本田真凜のイヤホンのブランドやメーカーは?ヘッドホンはもう使わない

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

フィギュアスケート選手として他の選手を圧倒するほど大人気の本田真凜ちゃん。

2017年からシニアに移行ですが、どうやらヘッドホンもブランドを変えちゃったようです。

これまでにも真凜ちゃんは大好きなピンク色のヘッドホンや、ホワイトのヘッドホン、そしてイヤホンなど沢山の種類をつかっています。

スポンサーリンク

その中でも一番話題となったのが2016年に着用していたこのピンク色のヘッドホン。

出典:https://www.beatsbydre.com/jp

 

Beats(ビーツ)の『Beats Studio 2.0』。

テレビに映し出され注目されましたが、この時本田真凜ちゃんが着用していたのはコード付きの有線タイプ。

ネットでは3万6千円もする高値なのに売り切れ続出!

ワイヤレスタイプは楽天市場でなんと9万円近くの値段で発売されていました(2017年4月現在)。

本田真凜はなぜ強い?理由の秘密を浅田真央と宮原知子で比較した

 

新しいイヤホンのメーカーはどこ?

 

いままでヘッドホンを使用していた本田真凜ちゃんなんだけど、2017年4月に突然イヤホンを購入。

これがその時の証拠写真。

 

 

出典:Twitter.com

 

4月29日にイヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのツイッターでツイートされてたんだけど、着ている服装はフィギュア大会の服だし、首からはネームプレートを下げている。

どうやら無良選手と一緒にお店に相談したらしく、大会中に特別送付?らしい。

中古イヤホンも取り扱っているマニアでは有名なお店なんだけど、忙しくて行く時間も無いだろうし、真凜ちゃんお店に行っちゃったらパニックだからな-。

このイヤホンメーカーとスポンサー契約したって聞かないから、知り合いから紹介されたか、2台も受け取ってるのでお店の紹介も兼ねてプレゼントされたのかもね。

因みにこのイヤホンのブランドと型番は以下の通り。

 

【写真左】

スポンサーリンク

  • ブランド:ソル・リパブリック(SOL REPUBLIC)
  • 型番:SOL AMPS AIR(カラー:ゴールド)
  • ワイヤレスタイプ
  • 値段:約1万5000円ほど

出典:http://solrepublic.jp

写真のカラーはピンク色に見えるけど、ピンクは売ってないのでゴールドです。

ソル・リパブリックというアメリカのメーカーが販売してて、トップDJや音楽アーティストも使用しているブランド。

ワイヤレスタイプなんで、これだったらスケートもしながらジャンプやスピンも問題なく出来ちゃいそう。

 

光の具合や見る角度によってはピンク色っぽくも見えるイヤホンです。

 

【写真右】

  • ブランド:ERATO(エラーと)
  • 型番:Apollo7(アポロ7)
  • ワイヤレスタイプ
  • カラー:スペースグレー、ローズゴールド、ゴールド、シルバー
  • 値段:33,880円

このイヤホンのブランドもアメリカ製。

直径は15.4mm、奥行き22.2mm。

重量は一個4gという脅威の軽さを実現したBluetoothイヤフォン。

このイヤホンの最大の特徴はマイクも搭載してるんで、スマホと接続すればハンズフリー通話が行なえちゃうという優れもの。

めちゃくちゃ小さいんで落っことしちゃったら終わり(笑)

防水機能も備えていてSiriとも連携できるすぐれもので、キャリングケースが充電器になっている。

 

これめっちゃ欲しいんだけど高いんだよね-。

これでも4月下旬にメーカーが値下げをしたんです。

MUSE 5ってう1万9千円くらいの定価格モデルもあるんだけど、重量が倍の8グラム。

Apollo7に手が届かないって人はMUSE5でいいかもしんない。

それにしても本田真凜ちゃん、たったの15歳でこの2機種を持ってるなんてメチャクチャ羨まし~。

2017年ではどっちのイヤホン使うんかな?

スポンサーリンク

一度これ使っちゃったらもう二度とデカいヘッドホンは使えないよねー。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。