日本女子フィギュア現役選手最新世界ランキングは?画像付経歴まとめ!

この記事は8分で読めます

日本女子フィギュア界でもっとも有名なフィギュアスケーターといえば浅田真央(あさだまお)選手。

 

10代の頃から常にテレビや雑誌などで取り上げられ、フィギュアスケートに興味がない方でも知らない人はいないほど超有名。

 

2016年11月現在でも、まるで浅田真央選手が日本トップの女子フィギュアスケ-ト選手のように取り扱っているメディアが多数ありますが、2016ー2017シーズンは絶不調で世界ランキングも下落。

 

『えっ?この選手よりも世界ランキングは低かったの?』

 

とビックリするくらいランキングが落ちているんです。

 

浅田真央選手は怪我で出場数が少なくなっているので、ポイント制となるランキング方式では点数を稼ぐ事ができなくなっているのも理由の一つですが、世界でトップスケーターして活躍するためには怪我をしないタフな肉体も必要となります。

スポンサーリンク

 

というわけで今回は、現役日本女子フィギュアスケート界で活躍している選手の世界ランキングをまとめてみました。

 

なお、このランキングはISU【International Skating Union(国際スケート連盟)】が発表しているランキングです。

メドベデワ(メドベージェワ)はなぜ強い?理由と強さの秘密を浅田真央と比較した!

 

 

現役日本女子フィギュア選手世界ランキング

 

世界ランキング1位:宮原知子

画像元:AFP

画像元:AFP


 

名前:宮原知子(みやはらさとこ)

生年月日:1998年3月26日

出生地: 京都府

身長:150cm

コーチ: 濱田美栄、田村岳斗、新野陽子

振付師: ローリー・ニコル

 

解説している荒川静香さんも驚くほど安定したジャンプを持つ宮原知子選手。

転倒する姿を想像することすらできないジャンプは他の選手のお手本。

でも、ジュニアの本田真凜(ほんだまりん)選手や紀平梨花(きひらりか)選手らも育てている濱田美栄(はまだみえ)コーチに『どんくさい』と言われるほど不器用な宮原知子選手。

しかし練習量はハンパなく、他の選手が嫌がる地味な基礎練習もコツコツとこなす姿は努力型の天才です。

2016ー2017シーズンでは審査員から衣装が子供っぽいと指摘され急遽新衣装を用意していることが話題になっていました。

 宮原知子選手の詳細につきましてはこちらへ ⇒ 宮原知子の衣装代の値段がメッチャ高い!実家は金持ちなの?

 

世界ランキング8位:本郷理華

画像元:産経新聞

画像元:産経新聞


本名:本郷 理華 (ほんごう りか)

生年月日:1996年9月6日

年齢:20歳(2016年11月現在)

出生地:宮城県仙台市

身長:166cm

血液型: O型

趣味: 音楽鑑賞 

父親がイギリス人で母親は日本人のハーフ。

それだけに日本人選手としてはセクシーだと評判です。

身長が低い日本人選手の中では高い身長を持つのも本郷理華選手の特徴です。

その長い手脚を活かした演技もとても魅力的な選手です。

あとはジャンプの成功度さえ安定すればグランプリシリーズファイナルでも常に上位を狙える選手です。

本郷理華選手の詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 本郷理華のドレス衣装が可愛い!経歴も併せて写真画像を集めてみた

 

世界ランキング13位:村上佳菜子(むらかみかなこ)

murakami-kanako

画像元:http://www.asahi.com


 名前:村上佳菜子(むらかみかなこ)

生年月日:1994年11月7日

出生地: 愛知県名古屋市中区

身長:162センチ

体重:43キロ

コーチ: 山田満知子、樋口美穂子

元コーチ:山田梨江

振付師: 樋口美穂子

 

2015ー2016の世界大会選手権では浅田真央選手の不調により急遽出場したにも関わらず、SPではパーソナルベストで2位。

総合では7位となるも他の選手にはない柔軟性のある底力を見せつけた。

どんなに不調なときでも、屈託のないかわいらし少女のような笑顔がとても魅力的な選手でもあります。

超元気な佳菜子スマイルをもっとみたいですね。

 ラジオノワは母親も超美人?衣装やかわいい私服画像まとめ!

 

世界ランキング18位:浅田真央

画像元:Laughy

画像元:Laughy


 

名前:浅田真央(あさだまお)

生年月日:1990年9月25日

出生地:愛知県名古屋市

身長:163センチ

体重:47キロ

コーチ: 佐藤信夫、佐藤久美子、小林れい子

 

まさかこんな低いランキングに浅田真央選手がいることに驚いた方も多いことでしょう。

2016年11月に行われたグランプリシリーズフランス大会では自己ワーストの9位に終わった浅田真央選手。

慢性的な左膝痛が治らなければ年齢的にもこのまま引退もあり得るだけに、なんとか頑張って欲しいところです。

宮原知子はなぜ強い?浅田真央がもう勝てない理由の真相とは?

 

世界ランキング22位:樋口新葉(ひぐちわかば)

画像元:http://www.asahi.com/

画像元:http://www.asahi.com/


 

名前:樋口新葉(ひぐちわかば)

出生地: 東京都

生年月日:2001年1月2日

年齢:15歳(2016年11月現在)

身長:152センチ

体重:51キロ

血液型:A型

コーチ: 岡島功治

経歴:開智日本橋学園中学校 ⇒ 日本橋女学館高等学校

 

2016-2017シーズンからシニアに移行し初めて出場したフランス大会で見事3位の表彰台を掴んだ樋口新葉選手。

スピードと高さ、そして距離のあるジャンプは日本女子フィギュア界でもトップクラス。

スピードを落とせばジャンプは安定するということは分かっているのに、自分の魅力を活かしたいと敢えてスピードは落とさない積極的な性格が特徴的な選手。

表現力もあり、まだ若いだけにジャンプが安定してきたら世界ランキング上位も夢ではないでしょう。

樋口新葉選手の詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 樋口新葉(ひぐちわかば)衣装はアラビアの女王?ショートとフリーの曲は?

 

 

世界ランキング32位:永井優香(ながいゆうか)

画像元:www.sankei.com

画像元:www.sankei.com


 

本名:永井優香(ながいゆうか)

生年月日:1998年11月30日

年齢:18歳(2016年11月30日現在)

出生地:東京都

身長:162 cm

体重:不明

血液型:A型

学歴:桐朋女子中学校 ⇒ 駒場学園高等学校

趣味:読書

コーチ: 関徳武

振付師: 関徳武、シェイ=リーン・ボーン、竹内理恵

 

おもわず見とれてしまうほど美しい白い肌とかわいい瞳が魅力的な永井優香選手。

シニアに移行してからはジャンプが振るわず、いちから飛び方を変えて試行錯誤中。

今後、世界ランキング上位に食い込むには課題のジャンプがどうなるか次第です。

永井優香選手の詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 永井優香のカップが意外にデカイ?かわいい衣装画像とプロフィールも!

 

世界ランキング32位:本田真凜(ほんだまりん)

画像元:www.yahoo.co.jp

画像元:www.yahoo.co.jp


 

名前:本田真凜(ほんだまりん)

生年月日:2001年8月21日

出生地:京都府京都市

身長:160cm

体重:不明

コーチ: 濱田美栄、田村岳斗

スポンサーリンク

浅田真央選手の再来とまで噂されている本田真凜選手。

女優・本田望結ちゃんと本田紗来ちゃんの姉であることでも超有名。

2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権では見事優勝し金メダルを獲得。

表現力は妹の望結ちゃんを手本にしている真凛さんですが、最近はそれにも磨きがかかってきました。

ジャンプさえ安定してきたら浅田真央選手以上の選手になるかもしれない潜在能力を秘めている。

女優の望結ちゃんから表現力を学び、宮原知子選手など世界トップクラスの選手から刺激を受けて練習できる環境は生まれ持っての運の強さ?

本田真凜選手の詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 本田真凛の可愛いインスタ画像写真を発見!女子フィギュアは本当に仲が良い?

 

 

世界ランキング40位:白岩優奈(しらいわゆな)

画像元:http://www.bs-asahi.co.jp/

画像元:http://www.bs-asahi.co.jp/


 

 名前:白岩優奈(しらいわ ゆうな)

出身地:京都府

生年月日:2001年11月26日

身長:148センチ

体重:不明

スリーサイズ:不明

血液型:A型

学校:京都市立大枝中学校

所属:京都醍醐FSC

趣味:読書

コーチ:濱田美栄

 

 本田真凜と同じ学年の白岩優奈選手。

2015-2016シーズンでは前半調子良く結果も出ていたが後半に入って失速。

コーチが宮原知子選手や本田真凜選手と同じ濱田美栄コーチだけに今後どこまで伸びるのか期待の選手です。

白岩優奈選手の詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 白岩優奈のかわいい衣装ドレス画像写真まとめ!性格や家族情報も!

 

 

世界ランキング44位:三原舞依(みはらまい)

 

画像元:www.asahi.com

画像元:www.asahi.com


名前:三原舞依(みはらまい)

生年月日:1999年08月22日

出身地:兵庫県

身長:154cm

血液型:A型

所属:神戸ポーアイFSC

 

2016年10月のフィギュアスケートGPシリーズ第1戦スケートアメリカ戦で、見事3位になった三原舞依選手。

ジュニア時代から好成績を残すも病気で長期間戦線を離脱。

今では回復し見事復帰を果たしただけに、シニアで旋風を巻き起こすかもしれない選手です。

三原舞依選手の病気やプロフィールなどの詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 三原舞依はなぜ強い?高得点の理由や強さの秘密はなに?

 

 

世界ランキング47位:坂本花織(さかもとかおり)

画像元:ISU

画像元:ISU


 

名前:坂本花織(さかもとかおり)

生年月日:2000年4月9日

出身地:兵庫県

身長:155センチ

体重:43キロ

血液型:B型

学歴:神戸市立渚中学校 ⇒ 高校(高校名不明)

特技:水泳、長距離走

コーチ:中野園子

 

坂本花織さんも2000年以降に生まれたニュージェネレーション世代。

まだあまり一般の人には有名ではありませんが、2016年9月のグランプリシリーズ日本大会では本田真凜(ほんだまりん)選手破って見事優勝。

この世代がシニアに移行したら本当に女子フィギュアスケート界は戦国絵巻!

坂本花織選手の経歴やプロフィールにつきましてはこちらを御覧ください ⇒ 坂本花織の歯並びが気になる?家族にはかわいい姉妹も?

 

世界ランキング49位:木原万莉子

画像元:www.sankei.com

画像元:www.sankei.com


 

名前:木原万莉子(きはらまりこ)

生年月日:1997年9月4日

出生地:滋賀県大津市

身長:158cm

体重:不明

コーチ: ブルーノ・マルコット、ニコラス・ヤング

 

以前は宮原知子選手と同じ濱田美栄コーチの下でスケートを学んでいた木原万莉子選手。

小学校6年生の時にアクセル以外5種類のジャンプをマスターするも、その後成績には伸び悩んでいる。

本田望結のフィギュアスケート衣装が可愛い過ぎる!写真画像付まとめ

 

世界ランキング53位:新田谷凜(にたや りん)

画像元:http://news.walkerplus.com

画像元:http://news.walkerplus.com


 

名前:新田谷凜(にたや りん)

生年月日:1997年8月8日

出生地: 兵庫県西宮市

身長:155 cm

血液型:O型

大学:中京大学スポーツ科学部

コーチ: 長久保裕、成瀬葉里子、川梅みほ

 

2016-2017 シーズンは8月に開催されたISUジュニアグランプリ サン・ジェルヴェで3位の成績。

宇野昌磨と同じ中京大学スポーツ科学部に通っている。

ガブリエルデールマンの筋肉がヤバイ!かわいい衣装を脱いだら凄すぎ!

 

世界ランキング70位:加藤利緒菜(かとうりおな

画像元:

画像元:http://news.walkerplus.com/


 

名前:加藤 利緒菜(かとう りおな)

生年月日:1998年2月7日

出生地:大阪府大阪市

身長:152センチ

体重:不明

コーチ: 加藤ゆかり、アンソニー・リュウ


2014年アジアフィギュア杯で三原舞依選手に続く2位の実績をもつ加藤利緒菜選手。

しかし最近ではかなり調子が悪く伸び悩んでいて心配である。

マリアソツコワ割れた腹筋とモデル並の美脚がヤバイ!私服画像写真も!

 

世界ランキング93位:紀平梨花(きひらりか)

kihira rika skarting japan

画像元:http://skatingjapan.or.jp/ 


 

名前:紀平梨花(きひらりか)

生年月日: 2002年7月21日(14歳)

出生地: 兵庫県の旗 兵庫県西宮市

身長:149 cm

体重:不明

血液型:O型

コーチ: 濱田美栄、田村岳斗、岡本治子

 

世界ランキング93に紀平梨花さんがいたのは意外でした。


2016ー2017ISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯で優勝した際、194.24という高得点で見事優勝。

しかも史上7人目となるトリプルアクセルを決めての優勝だっただけに、メディアも大騒ぎでした。

6種類すべての3回転ジャンプを持つだけに、今後大きく成長する可能性のある選手です。

紀平梨花選手の詳細につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 紀平梨花の八重歯と歯並びが気になる?なぜジャンプが上手いのか理由も!

 

まとめ

 

ISUが定める世界ランキングはポイント制になっています。

 

上記の他にも何名かランキング入りしている選手がおりますが、今後注目される選手に絞って記載しました。

 

ランキングはシニアとジュニアでも同じランキングリスト入っています。

 

もちろんB級クラスでも試合に多く出場しポイントと稼げば上位にランキングされるので、『この選手がこんなに上位なの?』っていう場合もあります。

 

今後、ランキングは変動され次第更新予定ですので、たまに覗いてみるのも面白いですよ。

 

そして今回ランキングに入っていなかった本田真凜さんの妹・本田紗来さんは真凛さん以上のフィギュアスケーターになるともっぱらの評判です。

 

スポンサーリンク

本田紗来さんの強さの秘密につきましてはこちらを御覧ください ⇒ 本田紗来はなぜ強い?理由や秘密は性格やジャンプの技術力にあった?

本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。

宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想

などをお聞かせ頂けると幸いです。

マライアベルのインスタ画像がかわいいと評判?衣装写真や経歴も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 画像元:インスタグラム
  2. 画像元:Instagram
  3. 画像元:Instagram
  4. 画像元:Instagram
  5. 画像元:Instagram
  6. 画像元:Twitter
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。