仮面ライダーエグゼイドつまらない面白くないと評判?感想も超ヤバイ?

スポンサーリンク

第1作の仮面ライダーが生まれて45年。

 

初代ライダーを観て育った少年たちは子供を持つ親の世代になるどころか、早い人では孫を持つ祖父の世代になりつつあるんですね。

 

その仮面ライダー生誕45周年記念として新しく誕生した第18代平成ライダー『仮面ライダーゴースト』の感想や評判など、作品の評価についてかなり厳しい意見が多いようです。

 

放送前のプレス発表会で披露された仮面ライダーブレイドのデザインについても『ダサい』、『かっこ悪い』、『歴代ライダーの中で最悪』といった感想が目立ち、会場に詰めかけた記者が製作者に対し『評判が悪いのですが?』と質問する異例の事態にまで発展。

スポンサーリンク

 

これで脚本のストーリー設定まで面白くないと評価されてしまっては終わりです。

 

因みに当ブログの管理人は10話くらい観たところでギブアップしてしまいました。

スポンサーリンク

 

ストーリー的には悪くはなかったけど、仮面ライダーがゲームキャラのようにレベラップしていく姿がどうしても馴染めなかった。

 

っていうか、これはもうアレルギー反応。

 

昔の仮面ライダーを知ってる世代としては、わざわざ仮面ライダーの名前使う必要ねえ!って感じだし、何人も仮面ライダーが出てくるんだったら戦隊シリーズにして巨大ロボ出したほうが良かったんじゃ?と思います。

 

というわけで今回は、仮面ライダーエグゼイドのストーリーに関する意見や感想をまとめてみました。

 

最後に仮面ライダーエグゼイドが面白いかつまらないかのアンケート調査をご用意したので、是非あなたの意見をお聞かせください!

スポンサーリンク

次のページへ続く