田中菊雄市議と熊下千江子なぜ覚せい剤がバレた?嫁や家族に2人の関係は?

この記事は2分で読めます

福岡県糸島市の現職市議である
田中菊雄(たなかきくお)氏が
覚せい剤取締法違反(使用)の

疑いで5月23日福岡県警早良署に
逮捕されたことが分かりました。

同県警の話によりますと田中菊雄容疑者は
熊下千江子(くましたちえこ)という
同居の女性と共に逮捕されたらしく

スポンサーリンク

なぜ覚せい剤使用で逮捕されたのか
また、熊下千江子とはどんな関係なのか
現職の市議の逮捕だけに大きな波紋を呼びそうです。

というわけで今回は2人の関係となぜ逮捕されたかに
ついて可能な限り調べたいと思います。

また顔写真画像も確認できましたら
ご用意したいと思います。

清原和博の保釈金はいくら?裁判の判決はいつ?過去に覚せい剤で逮捕された芸能人との比較

 

田中菊雄の経歴やプロフィール

画像元:糸島市議会

画像元:糸島市議会

清原和博は懲役何年?執行猶予付きの有罪判決か?ASKAと比較してみた

 

市民福祉常任委員会委員
広報編集委員会委員
無所属

 

田中菊雄容疑者の年齢は現在73歳

1995年に旧二丈町(糸島市)の町議に初当選しするも、1998年に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された前歴があり、二度目の逮捕という事になります。

この顔写真画像は鮮明ではありませんが、見た目もかなりご高齢で覚せい剤を入手するお金は市議の手当てで十分だったのか気になるところです。

 

スポンサーリンク

熊下千江子との関係

一緒に逮捕された熊下千江子(くましたちえこ)容疑者(46)は、田中菊雄と同居していた事が分かっており、46歳という若さからすると内縁の妻ではなさそうです。

年齢的には田中菊雄容疑者の娘くらいの歳になりますが、田中容疑者の結婚に嫁や娘など家族構成は公にされておらず、過去にも覚せい剤の逮捕歴があることから、単にシャブ仲間だった可能性もあります。

 

なぜバレた?

なぜバレたのか理由が気になるところですが、福岡県警の発表によりますと、田中容疑者が覚せい剤を使用しているという情報が寄せられ、5月21に家宅捜索を受けていたことから田中容疑者と密接な関係にある人物からの密告のようです。

2人とも尿検査で陽性反応が検出されました。

清原和博被告の初公判の裁判内容とは?覚せい剤で求刑判決は何年?

 

田中菊雄容疑者の裁判判決はどうなる?

田中菊雄容疑者は2度目の逮捕になるので、執行猶予がつかない実刑判決になる可能性が非常に高いと思われます。

まれに状況によっては執行猶予が付くことがありますが、現職の市議ですのでその点で情状酌量の余地は低くなると思われます。

 

まとめ

たとえ2度目の覚せい剤逮捕となっても、保釈は認められるので、身元保証人と保釈金さえ用意出来れば1~2か月ほどで保釈されるでしょうが、恐らく100万円以上の金額になると思われます。

現職の市議の逮捕だけに社会に与えた衝撃は大きく、暴力団や反社会勢力との関係が大きな波紋を呼びそうです。

覚せい剤の使用は絶対にやめましょう。

また、清原和博被告同様、逮捕や釈放後にまた覚せい剤を使用しないよう、国がケアや対策を法的に行ってほしいものです。

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。
宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想
などをお聞かせ下さい。
この下に『コメントを書く』欄がございます。
清原和博の出所や保釈は誰が面倒をみる?出所後と保釈後の悲しい現実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。