地震での断水時に飲料水を簡単に手に入れる方法は?濾過グッズも?

この記事は3分で読めます

地震や災害で断水した時に飲料水を確保できるよう
しっかりとした備えをしていらっしゃいますか?

普通の断水の場合は隣町の公園で水を確保したり
スーパーやコンビニで飲料水を簡単に入手できますが

大地震や大災害で住んでいる地域が壊滅的に
破壊された場合はお店に置かれている
ミネラルウォーターがあっという間に
売り切れてしまいます。

スポンサーリンク

2016年4月に発生した熊本地震では
最大震度7を記録したうえ、その後も大きな余震が
続き水道のインフラが壊滅的に破壊。

車に乗って遠くまで買出しに行っても
水を入手できないという惨事が
生々しくテレビで放送されていました。

たとえ日頃からペットボトルに入った飲料水を
用意していたとしても、熊本地震のような
大地震が発生した場合は直ぐに水が尽きてしまいます。

若くて健康的な方であればある程度は持ちますが
お年寄りの方や赤ちゃんのミルクのために
水は一日も欠かすことは出来ません。

また、家の庭や近所には井戸があるから大丈夫
だと思っている方でも地震で井戸の水が濁ったり
最悪断層に亀裂が入って井戸が枯れてしまう事もあります。

今回はそんなときのために電気を必要とせず
川や池に湖の水をろ過して飲むことが出来る
携帯用浄水器型の濾過グッズをご紹介したいと思います。

 

オススメの携帯型浄水器

画像元:ファーストニード

画像元:ファーストニード

パンプスやサンダルで足が滑って痛い!効果的な前すべり防止方法は?

商品名:ファーストニードXLE
価格:2万円程
重 量:約454グラム(カートリッジ含む)
付属品:専用カートリッジ ×1、専用キャリングケース ×1、その他
別売り交換用カートリッジ:9800円(税別)

 

このファーストニードXLEは本体と専用カートリッジが付いて
約2万円程とかなり高いお値段ですが

世界中の過酷な環境で活動している国連平和維持軍
でも採用されている携帯型浄水器です。

また、日本の自衛隊に、アメリカ、イタリア、フランス軍など
先進諸国での使用実績もあり、安全で確かな水を川や池から
素早く確保できる濾過グッズです。

画像元:ファーストニード

画像元:ファーストニード

地震で停電でもiPhoneやスマホ携帯を簡単充電できる便利な方法とは?

 

使用方法はいたって簡単でホースを川や池に垂らしポンピングするだけの作業。

他の携帯型浄水器とは違い、長いホースが取り付けられているので安全で簡単に水を入手することができます。

スポンサーリンク

この写真を見ただけでは

『ばい菌や大腸菌などで危険じゃないの?』

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

安心ください

『ストラクチャードマトリックス』と呼ばれる最新式の技術を採用したカートリッジは平均0.1ミクロン。

有害なバクテリアやウイルスなどは0.5ミクロン以上の大きさなので、フィルター内を通ることが出来ないんです。

そのため川や池に湖、そして公園の噴水の水なども飲料水として飲むことが可能になっているんです。

また、殺菌に塩素剤などの化学物質を使用していないところも、この浄水器の特徴です。

動画をご用意しましたのでご覧ください。

英語ですがビデオを見るだけで使用方法がわかります。

驚いたことにこの浄水器は大腸菌などの最近だけでなく、放射能を除去することが出来るんです。

ご購入をご希望の方は、インターネットで『ファーストニードXLE』と入力して検索してみてください。

 

安価で手ごろな価格の浄水器

ファーストニードXLEは高いのでもっと安いのをという方にお勧めなのがコチラ。

画像元:Delios net

画像元:Delios net

バスタ新宿に無料wifiや喫煙所はある?休憩所は利用可能?

 

携帯用浄水器『スーパーでリオス』
価格:約3000円(Amazon価格)
寸法:高さ233mm×幅70mm×奥行き50mm
重さ:58グラム

 

こちらの商品のお勧め理由は価格の安さもさることながら、0.1ミクロンの中空糸膜フィルターで大腸菌などの病原細菌・雑菌・カビや濁りを取り除けることなんです。

もちろん河川水・井戸水・雨水などに使用でき、飲料水としてご利用可能です。

気になる水の量ですが、満水時に358グラムという事なので300cc位です。

ファーストニードXLEのように放射能を除去することまでは出来ませんが、Amazonでの評価も上々。

あとは、長めのホースが付いていれば文句なしの濾過グッズ商品でしょう。

 

まとめ

今回は2商品のみのご紹介となりましたが、断水時の非常用としての商品や、キャンプ用品としての商品も多数販売されています。

成人の大人が必要な水分量は体格や性別にもよりますが、最低2リットルほどは必要とされています。

もし地震で長期間断水になった場合、毎日これだけの量の飲料水を確保することは難しいですが、幸い私たちの日本にはたくさんの川や豊富な水源がありますので、この携帯型浄水器を持っていれば安心です。

大地震の災害で断水になる前にご用意をされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
パンプスやサンダルで足が滑って痛い!効果的な前すべり防止方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。