メドベデワ(メドベージェワ)はなぜ強い?理由と強さの秘密を浅田真央と比較した!

この記事は4分で読めます

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ(メドベデワ選手が女子フィギュアスケート世界選手権大会で圧倒的な強さで優勝しました。

 

ショートとフリーの合計で234.88ポイントを獲得しフリーではキムヨナの持つ150.06点を上回る世界最高得点150.10を記録をマーク!

 

残念ながら国際大会ではないため非公式となりますが強いメドベージェワの印象を残した大会でしたね。

 

でもなぜメドベージェワはあんなに細い体をしてこんなに強いのでしょう?

 

しかもモデル並みの美しさ!

 

今回はそんな彼女の強さの秘密について徹底的に検証してみました。

スポンサーリンク

 

尚、メドベデワと同じロシアでライバルでもあるエレーナ・ラジオノワ選手の詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ ラジオノワは母親も超美人?衣装やかわいい私服画像まとめ!

 

 

強さの秘密その1:母親が元スケーター

画像元:Instagram

画像元:Instagram


日本女子フィギュア現役選手最新世界ランキングは?画像付経歴まとめ!

 

エフゲニア・メドベージェワ(メドベデワ)

Evgenia Armanovna Medvedeva

出身地:モスクワ

生年月日:1999年11月19日

年齢:16歳

身長:159 cm

2013-2014年ISUジュニアグランプリ優勝

2015年グランプリファイナル優勝

2015年世界ジュニア選手権優勝

2016年欧州選手権優勝

2016年ロシア選手権優勝

2016年世界選手権優勝

 

メドベージェワの強さの秘密は、母が元スケーターであったことが一番の理由でしょう。

 

そして3歳になったときには、既に3人のコーチの下でスケートの英才教育を受け始めます。

 

フィギュアスケートの世界でトップの選手になるためには、幼いころからの練習が必要とよく言われますが、たいていは親がコーチとして教えるか、コーチがいても1人が普通です。

 

母親がメドベージェワの才能を見抜いて3人ものコーチをつけたのかは分かりませんが、間違いなく母親との出会いが彼女をトップスケーターに押し上げたのでしょう。

 

また、生まれ持って華やかさのあるカワイイ顔立ちは本当に見ている人を引き付ける魅力ですよね。

 

メドベージェワの家族やプロフィールについてはこちらをご覧ください ⇒ メドベージェワの家族やプロフィールは?可愛い衣装画像で経歴紹介

 

 

強さの秘密その2:恵まれた教育環境

メドベージェアにとって人生2度目の転機は2009年の9歳の時に入学したオリンピック選手養成学校(The Olympic Reserve Sports School)でした。

ここで彼女は現在のコーチのエテリ・トゥトベリーゼ(Eteri Tutberidze)と出会うことになります。

 

画像元:Instagram

画像元:Instagram


写真左がコーチのエテリ・トゥトベリーゼ

 

旧ソビエト時代に設立した養成学校に入学するだけでも難しいのに、幸運にもこの時エテリ・トゥトベリーゼと出会うなど強運も持ち合わせています。

 

因みにトゥトベリーゼは、2016年ロシア女子ジュニアで210.04点を叩き出した選手、ポリーナ・ツルスカヤ(14)も育てている名コーチです。

本田真凛の衣装の値段は?写真画像で浅田真央と比較してみた!

 

 

強さの秘密その3:高度な技を繰り出す力

 

メドベージェワは5種類もの3回転ジャンプを飛ぶことができる技術力を持っています。

スポンサーリンク

 

さすがに浅田真央さんが得意とする最高難度のトリプルアクセルはを飛ぶことはできませんが、ジャンプの際に片手を上げるなど、加点評価される難易度の高いジャンプを1試合に何度も取り入れる技術力があります。

 

また、スピードとポジションが安定した美しいフライングキャメルスピンも彼女の特徴。

画像元:Twitter

画像元:Twitter


彼女の持ち味でもあるフライングキャメルスピン

本田真凛はなぜ強い?理由の秘密を浅田真央と宮原智子で比較した 

 

彼女のフライングキャメルスピンは見ているだけで、うっとりとしてしまうほどの美しさです。

 

スピードが速くて高いジャンプも加点になる強さの秘密ですね。

 

それにしても本当に手足が細い!

 

宮原智子選手もジャンプスピードは速いのですが、高さが低いのが特徴です。

 

宮原知子はなぜ強い?浅田真央がもう勝てない理由の真相とは?

 

 

強さの秘密その4:高い表現力

 

そしてなんといってもメドベージェワの最大の魅力はその高い表現力にあると言えるでしょう。

画像元:Golden Skate

画像元:Golden Skate


 メドベージェワのカップやスリーサイズは?美脚過ぎる生脚画像写真も!

 

特に彼女の顔の表情はとても16歳とは思えないほどの演技力を持っていて、体全体からあふれ出んばかりの美しい表情は見る人を引き込んでしまうほどの魅力です。

 

これは教えてもなかなか身に付けることができない、生まれ持っての才能に大きく左右される部分です。

 

浅田真央さんは今でこそ表現力にも磨きがかかっていますが、16歳のときはジャンプの真央と呼ばれても、表現力は彼女の課題でもありました。

本郷理華のドレス衣装が可愛い!経歴も併せて写真画像を集めてみた

 

 

まとめ

 

メドベージェワ選手は16歳の時の浅田真央さんと比べるてみても、トリプルアクセル以外は段違いにレベルの高い選手です。

 

性格は明るくお茶目で可愛らしい選手で、頻繁に自身の写真をインスタグラムに投稿しています。

 

特に2016年の世界選手権大会で歌ったセーラームーンは本当に可愛いかったですね.。

 

心配な点は今のところ一つ。

 

身長の伸びが止まった時にどの位体重が増えるかでしょう(浅田真央選手も、全盛期の頃と比べるとかなり線が太くなっています)。

 

もしかすると次回はトリプルアクセルを飛んでしまうかもしれません。

 

今度メドベージェワ選手の試合が放送された時は、上記の点に注目してご覧頂くとより一層楽しめる事でしょう。

 

そして2015ー2016のグランプリシリーズでフランス大会ではSPで自己ベストを更新してトップ。

 

カナダのガブリエルデールマンが約6点差の72.70点で2位。

 

調子の波が激しいガブリエルデールマンですが、勢いがついたらファイナル進出もあるかもしれませんね。

ガブリエルデールマンは彼氏と弟まで超イケメン?両親や家族構成は?

スポンサーリンク

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。

宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想

などをお聞かせ頂けると幸いです。

メドベージェワの可愛いインスタ画像写真を発見!羽生結弦との仲は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 画像:Instagram
  2. 画像元:東京スポーツ新聞社
  3. 画像元:Instagram
  4. 画像元:インスタグラム
  5. 画像元:Instagram
  6. 画像元:http://www.yomiuri.co.jp/
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。