙では自民党や応援者からの資金援助は全て断って一銭ももらっていませんでした。

その理由は一銭でももらうと青山氏の思うような発言を国会で出来なくなるからです。

また、安倍晋三首相の応援演説も断っていました。

金や派閥のしがらみがない青山繁晴が国会でどんな発言をするのか本当に楽しみになってきました。

青山繁晴は得票数1位で当選確実?過去の参院選結果と比較予想!

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
安倍晋三首相が街頭演説応援をするのはいつ?日程や場所のスケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 通りすがり
    • 2016年 6月28日

    メタンハイドレートは逆
    青山が浅い日本海
    国策が深い太平洋

  1. この記事へのトラックバックはありません。