フランツア&エヴァンスのメニューや混雑は?営業時間とアクセスを教えて?

この記事は2分で読めます

ロンドンで最も注目されるトレンドエリアのショーディッチ。その地で大人気のカフェ&レストラン「フランツアンドエヴァンス」が、1月22日(金)に日本進出1号店となるお店を東京の表参道にオープン。

オープン初日にはフジテレビ系列、朝の情報番組「めざましテレビ」でも紹介されるなど、トレンドの発祥地でもある表参道に新しい旋風を巻き起こしそうな予感。

気になるメニューや混雑時間に開店時間や閉店時間。そしてアクセス情報などもまとめましたので御覧ください。

スポンサーリンク

evans2

アポロ銀座店の営業時間や混雑はいつ?お店の住所やアクセス方法は?

 

フランツ&エヴァンスとは?

イギリス食は美味しくないと評判ですが、このお店はまったく違うんです。

クリエイティブ料理であることをモットーにし、イタリアンや地中海料理をベースにした現代的なブリティッシュスタイル料理。

新鮮でヘルシーで美味しいと、あのロンドンでもフードビジネス激戦区のショーディッチエリアでは連日混雑でのお店なんです。

 

気になるお値段や価格帯は?

どんなお店か一度見てみたい、そんな方には580円のモーニングセットがお勧め。ランチセットは1380円からと表参道としてはまずまずのお値段。

「ディナーはもしかして高いんじゃないの?」と思っている方には安心のディナーセットを1580円の料金でご用意。

また、昼食やディーナーの間に軽い軽食をという方には600円からのスイーツがお勧めです。

 

フランツ&エヴァンスのおすすめメニュー

evans6

800ディグリーズ ピザのオーダー方法とお勧めメニューは?

 

★フレンチトースト:料金1280円

上に載っているのはバナナとブルーベリーのソテー。 そしてメープルシロップとバターで作った特性ソースは、バナナの濃厚さとブルーベリーの甘酸っぱさを活かした絶妙の美味しさ!

 

evans4

 

★アランチーニ(ライスコロッケ):料金650円

まるでたこ焼きをフライドしたかのように思えるのは、シチリアとナポリ名物のアランチーニ。 サクサクの衣を割ってみると中には紫いもと、贅沢にもモッツァレラチーズ、ペコリーノチーズ、パルミジャーノのチーズがたっぷり。 柔らかいライスとマッチした驚きの一品です。

スポンサーリンク

 

evans3

ヒルナンデス紹介のMart「グリルシュークレープ」の価格と場所、アクセス方法は?

 

★パブロヴァ:料金700円

メレンゲとたっぷりの生クリームに、たくさんのイチゴをふんだんに使用。コーヒーや紅茶と併せて友達や恋人とのんびりお洒落な感覚を味わえます。ランチとディナーの間にお勧め。

 

evans9

 

★ヴィクトリアケーキ カップケーキ:料金600円

クリームチーズにイチゴやブルーベリーを載せたカップケーキは、見た目もお味も最高!

 

evans10

★レッドヴェルベット カーップケーキ:価格600円

フランボワーズとココアの生地の上に濃厚なクリームチーズを載せたカップケーキ。表面の赤はフランボワーズのパウダーです。

 

ロンドンでもセレブ御用達のお店が日本進出ともなれば、今後ヒルナンデスやバイキング、王様のブランチなどの情報テレビ番組でも多数放送されることになるでしょう。有名になりすぎて混雑する前に行くことをお勧めします。

 

混雑や穴場の時間帯

平日は9:00〜21:00の時間帯にオープンですが、ランチはオフィスから多くの女性客で混雑。

ディナーも仕事帰りの方で混雑するので、お勧めの穴場時間帯は9:00~11:00の間です。

土日はどの時間帯も大変混雑しますが、14:00~16:00がお勧めです。

 

フランツ&エヴァンス表参道店アクセス

地図(マップ)

東京メトロ各線 表参道駅から徒歩3分。 都心の中心部ですので、お車でのご来店より電車のご利用をお勧めします。

  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-9-4 1F シェルブルー神宮前
  • 電話番号 03-5413-3926
  • 営業時間 9:00〜21:00 / 土曜 10:00〜21:00 / 日祝 10:00〜20:00
    定休日不定休

1月22日(金)から24日(日)までの3日間は、オープンを記念して、店内で飲食をするかまたはテイクアウトで購入した各日先着30名に、本国でも人気の「ホームメイドグラノーラ」をプレゼント。

スポンサーリンク

イタリア料理『ローズマリーズ』お勧めメニューと気になる価格は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。