愛知県女性首輪監禁事件、粘着テープ久保容疑者の父親がTVで証言

この記事は1分で読めます

先日、愛知県豊田市で元交際女性(42)を自宅監禁した罪で逮捕された久保忠生容疑者(47)。 その父親が18日放送のフジテレビ朝の情報番組「とくだね!」の取材班のインタビューに答え、監禁された自宅をTVに公開した。

この事件は容疑者である久保忠が、元交際相手の口を粘着テープでふさぎ、手足を縛って自宅に3日間監禁していたという事件だ。

監禁された女性は久保容疑者の父親とも顔見知り。 父親の印象では「おとなしい子ではない。大きな声でがーと笑うタイプ」。

スポンサーリンク

実は父親は、女性が監禁されていた2日目の夜、15日の23時過ぎに家に帰ってくると、洗面所で歯を磨いている女性と出くわしていたのだ。しかもその時の久保容疑者は家の階段の上り口で一緒に歯を磨いていて、父親は女性の後ろに立ち続けていた。 

柳ゆり菜をツイッターで脅迫した少年、書類送検される。

父親はリポーターの取材に対し、

スポンサーリンク

「首輪なんかはあらへん」

「リード?そんなものはない!」

「監禁?そんな話には聞こえんわな」

と、リポーターとカメラマンを事件現場の家の中に入れ、2人を見かけた場所を指で指しながら否定。

セーターにジャージ姿。首輪やリードは付けていなかったいう。

「振られたことを根に持ってやった」これが久保容疑者の言葉だ。

法的には家の中で自由に動けたとしても、外に出られないのであれば「監禁罪」になる。 その罪は「3年以上7年以下の懲役」。

犯人の久保忠生容疑者はとにかく異常なほどの車好き。 改造できる程の知識もあり、何台も買い換え、現在も3台も所有している。 そして犯行に使ったのはそのうちの1台の軽自動車だった。

監禁された元彼女とは以前務めていたガソリンスタンドの同僚で、5月に交際が始まるも9月末に振られ、11月末にガソリンスタンドを辞めていた。

スポンサーリンク

今回の事件で女性は容疑者の外出中に隙をみて自力で脱出。 久保忠容疑者は呆気無く逮捕となった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。