野口みずき名古屋ウィメンズマラソン2016のタイムや記録の結果は?

スポンサーリンク

2016年8月に開催されるリオデジャネイロオリンピック出場をかけて、名古屋ウィメンズマラソン2016に出場する野口みずき選手。

過去に何度も大きなマラソン大会での優勝経験があるだけに、野口選手には期待したいところです。

日本人トップとしてゴールすることはできるのか。

今回はそんな野口みずき選手にスポットを当て、彼女の経歴やプロフィールを交えながらタイムや順位を予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

大会当日には彼女の結果も更新いたしますのでお待ち下さい。

また、その他の選手につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 女子マラソン日本代表決定選手は誰?選考のタイムや順位基準について

画像元:サンケイ
画像元:サンケイ

izu出岡美咲の名古屋ウィメンズマラソン2016のタイムや記録の結果は?

 

野口みずきの経歴やプロフィール

  • 野口 みずき(のぐち みずき)
  • 生年月日:1978年7月3日
  • 出身地:三重県伊勢市
  • 身長:150センチ
  • 体重:40キロ

フルマラソン大会戦績

2002年03月 名古屋国際女子マラソンで2時間25分35秒のタイムで優勝。しかもこれが初マラソンデビュー。
2003年01月 大阪国際女子マラソンで前回を上回るタイムの2時間21分18秒で優勝!
2003年08月 世界陸上競技選手権パリ大会で2時間24分14秒の2位
2004年08月 アテネオリンピックで2時間26分20秒のタイムで優勝! 
2005年09月 ベルリンマラソンで2時間19分12秒の自己記録を更新し優勝!
2007年11月 東京国際女子マラソンで2時間21分37秒のタイムで優勝!
2008年08月 北京オリンピックは故障により欠場
2012年03月 名古屋ウィメンズマラソン2時間25分33秒で6位
2013年03月 名古屋ウィメンズマラソン2時間24分05秒で3位 
2013年08月 世界陸上競技選手権モスクワ大会 熱中症状により途中でリタイア

この記録を見る限り、アテネ五輪で優勝したり、世界の国際大会でも好成績で優勝したりと凄い戦績の経歴を持つ選手です。

 

リオデジャネイロオリンピックへ出場できるか?

野口みずき選手がリオデジャネイロオリンピックへの出場権を手にするのはかなり難しいでしょう。

というのも2014年に右大腿部疲労骨折して以来、怪我に悩まされ思ったような成績が残せていません。

年齢も37歳と、マラソン選手では既に峠を超えてしまった年齢です。

リオデジャネイロの出場権を得るには日本陸連が設定した2時間22分30秒を超える成績が必須。

野口選手は過去に2時間19分12秒という脅威のタイムを記録していますが、それは11年も前の20代の記録です。

福士加代子選手が大阪国際女子マラソンで2時間22分17秒のタイムを記録しても、リオの切符を手にすることができなかったことを考えると、2時間20分を切るタイムで優勝でもしないかぎり、野口選手のオリンピック出場は難しいでしょう。

追記

野口みずき選手は残念ながら

2時間33分54秒の23位でフィニッシュ

野口みずき選手以外にリオ五輪出場が期待される選手や芸能人ランナーは以下のとおりです。

早川 英里
田中 智美
岩出玲亜
加藤麻美

芸能人ランナー
鈴木あや
真鍋未央
信太美月
原田ゆか
結城はゆる
izu(出岡美咲)

信太美月名古屋ウィメンズマラソン2016のタイムや記録の結果は?

スポンサーリンク