大渕愛子弁護士の着手金や法テラスとはどんな意味?今後の活動どうなる?

この記事は2分で読めます

行列のできる法律相談所に出演していて
美人弁護士としても有名な
大渕愛子(おおぶちあいこ)弁護士ですが

2016年8月2日、弁護依頼人から不当に
着手金を受け取っていたとして

東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分
を受けたことが分かりました。

スポンサーリンク

 

でもこの着手金とはいったいどんな意味なんでしょう?

 

また、大渕愛子弁護士は8月2日の夜に開かれた記者会見で

『法テラスの仕組みについて知らなかった』

と語っていましたが

この法テラスとは一体何なのでしょうか?

もし私自身が依頼人になった場合に不当な金額を
請求されてしまうのではないかと思い
気になったので調べてみました。

野村貴仁REAL総合格闘技試合のギャラはいくら?得意技や勝利予想も

 

着手金とは

着手金なんて漢字で読んでもなんだか

意味の分からない言葉ですが簡単に説明すると

依頼した案件に対応してもらうために支払う弁護士費用の一部です。

 

着手金の値段の相場は離婚で20~30万円あたりで

刑事事件になると30~40万円くらい。

 

弁護結果の勝敗や成功に関係なく支払うお金なのですが

なんだか着手金の意味自体怪しいと感じたのは私だけでしょうか。

小池百合子は待機児童をゼロにできない?保育施設問題を解決できるか予想

 

法テラスとはどんな意味?

法テラスというのもなんだか聞いただけでは

さっぱり意味がわからないですよね。

もっと一般人に分かりやすい言葉にして欲しいものです。

どういう意味なのか調べてみると

『日本司法支援センター』

の略だという事が分かりました。

 

日本司法支援センターのホームページを調べてみると

下記の内容の記載がありました。

 

スポンサーリンク

 

刑事・民事を問わず、国民のみなさまがどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと総合法律支援法に基づき、平成18年4月10日に設立された法務省所管の公的な法人。

引用:http://www.houterasu.or.jp/

 

もっと分かりやすく説明すると

国によって設立された法的トラブル解決のための

『総合案内所』という意味になります。

鳥越俊太郎東京都知事選に惨敗の理由や原因は?失言集まとめ

 

受け取った不正な着手金は1度だけではなかった?

今回の賢に関してスポーツ報知は2010年の離婚案件で着手金17万8500円を受けたと報じていますが、リテラは別の離婚案件で着手金7万3500円を取り立てていたと報じています。

しかし7万3500円の分は既に返金しているそうです。

鳥越俊太郎今後の裁判判決どうなる?女子大生問題は週刊文春の敗訴?

 

今後の活動どうなる?

今回のこの騒動で記者会見を開いた大渕愛子弁護士は東京弁護士会から業務停止1か月の懲戒処分。

会見の時は反省しておりますと深く謝罪しましたが、所属事務所・タイタンの顧問弁護士である橋下徹氏いわく、「処分が重いし、不当だ」と延べ、異議申し立てをすべきだと大渕愛子に伝えたそうです。

もし異議申し立てとなると、今後当分の間タレント活動も出来なくなるので『行列のできる法律相談所』への出演はなくなるかもしれません。

清川光秋弁護士500万円の着手金とは?過去にもセクハラで懲戒処分?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
リオデジャネイロオリンピックをパソコンやスマホで録画できる方法は?予約も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。