チャンハンユーの顔画像写真に経歴やプロフィールなど代表作は?

スポンサーリンク

福山雅治(47)がついに香港映画に進出!

いやー、この話を聞いた時にはビックリしましたね。

どうやらこれは本当の話のようで
香港・中国合作映画、「追捕 MANHUNT」
というタイトルで過去に高倉健が主演した日本映画
『君よ憤怒(ふんど)の河を渉(わた)れ』の
リメイク作品になるそうです。

 

君よ憤怒の河を渉れ

この作品は1974年に大映・永田プロが作成し、松竹系で公開された40年以上も前の作品です。

スポンサーリンク

原作は西村寿行の同名の小説で、主演に高倉健、共演には原田芳雄が出演したサスペンスアクション映画。

高倉健扮する東京地検検事の主人公が公衆電話で話をしている時、突然見ず知らずの女に犯人扱いされ、見に覚えのない強盗殺人犯の罪で警察に連行されてしまう。

警察署に連行された後も、また全く知らない男の証言で犯人扱いされた高倉健は完全に誰かの罠にはまっていた。

家宅捜査に同行した高倉健は隙を見て逃亡。

そして本当の犯人を探す旅に出るというストーリー。

高倉健を執拗に追う刑事役を、原田芳雄がハマり役として出演していた事も

この映画の魅力と成功の一つだろう。

今回の映画「追捕 MANHUNT」は香港と中国の合作なので

高倉健が演じていた検事役にチャン・ハンユー(張涵予)。

そして原田芳雄が演じていた刑事役を福山雅治が演じることになった。

というわけで、今回は主役のチャン・ハンユーについて調べてみました。

 

チャン・ハンユー(張涵予)の経歴や代表作品

画像元:CRIオンライン
画像元:CRIオンライン

 

名前:張涵予(チャン・ハンユー)
生年月日:1964年12月19日
年齢:51歳
出身地:中国北京市
職業: 俳優・声優
代表作:映画『戦場のレクイエム』・中国テレビドラマ『水滸伝』・映画『長城』など

チャン・ハンユーはいまや中国でトップ人気を誇る演技派スター。

チャン・ハンユーは俳優としての勉強はしていましたが、元々声優に興味を抱きその世界で活躍していました。

テレビドラマや映画にも脇役として出演していましたが、人気が出たのは2007年に公開された戦争映画『戦場のレクイエム』の主役に抜擢された時。

45歳という遅い年齢でスターの座に駆け上がったチャンハンユーはその9年後、ついにあのジョン・ウー監督の主演映画に抜擢されることとなったのです。

 

チャン・ハンユーが主役に抜擢された理由

スポンサーリンク

2015年、このリメイク映画の話が持ち上がった時ジョン・ウー監督は、高倉健が演じた主人公役は「若手ではなく、成熟した精神と強さを持ち、経験と苦労を重ねた人物」と語っていました。

そしてその時から、高い演技力や無骨な雰囲気を兼ね備えたチャン・ハンユーの名をあげていて、他には金城武の名前も出ていましたが、荒々しい雰囲気を持っているチャン・ハンユーを選んだのでしょう。

 

妻や子供などの家族

奥さんは元女優のヤン・メイズ(羊梅子)さん。

お子さんも娘さんが一人いて、幸せな家庭を送っているようです。

今や中国の芸能界で知らない人はいないチャン・ハンユーですが、注目されるまではかなり

中国語・英語・日本語の3カ国語での撮影シーンも有るとのことなので、福山雅治の中国語も聞けるかもしれませんね。

また、まだヒロインが発表されていないので、中国人になるか日本人が選ばれるのか発表が楽しみです。

ショーンKの本名やあだ名が凄すぎ!整形疑惑も本当だった?

スポンサーリンク