セクハラ折本和司弁護士の顔写真画像や経歴などのプロフィール

スポンサーリンク

横浜弁護士会に所属する折本和司(おりもと かずし)弁護士が、依頼者の女性に対して性的行為を繰り返したとして、業務停止2ヶ月の懲戒処分にされました。

 

どうやら逮捕はされていないので、被害者との間で示談をしたのではないのでしょうか。

 

さすがは弁護士!

 

示談金などは払ったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

折本和司(おりもと かずし)弁護士はどんな性的行為をやったのか? また、年齢に学歴や裁判の経歴などわかる限り調べてみました。

 

折本和司の顔写真画像

画像元:弁護士ドットコム
画像元:弁護士ドットコム

 

どこにでもいる普通の中年男性です。

小林麻央の乳ガンは何故バレた?理由や原因を調べた

 

懲戒処分になった性的行為

横浜弁護士会によると、08年1月から女性の代理人として医療過誤に関する訴訟などに従事。13年11月~14年4月、胸をもんだり下半身を触ったりする性的行為を8回にわたって繰り返した。「恋愛感情があった」と話しているという

引用:産経新聞

触るだけではなく、それ以上の行為を強要したのかは不明ですが、恋愛感情があるだけで依頼人に性的行為は合法だとでも思っていたのでしょうか。

弁護士でも犯罪を犯してしまうと改めて思い知らされました事件です。

ちなみに相談料はみなと綜合法律事務所に所属していた際30分5250円。

折本和司弁護士がお金を払って触るのではなく、依頼人の女性が払って触られていたのであしからず。

 

学歴や経歴などのプロフィール

スポンサーリンク

折本和司(おりもと かずし
年齢:60歳
出身地:広島県出身
趣味:音楽活動
学歴:慶應義塾大学
所属事務所:並木道法律事務所
所在地:神奈川県横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル3階

 

残念ながら今回の事件が発覚してから、弁護士ドットコムへ登録されている彼の情報は消されてしまいました。

 

さすが弁護士!

 

行動が早い!

 

でもどうやら医療事件を専門に行う弁護士らしく、その実績を知って依頼してきた?女性に対しわいせつ行為を行っていたようですね。

 

折本弁護士は過去に「DHCスラップ訴訟」という裁判で話題になった人。

 

みんなの党、元代表渡辺喜美氏の8億円借入問題について、化粧品大手「DHC」と吉田嘉明会長が折本弁護士を名誉毀損で訴えていました。

 

また、あの聴力を失った作曲家でも有名だった、佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏の弁護人を努めていた人物でもあります。

 

今回の事件のせいか、折本弁護士のブログもアクセスができなくなってしまっています。

 

どうやって示談したのか、示談金を払ったのかなどの詳細も隠されたまま。

 

業務停止2ヶ月の処分とのことですが、普通の会社であれば懲戒免職処分になってクビなんですけど、公にしないまま復帰するのは許せませんね。

桃田賢斗と田児賢一はなぜバレた?闇カジノ賭博で逮捕されて引退も?

スポンサーリンク

事件

Posted by TrandyBaru