本田真凜はなぜ強い?理由の秘密を浅田真央と宮原智子で比較した

この記事は4分で読めます

3月にヨーロッパのハンガリーで開催された2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権。

 

その大会で本田真凛さんが遂に実力を開花させ見事に優勝しました。

 

ずいぶん前から妹の本田望結ちゃんと共にその可愛さからテレビやマスコミでも次世代の浅田真央と報道されていました。

スポンサーリンク

 

でもなぜ本田真凛さんは宮原智子選手ではなく浅田真央選手と比較されるのでしょうか。

 

そんな訳で今回はなぜ本田真凛さんは強いのか。

 

彼女の強さの秘密について写真画像付きで調査と比較をしてみました。

本田真凜が水着写真を披露?美脚すぎる画像がヤバすぎ?

 

本田真凛・浅田真央・宮原智子を比較

画像元:Laughy

画像元:Laughy


本田真凛の衣装の値段は?写真画像で浅田真央と比較してみた!

 

下の表は分かりやすいように3選手について比較してみました。

 

この表の記載に対しては意義もある方はいると思いますが、個人的な評価ですので多少はお見逃しください(*^-^*)

 

この表でまず気になるのは14歳にして、トリプルアクセル以外5種類のジャンプを持っていることです。

 






  本田真凛 浅田真央 宮原智子
年齢 14歳 25歳 18歳
スケートを始めた歳 2歳 5歳 4歳
タイプ 天才型 天才型 努力型
ジャンプ AAA

トリプルアクセル以外5種類のジャンプを持つ
AAA+

トリプルアクセルを含む種類のジャンプを持つ

AAA

トリプルアクセル以外5種類のジャンプを持つ

技術力 AA AAA AA+
表現力 AA AA+ AA+
スピード AA AAA AAA
スタミナ AAA AA+ AAA+
精神力 AA AA AAA
安定力 A AA AAA+
自己最高得点 192.98 (2016年) 216.69 (2014年) 218.33(2016年)
2015-2016年大会平均得点 168.88 (6試合) 193.77 (5試合) 203.14 (7試合)
2015-2016年ラスト3試合平均得点 181.08 196.12 212.19

本田望結のフィギュアスケート衣装が可愛いい!写真画像付まとめ

スポンサーリンク

 

浅田真央選手は中学生時代に既にトリプルアクセルを含む6種類すべてのジャンプを飛べていましたが、これは異例中の異例です。

 

浅田選手以外、女子フィギュアのトップ選手は5種類のみですので、本田真凛選手は14歳にしてトップ選手と同じ数のジャンプを飛べる高い能力を持っています。

 

そして本田真凛選手の自己最高得点は192.98点。

 

この点数は浅田真央選手が2015-2016年の大会で出した平均得点193.77点に迫る勢いです。

 

そして2015-2016年ラスト3試合平均得点を調べると、181.08点と急成長していることが分かります。

本田真凜すっぴん画像はかわいくない?メイクも濃すぎると思う?

 

天才型のスケーター

本田真凛さんのコーチは宮原智子選手のコーチでもある濱田美栄さん。

 

その濱田コーチいわく、本田真凛選手は浅田真央選手と同じ天才型のタイプだそうです。

 

一方、宮原智子選手は努力型。

 

宮原選手については、何度も何度も同じことを繰り返し練習しないと身に着けることができない『どんくさいタイプ』といっているほどです。

 

しかし宮原選手は練習量がハンパではなかった!

 

滑りすぎて足から血がにじんできたほどで、コーチが止めろというまで続けるのだそうです。

 

凄いスタミナと精神力です。

 

結果、本田真凛さんが苦手とする基本の反復練習を、ひたすら何度も行い身に着け、本番にミスの少ない安定した選手に育っています。

 

本田真凛さんは天才型だったために基本をおろそかにし、それが不安定な結果へとなっていたんですね。

 

しかし最近では、同じチームの宮原選手に影響され基本の反復練習量も増えているそうです。

 

身近に影響力のある選手がいたことも、本田真凛さんの強さの秘密です。

 

また、ジャンプの際に加点評価の付く『右手を上げるジャンプ』ができるなど、14歳にしては高い技術力も魅力的です。

本田真凜の年収やギャラは驚きの値段?フィギュア賞金はいくら?

 

類まれな表現力

 

強いフィギュアスケーターにとって表現力も重要になります。

 

生まれ持ったセンスが必要となる表現力ですが、14歳の時の浅田真央選手や宮原智子選手と比べると、顔の表情などで群を抜いています。

 

画像元:Twitter

画像元:Twitter


宮原知子の衣装代の値段がメッチャ高い!実家は金持ちなの?

 

2015-2016の世界選手権で優勝したメドベージェワ選手の顔の表現力は、観客を虜にするほどの美しさでした。

 

フィギュアスケート元世界王者の高橋大輔さんも真凛選手がたまに魅せる色っぽさを絶賛していたほどです。

 

今後、ステップやターンなどのスケーティング力が向上し、腕や手の動きなど体全体でも更に曲調を捉えられる表現が出来るようになれば、日本選手の中ではトップの表現力を身に着けることができるでしょう。

本田紗来の衣装は姉真凜のお下がり?かわいい画像写真まとめ

 

まとめ

 

今後一番心配なのは、女子フィギュア選手にとって殆どの選手が抱える体重増加です。

 

14歳の真凛さんが成長と共にどれだけ体重をコントロールできるかにかかっています。

 

また、浅田真央選手と同様、キラリと光るスター性を持っているため常にメディアに追いかけられています。

 

浅田真央さんは一時期批判的なコメントを耳にして悩み、スランプに陥ってしまいました。

 

人気に結果が追い付かなくなるとバッシングされるのが心配なところです。

 

また、宮原智子選手のような怪我に強いタイプの選手と同じ量の練習をした場合、体が壊れないかが心配でもあるところでしょう。

 

本田真凛選手にはもっともっと強い選手になって欲しいですね。

スポンサーリンク

本田真凜弱点や課題が多く宮原知子には勝てない?理由や原因は?

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。

宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想などをお聞かせ下さい。

この下に『コメントを書く』欄がございます。

本田真凛の可愛いインスタ画像写真を発見!女子フィギュアは本当に仲が良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 大嶽正俊
    • 2016年 11月14日

    まりんちゃん 可愛いです。また赤が、あっているようですよ スリムな体系で、ロシアの子と変わらない得した体系です。見た目もかなり得してます。でも、これからが、どんな練習するかで、ロシアの選手に追い付いていってほしいです。 あと演技構成と、ジヤンプの質、安定感とスピード感を、表現はもちろん かなり体系で、ロシアの選手には負けてませんから 追い付く演技構成で、高い得点を伸ばすために、挑戦していってください まだ、練習内容によっては、伸びると思います。ジャンプの安定感少しないですね 見てても綺麗で、大変期待してます。今の構成で、満足しないで!もう一度ジュニアチャンピオンの為にも諦めないでください だれかのように期待外れにならないように すごく応援してますから

      • TrandyBaru
      • 2016年 11月14日

      コメントありがとうございます。

      私も本当におっしゃり通りだと思います。

      早くシニアで活躍する姿を観てみたいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。