古賀ひよりWiki風の画像付プロフィール!柔道の経歴や強さの秘密は?

スポンサーリンク

みなさんは古賀ひよりさんという柔道で活躍中の
女子高校生の女の子をご存じでしょうか?

2015年の夏に開催された全国中学校大会の
52キロ級では見事に準優勝。

4月10日に行われた15~17歳までの
全日本カデ選手権ではトップ4に入るなど
次世代のオリンピックメダル候補として
今注目を浴びている女の子なんです。

なんといっても彼女の強さの秘密は
父親がオリンピック金メダリストの
古賀稔彦さんということ。

スポンサーリンク

今回はそんな古賀ひよりさんについて
経歴やプロフィールなどを
Wikipedia風にまとめてみました。

もちろん彼女の顔写真画像も用意しています。

本田真凛はなぜ強い?理由の秘密を浅田真央と宮原智子で比較した

 

古賀ひよりの経歴やプロフィール

画像元:
画像元:タウンニュース

村主章枝なぜグラビア撮影に挑戦?理由や引退後の仕事など年収は?

 

名前:古賀ひより
生年月日:2000年9月12日
出身地:神奈川県
身長:153センチ
体重:52キロ級

父はバルセロナオリンピック金メダリストの古賀稔彦氏だというので、男性っぽい感じを想像していたのですが、可愛らしい女の子でした。

小さい時から2人の兄と共に父親の道場に通ったのが柔道を始めたきっかけ。

始めのうちは遊びの延長だったのがいつの間にか本気になっていたそうで

怪我をした時も稽古をしたくてたまらなくなる程だったとか。

そのかいあって小学5年生の時に初めて全国大会への出場を果たしました。

スポーツ全般が得意で、好きな教科は体育。

「運動会は張り切る方。小学生の時は応援団長もやった」と話す。

一方で暇な時はミサンガやマスコット作りなどハンドメイドに熱中する一面も。

「何か作ろうと思ったら一気にはまるタイプ。家庭科の時間にエプロンに刺繍を入れていると、友達から『え、意外と裁縫上手いじゃん』と驚かれたりして嬉しい」とはにかんだ。

また、休みの日は家族で出かけるのも楽しみの一つ。「父と母とデパートに行ったりしてます。父は優しくておもしろい人」

引用:タウンニュース

 

2013年の全国大会への出場は逃しましたが、翌年2014年には神奈川県大会で優勝し全国大会へ出場。

そしてその全国大会では見事3位の成績を収めています。

2015年8月の全国大会52キロ級では準優勝するなど、父親の名だけでなく経歴や実力も十分なほどに成長しました。

そして2016年の春からは神奈川県にある実家を離れ、岡山県にある柔道の名門校・創志学園高校にて日々柔道に打ち込んでいます。

本田望結のフィギュアスケート衣装が可愛い過ぎる!写真画像付まとめ

 

まとめ

金メダリストで父親の古賀稔彦さんの道場に通いながら、大人を相手に練習をした方が実力はつくはずですが、恐らく同じ体格の女子や男子がいなかったので環境の整った創志学園高校を選んだのではないでしょうか。

15歳から17歳の選手による世界カデ柔道選手権大会に注目です!

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
本田望結のフィギュアスケート衣装が可愛い過ぎる!写真画像付まとめ

スポンサーリンク