刑事ゆがみ山本美月はなぜ無言で喋らない?理由や過去の原因は?声を取り戻し復活する日は来る?

スポンサーリンク

 

2017年10月13日(木)フジテレビ夜の10時にスタートした刑事ゆがみを観たんだけどこれが予想以上に面白かった。

 

普段は全くテレビドラマを視聴しない私だが、このドラマで山本美月(やまもとみづき)がハッカー役・氷川和美を演じるということを聞きつけ、ファンとしては観ずにいられなくなった。

 

フジテレビは出演しているキャストばかり豪華で脚本のあらすじやストーリーがイマイチで視聴率も低迷。

 

毎週同じ曜日の同じ時間にテレビの前にいるなど、そんな暇な国民はどれだけいるのだろう。

スポンサーリンク

 

しかし今回の刑事ゆがみは忙しい人でも是非見て欲しい、いや、久々に観るべき価値のあるドラマに仕上がっている。

 

その中でも浅野忠信演じる主人公の弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)に協力するハッカーの氷川和美(演:山本美月)が超個性的なのだ。

 

ドラマでは一言も喋らず衣装もルーズな黒服を着用し、頭のテッペンからズボンまで黒尽くめ。

 

無造作にパクパクお菓子を這いつくばり、弓神に反抗的な態度を取ったかと思うと、結局のところ操作に協力するハッカー。

 

今までお嬢様役が多かった山本美月にとって、ガラッとイメージが変わったブラックな役柄だ。

本田真凜が水着写真を披露?美脚すぎる画像だと評判に

 

氷川和美はなぜ無言で一言も喋らない

 

刑事ゆがみはマンガを原作としたドラマ。

 

原作を読めば氷川和美(山本美月)がなぜ喋らないのか理由や原因がわかると思ったが、この氷川和美は原作には登場していないドラマオリジナルの人物。

 

しかし、どうやらこの氷川和美はドラマの中盤か終盤にかけて重要な人物となるらしい。

 

今回、山本が演じるのは、中性的な敏腕ハッカーのヒズミこと氷川和美(ひかわ・かずみ)。

ヒズミは、豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで、弓神の捜査をサポート。

警察組織には属せずに弓神の独自調査にも同行する彼女は、羽生を弓神の“表のバディ”とするならば、“裏のバディ”ともいえる存在です。

そして、ストレートに生きる強い女性を表現した特異な容貌のみならず、彼女が過去に巻き込まれた大きな事件により声を失っており、実は弓神と深い因縁がある…というミステリアスな役どころ。

引用:http://www.fujitv.co.jp

小池百合子の街頭演説予定や日程は?都知事選勝利に必要な得票数も予想

スポンサーリンク

氷川和美は過去に巻き込まれた大きな事件により声を失っており、実は弓神と深い因縁がある…

 

どうやら山本美月演じる氷川和美は精神的障害が原因で声を失ったらしい。

 

ここからは筆者の予想だが、小学生か中学生の時に両親や兄弟姉妹全員が殺される現場を目撃。

 

以来ショックで言葉を失った。

 

ドラマや映画ではよくある話だが、喋れなくなるくらいの精神的ショックはそれ以外には考えにくい。

 

弓神との深い因縁、、、

 

この因縁とはなにかがキーポイントとなりそうだが、

 

殺された父親は刑事で相棒は弓神。

 

弓神の何らかの失態が氷川和美を除いた一家全員が殺害されるという被害を招いた。

 

それ以降、弓神が育ての親となり氷川和美の面倒を見ているのではないだろうか。

 

ドラマの終盤では両親を殺した犯人を探し出す展開に。

 

そして氷川和美が犯人を見た瞬間、長年失っていた声を取り戻し復讐するのではないだろうか。

 

以上が私の考えたシナリオだが皆さんはどういうシナリオがあると思いますか?

刑事ゆがみ神木隆之介くんのスーツ姿がカッコいい!ベストやばいし素敵すぎる!

スポンサーリンク