ロステレコム杯2017ネットライブ配信やテレビ放送日程は?出場予定選手も

スポンサーリンク

2017-2018シーズンに開催されるISUグランプリシリーズの第1戦『ロステレコム杯』の出場選手が発表となりました。

今シーズンのグランプリシリーズでは日本女子フィギュアスケーターのメンバーが様変わり。

日本のフィギュアスケートを牽引してきた浅田真央さんと村上佳菜子さんの引退もあるけれど、ジュニアから移行してきた本田真凜選手と白岩優奈選手がどこまで得点を伸ばせるか注目の的となっています。

今回は2017年10月に開催予定の『ロステレコム杯』の男女シングルに出場選手ネット配信やテレビ放送日程スケジュールをご紹介します。

スポンサーリンク

フィギュアスケートグランプリ2017-2018大会日程と出場選手まとめ

 

ロステレコム杯2017開催日程スケジュール

 

  • 大会開催日程:2017年10月20日~22日まで
  • 開催地:ロシア・モスクワ
  • 時差:日本より6時間遅れ

2016年は11月に開催されtロステレコム杯だが、2017年は順番が入れ替わり第1戦目となりました。

本田真凜弱点や課題が多く宮原知子には勝てない?理由や原因は?

 

男子シングル出場予定選手

※ここに記載されている選手はあくまでも出場予定です。怪我や事情により変更されることがあります。

 

第1戦目からいきなり羽生結弦選手が出場予定。

そして4種類の4回転ジャンプを飛ぶ事ができるアメリカのネイサンチェンも登場。

日本での大会だったら必ず観に行ってた試合だったが、2人の順番がどうなるか楽しみだ。

 

  1. ナム・グエン 19歳(カナダ)
  2. ダニエル・サモーヒン 19歳(イスラエル)
  3. 羽生結弦 22歳(日本)
  4. 田中刑事 22歳(日本)
  5. デニス・テン 24歳(カザフスタン)
  6. デニス・ヴァシリエフス 18歳(ラトビア)
  7. ドミトリー・アリエフ 17歳(ロシア)
  8. ミハイル・コリヤダ 22歳(ロシア)
  9. 未定
  10. ネイサン・チェン 18歳(アメリカ)
  11. グラント・ホッホスタイン 26歳(アメリカ)
  12. ミーシャジー 26歳(ロシア)

ザギトワと羽生結弦の画像写真が噂に?私服姿もかわいいと評判?

 

女子シングル出場予定選手

スポンサーリンク

 

女子シングルも無敵の世界女王エフゲニア・メドベージェワが第1戦目から登場。

地元ロシアでの大会だけにエレーナ・ラジオノワとともにいきなり高得点が期待できる大会になりそうだ。

そして日本勢では4月の世界フィギュアスケート国別対抗戦で初の200点超えを達成した樋口新葉選手が登場。

好不調の波、特にフリーの得点差が激しい樋口新葉選手がどこまで安定した滑りを魅せることが出来るかで、平昌オリンピックへの出場権獲得がかかっている。

そして忘れていけないのは坂本花織選手。

力強いジャンプに定評があり、SPとFS共に自己ベストを更新してきているだけに今シーズンで200点超えは時間の問題だろう。

 

  1. マエ=ベレニス・メイテ 23歳(フランス)
  2. トース・イヴェット 18歳(ハンガリー)
  3. カロリーナ・コストナー 30歳(イタリア)
  4. 樋口新葉 16歳(日本)
  5. 坂本花織 17歳(日本)
  6. エリザヴェート・トゥルシンバエワ 17歳(ロシア)
  7. パク・ソヨン 20歳(韓国)
  8. エフゲニア・メドベージェワ 18歳(ロシア)
  9. エレーナ・ラジオノワ 18歳(ロシア)
  10. 未定
  11. マライア・ベル 21歳(アメリカ)
  12. 長洲未来 24歳(アメリカ)

坂本花織の歯並びが気になる?家族にはかわいい姉妹も?

 

ネット配信やテレビ放送日程について

テレビ放送スケジュールについて5月現在まだ発表されていませんが、2015年&2016年にはテレビ朝日で放送されたので、2017年もテレビ朝日で放送されると思われます。

テレビでは地上波、BS朝日、テレ朝チャンネル2(CS)。

ネット配信ではAmeba TV。

Ameba TVではライブ配信ではなく、2017年も録画放送になる可能性が高いでしょう。

テレビのでのライブ放送の場合、モスクワは時差が日本より6時間遅れなので、日本の深夜2時頃放送となるはずです。

正式な放送日程が分かりましたらアップしますのでお待ち下さい。

本田望結中学校の偏差値ヤバすぎ?制服画像もかわいいと評判?

スポンサーリンク