杉浦みずき女子校生時代の制服姿が可愛すぎ?英語とテニスも得意?

この記事は2分で読めます

東京を中心に女子フリーアナウンサーを排出
している大手プロダクション『セントフォース』ですが
この度本格的に関西へ進出することを発表。

東京では小林麻耶など多くの所属アナウンサーを
バラエティー番組に輩出しているので

笑いの本場・関西出身のアナウンサーであれば
笑いが取れる美人アナが出てくるのではないかと楽しみですね。

スポンサーリンク

『セントフォース関西』という名の第1期生は下記の9名。

  • 杉浦みずき(すぎうら みずき)
  • 河原林玲梨(かわらばやしれいり)
  • 西田梨香(にしだ りか)
  • 伊東紗冶子(いとう さやこ)
  • 芥田愛菜美(あくた まなみ)
  • 石塚瞳(いしづか ひとみ)
  • 市場里奈(いちば りな)
  • 住田さくら(すみだ さくら)
  • 加藤あおい(かとう あおい)

その中でも今回は英語が得意でテニスも好きな

可愛らしい杉浦みずきの経歴やプロフィールについて

ご紹介したいと思います。

西田梨香は元モデルで超美脚?かわいい写真画像付きプロフィールも

 

経歴やプロフィール

画像元:美学生図鑑

画像引用元:http://bigakusei.campus-web.jp/(美学生図鑑)

伊東紗冶子のカップサイズや美脚画像はヤバ過ぎ?動画で検証!

名前:杉浦みずき
生年月日:1997年5月23日
身長:164cm
体重:不明
スリーサイズ:不明
血液型:O型
出身地:大阪府
学歴:同志社大学商学部
趣味:スポーツ・テニス・歌うこと
憧れの人:佐藤ありさ
特技:ピアノ(バッハコンクール全国大会銅賞)
資格:書道5段

 

杉浦みずきは現在関西の同志社大学商学部に通う現役の女子大生。

子供の頃の生い立ちや、兄弟姉妹の家族についての情報は公開されていませんが、ピアノや書道を習っていたところをみると実家は金持ちの匂いがプンプンしてきます。

しかも、高校時代はテニス部に所属していたというまさに定番のお嬢様コース。

同志社大学でもテニスのサークルに入っているかもしれませんが、サッカーのマネージャーに興味があると話していました。

河原林玲梨のwiki風プロフィール!かわいい画像写真や性格も

 

杉浦みずきは英語が得意?

杉浦みずきは高校時代、2週間のオーストラリアへの語学研修プログラムに参加した経歴があります。

誰でも簡単に参加できる研修プログラムでなければ、かなりレベルの高い英語力なはずです。

しかも、高校を卒業すると3月から英語の塾講師のバイトを開始。

『実家がお金持ちならバイトしなくていいんじゃ?』

スポンサーリンク

と思ったのですが、元々教えることが好きで友達から『コミニュケーション能力がつくよ』と勧められて始めたそうです。

芥田愛菜美の脚は美脚すぎ?可愛いすぎる画像付プロフィールも

 

カワイイ制服の写真画像

杉浦みずきはセントフォース関西に所属する前、モデルとして活動していた時期がありました。

スポンサーリンク

きっかけは不明ですが、やっぱり可愛いと簡単にモデルになれるんですね~。

画像元:美学生図鑑

画像引用元:http://bigakusei.campus-web.jp/(美学生図鑑)

 住田さくら可愛いwiki風プロフィール画像!性格や両親など家族も

 

いつ頃からモデルとして活動し始めていたか不明ですが、女子高生時代には活動していたようです。

この画像写真はその時のものか分かりませんが、今ではもう見ることができないお宝写真!

 

画像元:美学生図鑑

画像引用元:http://bigakusei.campus-web.jp/(美学生図鑑)

市場里奈はハーフ美人?モデル時代の写真画像や動画で検証した

 

美脚?とはまでいかなくても、メッチャ細い脚ですね~。

 

まとめ

7月5日にセントフォース関西の所属タレントとして発表された時、杉浦みずきは『川田(川田裕美アナ)さんの番組をずっと見ていた。お天気キャスターを目指したい』と意気込みを発表。

所属事務所のホームページでは既に仕事の依頼を募集しているので、早ければ今年中にはテレビで観ることが出来るかもしれませんね。

今後の活躍に期待です!

セントフォース関西フリーアナで1番かわいいのは誰?人気や評判も

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。

岡田結実の性格は面白い?父親や母親など家族構成やプロフィールは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。