小野寺太志の高身長は父親と母親譲り?家族や彼女についての情報も

この記事は2分で読めます

リオデジャネイロオリンピックへの
出場をかけた男子バレーボールの
試合に俄然注目が集まっていますね。

本来持っている実力以上の戦いをしないと
リオ五輪への切符を手に入れるのは
難しい状況ですが

そのためも全日本男子の課題である
レシーブやブロックには注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

というのも全日本男子には石川祐希選手を始め
世界に通用するアタッカーはいるのですが

世界チームとのあまりの身長差のため

レシーブ力やブロック率を上げることが急務なんです。

というわけで今回は若干20歳の大学生で
次世代のブロッカーとも目されている

小野寺太志選手の経歴やプロフィールについて
ご紹介していきたいと思います。

また、ご家族や彼女の情報についても
取り急ぎ調べてみました。

八子大輔の父親や母親など家族構成は?性格も良く兄もイケメン?

 

小野寺太志の経歴やプロフィール

画像元:TBS

画像元:TBS

富松崇彰に嫁や子供の家族あり?父親や母親に気になる兄弟姉妹も

 

小野寺太志(おのでら たいし)
出身地:宮城県出身
生年月日:1996年2月27日生まれ
年齢:20歳(2016年5月現在)
身長:202センチ
体重:97キロ
最高到達点:340cm(スパイク) 320cm(ブロック)
ポジション:ミドルブロッカー
学歴:名取一中 ⇒ 東北高校 ⇒ 東海大学

 

小野寺大志選手はバレーボールが盛んな宮城県出身の20歳。

現在は東海大学の学生として、全日本男子バレーボールチームに入っています。

バレーボールを始めたのは名取一中の3年生の時。

中学時代は野球部に入っていたものの、3年生の夏にバレーボールに転向していたんです。

高校はバレーボールの強豪・東北高校へ進学。

持ち前の長身を活かしメキメキと頭角を表すと、2年生の時にはアジアユースへ出場するまでの実力になりました。

スポンサーリンク

東海大学の積山和明監督いわく、『長身だが、とても器用な選手。レシーブもうまい』と絶賛。

次世代の日本代表として活躍が期待されている選手なんです。

関田誠大のWikiプロフィールは?性格や彼女に家族情報も

 

両親や家族

2メートル2センチという身長はやはり父親と母親からの影響でした。

父・学さんは東北高バレー部OB。
順天堂大学でインカレに出場したこともある選手です。

母・いく子さんも現役時は社会人チームで活躍した事のある選手で、おふたりとも180センチ以上の長身のサイドアタッカーでした。

野球から突然のバレーボールへの転向は、ご両親の影響があったのでしょうね。

本人曰く、体育の授業でやった程度でしたが、持ち前の長身を活かしてみようと思ったそうです。

石川祐希は父親と母親も高身長な家族?姉妹の可愛い写真画像も

 

彼女について

いろいろと調べてみましたが、今のところ彼女についての情報はございませんでした。

分かり次第更新いたしますのでお待ち下さい。

柳田将洋の弟(貴洋)は眉毛が特徴的なイケメン男子?大学と性格も気になる!

 

まとめ

本人としてはまだまだ全日本で通用するレベルではないと思っているようですが、若さと持ち前の身長や器用さを南部正司監督に買われたようです。

今回のリオデジャネイロオリンピックで少しでも国際大会の経験を積んで、次の東京オリンピックへではさらなる強い小野寺選手を見せてもらいたいですね。

山内晶大は弟もイケメンで高身長?父親や母親など家族構成は?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
高橋健太郎は父親や母親も身長が高い?姉妹の可愛い写真画像も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。