古賀輝は闇カジノ賭博で解雇か謹慎?早稲田大学卒業取り消しも?

この記事は2分で読めます

バドミントンの古賀輝(こがあきら)選手が
今年NTT東日本に入社したばかりなのに
桃田賢斗(ももたけんと)選手や

田児賢一(たごけんいち)選手らと
闇カジノ賭博に出入りしていたニュースですが

よーく考えてみると古賀輝選手は
今年の春NTT東日本に入社したばかり。

あれ? ということは彼の処分はどうなるの?

桃田賢斗と田児賢一はなぜバレた?闇カジノ賭博で逮捕されて引退も?

 

早稲田大学卒業取り消し?

古賀輝選手は1994年3月8生まれの22歳。

スポンサーリンク

2015年の12月に開催された第69回全日本総合選手権男子シングルスでは、トナミ運輸所属の社会人・佐々木翔選手に0-2で敗れるものの堂々の3位入賞を果たした選手です。

早稲田大学バドミントン部では主将を務めるなど、名実ともに素晴らしい選手で今後の全日本を担っていく逸材だと期待されています。

しかし今回の闇カジノ賭博が発覚した、桃田賢斗選手や田児賢一選手らと一緒にカジノに出入りしていたとNTT東日本は報道。

ということは、入社が内定していた早稲田大学時代に闇カジノに出入りしていたとことになるはず。

そうなると最悪卒業取り消しということも考えられるでしょう。

早稲田大学は既にNTT東日本とやり取りをしているのか、それとも既に古賀輝選手に直接事情聴取を行っているのか。

大学側としては、他の早稲田のバドミントン部選手達にも事情聴取を行うべきなのか悩んで慌てふためいているのではないでしょうか。

賭博やギャンブルで過去に解雇や自殺未遂したスポーツ選手達は?

 

解雇か謹慎処分?

反社会的勢力が運営している闇カジノ賭博ともなれば、警察も黙って見過ごすわけにはいかないので、逮捕とまではいかなくても任意で事情聴取をしていることでしょう。

スポンサーリンク

実際、桃田選手や田児選手には行っているそうです。

古賀輝選手の場合は内定中の時だっただけに企業として解雇処分にできるのかどうか、あとは規約次第になってくるのではないでしょうか。

警察が『単純賭博罪』としての軽い罪にするのか、それとも更に重い『常習賭博罪』を適用するのかでも変わってきます。

『常習賭博罪』の場合3年以下の懲役となる場合もあるので、そうなったら選手生命は終わりでしょう。

NTT東日本は4月10日に処分の発表をするそうですが、一部の報道では廃部の噂も流れています。

社会人1年目にしてこんな羽目になるとは悲しいくらい運がない選手です。

期待されていただけに本当に残念でなりません。

 

【追記】

日本バドミントン協会は4月10日、古賀輝選手を1年間の競技会への出場停止処分にすると発表しました。

桃田賢斗選手は【日本代表選手の指定解除・無期限の競技会出場停止】にすると発表。

田児賢一選手についてはもっと重い【無期限の登録抹消】。

詳細につきましてはこちらをご覧ください ⇒ 桃田賢斗無期限出場停止処分の解除や復帰時期はいつ?今後の活動は?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
小松崎佑也はなぜ田児賢一と闇カジノ賭博に行かなかった?画像で経歴紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。