春風亭昇太眉毛とメガネのない今川義元は怖いと評判?演技は下手?

この記事は3分で読めます

2017年1月8日にスタートしたNHKの大河ドラマおんな城主直虎。

 

その直虎役に柴咲コウや、直虎の父役の杉本哲太が選ばれ注目されていますが、なんと井伊家を支配する今川義元役に春風亭昇太(しゅんぷうていしょうた)が出演。

 

海道一の弓取りとして東海道に拠点を置いた戦国大名に、お笑いの春風亭昇太をキャスティングしちゃヤバイっしょ(笑)。

スポンサーリンク

 

でも春風亭昇太って以外に3度もNHK大河ドラマに出演していて、なかなかのやり手だったんです。

おんな城主直虎見逃し配信動画や再放送時間はいつ?無料ネットサイトは?

 

 

春風亭昇太NHK大河ドラマに引っ張りだこ?

 

1度目の大河ドラマは2014年の軍師官兵衛。

 

この時には黒田長政精鋭家臣団・黒田二十四騎の毛屋主水(けや もんど)役でメガネを外して出演。

出典:http://www.sanspo.com/

おんな城主直虎視聴率は?つまらないや面白いなど感想や評判は2極化?

 

春風亭昇太だと言われなければ全くわからないと評判に。

 

この顔は味があって結構イケてるとの感想や評判でした。

 

2度目は2015年、井上真央が主演を努めた花燃ゆ。

 

江戸の小伝馬町にある牢獄の囚人・平六役としてこの時もメガネを外して出演していましたが、この時もなかなか迫力のある顔をしていました。

ブラタモリ再放送時間や見逃し配信はいつ?視聴率好調で打ち切りなし?

 

眉毛とメガネのない春風亭昇太がこわい!

 

2度の大河ドラマ出演を果たした春風亭昇太。

 

なんでNHKに気に入られているのかわからないけど、おんな城主直虎では柴咲コウ演じる主役・井伊直虎の領地を支配する今川義元役に抜擢!

 

笑点ではいつもヘラヘラ笑ってる春風亭昇太だけど、メガネを外したらこれが板にハマってて結構怖い顔。。。

 

出典:http://www.nhk.or.jp/naotora/

 

第1話ではセリフ無しでチラッとだけ放送されたけど

スポンサーリンク

 

おまけに今回はメガネだけじゃなく眉毛もないからめっちゃコワイ!

 

怖いけど思わず笑いたくなって不思議な感じだった(笑)。

 

でもあの甲高い声じゃあな~と思ったら第3話でようやくセリフ

 

ま井伊家には井川攻めで働いてもらわんといかんしのう

しかしあれも上手く使わねばのう

 

たった二言でも演技はやっぱ下手だった。。。

 

でも眉毛なしの顔だけで存在感あるから、あとは織田信長軍に殺されるシーンが見ものですね。

近江友里恵アナがブラタモリ抜擢理由とは?カップや性格と視力は?

 

ツイッターでの感想や評判は?

 

春風亭昇太の今川義元を観てどんな感想があるのかツイッターの口コミ評判を調べてみました。

 

まったく春風亭昇太に見えない今川義元を見て、やはり彼の本体はメガネなのだなと再認識しました

うわあ、強大な春風亭昇太の支配下ってなんか嫌だわ、すぐにでも脱したいわって気持ちが募った

今川義元役の春風亭昇太さんを見て「あっ!笑点!」と言ってのけた長女3歳。なぜわかった?

春風亭昇太の今川義元のビジュアルが不気味すぎて、どんな風に桶狭間で織田信長にぶち殺されるのかちょっとワクワクしてる

なんか来週には死んでそうじゃない?春風亭昇太

たしかに春風亭昇太は公家っぽい声してるわ

メガネあっての春風亭昇太(^ω^;) セリフはなかったよねよね?

春風亭昇太は、めがねが本体で、うしろのはおまけ。

え、まって今川義元って春風亭昇太だったの?!?!?!笑

春風亭昇太さんの本体は眼鏡だよ説が飛び交っているようですが、納得している自分がいる。ほんと春風亭昇太眼鏡が本体なんだな……

ほんと春風亭昇太眼鏡が本体なんだな……

引用:Twitter

 

第1話でほんの数秒出ただけでこの反応凄すぎ!

 

まゆげがないことに気がついた人はいなかったけど、メガネはやっぱ気づいたみたい。

 

それにしても本当にどんな死に方するんだろう。

 

あっさりと前半中にはいなくなりそうです。

スポンサーリンク

嫌われる勇気ドラマの感想はつまらないと評判?視聴率や見逃し配信も!
本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
笑ゥせぇるすまんNEW視聴率は?良ければゴールデンタイムに放送?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。